2009年09月08日

【RO】レベルによる経験値、アイテムドロップ率の変動とか。

サクライ J もオープンから2週間が経過しました。SNS のほうには、活動記録として毎日何か書くようにしてるんだけど、ココに切り出してくるようなネタは特にないです。普通にかなり退屈だから。理由は2週目までのログイン数の推移を見て、何となく悟ってください。
2009/08/28 23:23:02 484人(テスター500人追加)
2009/08/29 23:24:34 344人
2009/08/30 23:35:18 305人(日曜日)
2009/08/31 23:30:00 373人
2009/09/01 23:24:30 303人
2009/09/02 23:25:54 290人
2009/09/03 23:33:42 393人(レベリング NPC 設置)
2009/09/04 23:43:50 233人
2009/09/05 23:49:42 149人
2009/09/06 23:20:14 105人(日曜日)

レベリング NPC を使えば、キャラクターを作って3分でカンストキャラが完成デス。検証好きな方には、意外と好評デス。タノシイネ。

ソレはさておき、今日の本題はレベルによる経験値、アイテムドロップ率の変動の話です。このシステム、現行版の RO には導入されていません。R からの新仕様となっていますが、まだサクライ J ではテストされていません。

コレがどういった感じのシステムなのか、夏頃に遊んでた超完成型クソゲーこと、タワー オブ アイオン(以下、AION)を例に書いてみます。クソゲークソゲーって、昨日からしつこいですねスイマセン。でも、クソゲーだし。とにかく、AION にはこのシステムが分かりやすい形で導入されています。

【モンスター経験値の変動】
AION の場合、自分と同レベルの敵を基準として、レベルが1変わると獲得経験値も変動します。敵が格上の場合、獲得経験値は10%程度増加します。そもそも、格上の敵に対しては、攻撃が魔法も含めて高確率でレジストされるので、倒すことは難しかったりします。格上狙いは、割に合わないコトが多い感じ。

自分より格下の敵の場合、5レベル差までは格上と同様に10%程度の範囲で、獲得経験値が減少していきます。そして、レベル差が6を越えると、この変動幅が大幅に上昇。レベルが10も離れてしまうと、獲得経験値は1桁までに低下します。また、パーティメンバー間にレベル差がある場合、倒す敵のレベルに関係なく、このシステムの影響を受けます。パーティは、メンバー間のレベルがいくら離れていても編成可能です。

【アイテムドロップ率の変動】
コチラも、基本的には経験値と同様の変動方式です。数値で図るのが難しいので正確なコトは言えませんが、格上の敵の場合、倒してもドロップ率の変動は微少です。でも、格下の場合は別。レベルが離れるに従ってドロップ率が下がっていって、最終的に一切ドロップしなくなります。確か6レベル差からドロップ率ゼロ。ただし、クエスト関連アイテムは、ドロップ率の変動の影響を受けません。

AION にはスティグマというレアスキルがあります。スティグマは基本的にモンスタードロップ。どのモンスターがドロップするかも決まっています。で、カースツリーというスペル用のスティグマがあるんだけど、コレがかなり高性能。特にパーティ必須系のミッションでは、生存確率を大きく高めてくれます。カースツリーのドロップエリアは、パーティミッションエリアのトルシン族の駐屯地です。このエリアのミッションの対象レベルは18〜24という低レベル帯。比較的レベリングの容易な AION では、短いスパンでドロップ率の変動の影響を受け始めてしまいます。加えて、ココはエリートモンスターの巣窟。変動の影響を受けないレベル時に、ソロで乱獲するコトは不可能です。

AION で稼働中の多数の BOT を見ていると、ある現象に気付きます。中級エリアに何日も滞在しているのに、ずっと同じレベル。よくよく見てると、ワザと敵に突っこんで死んだりしています。コレはレベルをキープして、ドロップ率の変動を避けているんですね。レアアイテムを狙うために。ドロップ率を維持するためには、レベリングを捨てる必要があります。

以上がレベルによる変動システムの例です。要するにパワーレベリングや、高レベルプレイヤーによるモンスターの乱獲を抑制するためのシステムですね。AION とは逆に、格上の敵を倒すと獲得経験値が減るゲームもあります。このシステムには、きめ細かいバランス調整が可能になるといった利点がある反面、うっかりレベルを上げすぎると、特定のアイテム獲得が不可能になるといった、デメリットを抱えています。ある意味、開発者の都合による、ユーザー抑圧システムと言えますね。

RO にも新仕様としてコレが導入される予定になっています。細かい数値に違いはあると思うけど、方向性は同じ。そして、このシステムは刷新された経験値テーブルとセットで考える必要があります。実際、未導入の状態でテストが行われて、低レベルモンスターの乱獲だけで、カンストまで持っていけるコトが証明されました。ドロップ率のほうでも、問題が露呈すると思われます。例えばモンスターカード。有用なカードは、低レベルモンスター産のモノも多いです。ソレが入手困難になると、アイテムの価値が大きく変わってしまいます。

ていうか、コレに頼らず稼働している現行版 RO は、なかなか優れたゲームバランスじゃないのかなー。インフレ気味の数値でゴマカしてる部分もあるとはいえ。開発者が変わっても、長年の積み重ねを崩さなかった努力の結果でしょうか。そうしたイシズエにまで手を加えてしまう R 仕様は、バランス崩壊を招くリスクが大きいと言わざるを得ません。
posted by ゆーし at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | RO

2009年09月07日

【AION】完成型 BOT 推奨オンラインゲーム。

「The Tower of AION」プロデューサーインタビュー敢行につき,プレイヤーのご意見募集(4Gamer.net)

実はこの夏、ずっとこのゲームにハマっていました。正式サービス開始と同時に、プレミアムコース(3か月時間制限ナシ)でチャージしました。でも、悩んだんです。本当にこのゲームにお金を払っても良いのかなーと。すでに不吉な兆候はありましたから。でも、運が良ければパソコンも貰えるかもしれないし、ゲーム自体も3か月は余裕で遊べそうなボリュームだし。ソレで決心してお金を払いました。カイモチャージ時に反映されない不具合が出て、お金だけ取られそうになりました。こんなの初めて。イヤな予感がだんだん確信に変わりました。案の定、正式サービスイン後も状況は変わりませんでした。アレが高いパソコン抽選券だったと気付くのには、1週間も必要ありませんでした…。(体験談風)

タワー オブ アイオン(以下、AION)は、いわゆるクソゲーです。超完成型クソゲー。史上最高クラスのクソゲーです。クソゲーオブザイヤーに MMO 部門があったらランクイン余裕です。

なぜソコまで言い切れるのかー? メンドウなので書きたくないけど、2点だけ。

とにかく BOT が多い! いわゆる中華系業者。エリアサーチで調べたら、例の変なネームセンスのキャラが大量に出てきます。体感で RO の一番ヒドかった時期よりも多い感じ。特に対人不可能エリアに。過疎ってるだけに目立ちます。狩りのシステムも、BOT に都合がイイ点が多すぎます。

そして、アカウントハック! 報告件数が異常に多いです。所属レギオンにも、被害にあってるメンバーがいましたし。原因も未だに判明していません。ログインするたびに、キャラクターに異変が起きていないかと心配です。うちは幸い被害にはあっていません。先月中旬からログインしていないので、何かあっても分からないけれど。

その辺も含めて、詳しいコトは先月 4Gamer.net の読者レビューに投稿しました。けっこうヒドイ文句を並べたのに、一字一句変えずに掲載してくれる 4Gamer.net サンは、読者の強い味方ですね! このエントリーと同じタイトルなので、興味があれば勝手に探して読んでクダサイ。

10月頃を目処に、セキュリティを強化するとか告知は出てますけどねー。ネトゲ史に残るのは確実的な惨状なので、キワモノ好きな方は、いまのうちに様子を見ておくと良いかも。
posted by ゆーし at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年09月05日

【PSU】ファンタシースターポータブル2とか。

ファンタシースターポータブル2公式サイト

「超進化」とか、またまたウサンクサいコピー使ってるなーと思ったんだけど、仕様見たら本当に改善点が多いこと多いこと。PSU でストレスの要因になっていた部分に、ガンガン手が入りまくってますね! アイテム収納関連とか。まさに4次元ポケット実装。

実はまだ、前作クリアしてません。シナリオがダルくて途中で挫折的な。続編もまた、似たような水増しだけの方向性ならスルーするトコロだったけど、コレだけ変わってるなら普通に遊んでみたくなるなぁ。でも、やっぱりモンスターとかの使い回しがあるのが見えるので、過剰な期待は抑えておきマス。

ファンタシースターシリーズの開発リソースが、完全にケータイマシンに移行してるっぽいのは、ちょっと寂しいですね。新作リリースのペースも速いなぁ。うちはケータイマシンの稼働率低いんだけどネー。去年買った PSP-2000 も、ワンセグ専用機と化してます。

ソレはさておき、プロモ番組のハル役のコがかなり激しく可愛すぎる気が! 初音ミクゲームのモーションアクターも、このコが担当してたんですね。さすがセガ。
posted by ゆーし at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | PSU

2009年08月31日

【RO】SakrayJ仕様での着目点(エボプロ SNS)

外部サイトへの紹介のため、今後「運営チームからのお知らせ」を引用しただけのエントリーを書くことがあります。該当エントリーには、引用以外の内容はありません。

2009年08月31日 16:54
1: RO運営チーム

■育成の達成感はあるか
 ◇ステータスを上昇させた時の成長感や目標が損なわれていないか
    例:Strに対するAtk、Intに対するMatkの上昇、ダメージへの反映
      状態異常に万能な耐性を持ったステータス型が生まれる可能性
      同職業での別ステータス型ならではの特徴
      Agiなどによる攻撃速度の上昇感
      Agiなどによる回避率の上昇感
      Dexによる命中率の上昇感
      Dexなどによる詠唱速度の上昇感…など

 ◇成長のペースは適当か
    例:職業やステータス・スキル型の特徴を生かした育成
      成長が容易すぎる、または困難すぎる職業や型
      BaseLvとJobLvの成長バランス…など

 ◇パーティープレイのメリットが確保されているか
    例:職業や型の特長を生かした工夫
      単独プレイとパーティープレイの成長速度とバランス

 ◇狩場とするMAPの自由度が確保されているか


■戦闘のテンポ・感触は良いか
 ◇戦闘テンポに変化があるか
    例:プレイ時の爽快感

 ◇モンスターごとの特徴があるか

 ◇使用感が著しく低下したスキルがないか

 ◇著しいプレイ難度の変化により、バランス上の問題が発生するスキルがないか


■アイテムの価値が担保されているか
 ◇ステータスと、武器のAtkやMatkとの比重バランス
    例:「Str値」と「カードを挿した既存のLv1特化武器」と「高Atk武器」の相関性

 ◇防具アイテムの使用感・プレイ難度・価値に著しい変動がないか

 ◇カードの価値が担保されているか
    例:命中率を向上させるカードの高騰
      武器カードおよび既存武器の価値の変動

 ◇キャラクターのスペックを向上させるアイテムの効果が著しく上下していないか
    例:スピードアップポーションや料理など


■既存要素の改善感があるか
 ◇基本ウィンドウの使用感・デザイン性が向上したか

 ◇ショートカットウィンドウの使用感は向上したか

 ◇チャットウィンドウの使用感は向上したか

 ◇装備アイテム・ステータスウィンドウの使用感が向上したか

 ◇戦闘不能時の確認ウィンドウによりクリックミスが発生しにくくなったか
posted by ゆーし at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RO

2009年08月25日

【RO】日本にサクライがやってきた。

ラグナロクオンライン エボリューションプロジェクト(RO 公式)

ココに RO の話を書くのも、かなーり久々ですね。

ユーザーの熱い要望に押されて、日本版にも公開テストサーバ「サクライ」がやってきました。韓国版では常設されているんだけど、日本版では初の試み。もうね、ココに至った時点で、既にエボリューション!ですよ。数年前のトピックは、ほぼ BOT 関連で埋め尽くされていましたからネー。うちも運良くテスターに当選しましたので、しばらくレポートとか書いてみる予定です。

昨日がオープン初日でした。1次テストの時点では、3次クラスといったキーコンテンツが未実装なので、いかにもテストな趣向が強め。
■■育成フォローアップ要素■■

●Zenyの付与
 初心者修練場にて、ゲーム開始時に1,000,000Zenyをお渡ししております。


■■ZenyDUPEについて■■
 現在、以下の行為にてZenyが増やせる事が確認されております。
  1. 初心者修練場で入手したZenyを他人に渡し、キャラクター作成を繰り返す。
  2. アーチャースキル「矢作成」を利用し、安い値段で買ったアイテムを
    変換することでZenyを増やせる。

 上記二点に付きましては、テストを円滑に進める上で排除不可能な
 要素であるため、現状対応を見送っておりますが、
 悪意ある行動等はお控え頂けますようお願い申し上げます。

お金もアイテムも、ふんだんに支給されます。やることは育成だけですね。

初日の接続者数は、ピーク時で1,200/3,000人ぐらいでした。

今回のテスト、正直、忍耐力が試されると思います。テスターは全員、利用料金チャージという条件のもとで応募しているので、その気になれば、いつでも本サーバに戻って遊べます。モチベーションが続かなくなると、そこでリタイアする方も多そうな予感。韓国サクライも、ずいぶんな少数精鋭サーバだったみたいですし。うちも PSU のイベント、もうちょっと遊んでおこうかなーとか思いました…(笑)
posted by ゆーし at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | RO

2009年08月23日

【PSU】イマサラ「絶対零度の浄化令」をやってみた。

絶対零度の浄化令(PSU 公式)

2周ほど周ってみました。予備知識ナシ、難易度は S2 で。

・1回目:廃寺ブロック2を左に行ったら、すぐクリアして拍子抜け。経過時間は1時間弱。その後、ボーナスミッションとやらに行くも、1ステージ目で時間切れ。
・2回目:今度は廃寺ブロック2を直進。暗闇の中でスケープドールを全部奪い取られて、ロビーに強制送還。

うーん、相変わらずムリゲーだなぁ…。ボーナスミッション、たまたま選んだのが高回避ステージだったみたいで、なんというか、PSO の ULT モードをホーフツさせますね、アレ。ムズイ。ロビーからのぞいたとき、ソロで周ってる人が多かったので、大丈夫かなーと思ったんだけど、基本パーティプレイが前提ぽい。

blog09082301.jpg

運良くレアモンにも遭遇。今回のイケニエはジゴ・ブーマみたい。ちなみに、6匹倒して全部サボテンでした。

blog09082302.png

そして、1億ポイント達成おめでとうー! …って、ちょっとやっただけの人が言うセリフではないんだけど…(笑) なんだかんだいっても、まだまだ PSU は元気あるなぁ。
posted by ゆーし at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PSU

2009年08月22日

【PSU】参加することに意義はある…?

PSU3周年記念イラストコンテスト開催!(PSU 公式)

今年も「応募者一覧コーナー」狙いで投稿してみました。モチーフ的には、かなーり野心あふれてる系だけど、どう見ても時間的に間に合わないなーと判断した時点で、pixiv でいうトコロの「1時間で描いてみた」系の手法に切り替えました。今年描かないと後悔しそうだったので。後日、別の意味で後悔しそう…。

いまやってるイベントの「絶対零度の何とやら」は、まだ1回も周っていません。ていうか、かなり長期間、PSU にインしていませんでした…。チャージ日数は余裕で残ってます。ラスト1週だけでも、ちょっとやってみようかなー。

うーん、ココ数日、触れておいたほうが良さそうなゲームネタが色々と出てますね。何から書こうかな…。
posted by ゆーし at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PSU

2009年07月10日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その8。

OBT の間違いじゃなくて CBT の話。コレ書いとかないと、OBT の話に入れない気分なので、ひとまず簡潔に。

blog09070901.jpg

6月27日〜28日にゲーム内でアンケートが実施されました。回答すると謝礼のアイテムが貰えます。設問は何パターンかあったみたい。ちょっと珍しいシステム。

blog09070902.jpg

で、なんとかレベル25に到達。この辺りのレベル帯になると、地味にキツいですね、レベル上げ。レベル25になるとアビス入場ミッションが自動的に発生します。4つもあって大変そうだけど、さほどタライ回しにはされません。

blog09070903.jpg

全てのアビス入場ミッションが完了すると、飛行時用のパッシヴスキルが貰えます。飛行速度アップ以外の効果は、各クラス固有みたいですね。キュアは VIT と WIL が上昇。このスキルは今後、重要な意味を持ってきます。

blog09070904.jpg

というワケで、いよいよアビスに乗り込み! 多種族との PvP 自体は、通常フィールドでも次元の裂け目経由で行われていましたけど、ココはフリーの対人ゾーン。危険度が格段に違います。そして、他のエリアとの最大の違いは、全ての場所で飛行可能というコト。アビスでの PvP は基本、空中戦なんですね。飛行時間は相変わらず1分程度しかないので、飛行時間がプラスされる「風の秘薬」が必須。

アビスで敵を倒すと、アビスポイントが貰えます。モンスターを倒しても貰えるけど、対人のほうが獲得量が多め。クエストの報酬としても入手できます。

blog09070905.jpg

いまいち対人戦のシステムが把握できていないんだけど、単純な PvP だけではなくて、攻城戦とか、拠点防衛戦的な要素もあるみたい。このアーティファクトという敵は、ボスというか守護神のような存在なのかな? レベル40とはるかに格上なんだけど、大規模レギオンの方々と数十人で殴って倒しました…。

blog09070907.jpg

最終日のイベントとか。通常マップに龍族が攻めてくる!という感じの内容だったみたい。どうせ行っても重いだけかなーと、終わる頃にちょっと見に行っただけ。

blog09070906.jpg

中級レシピ登録報酬のオードの結晶を使って「中級 風の秘薬」を150個製作。最終的に錬金術は160まで育てました。

blog09070908.jpg

案の定、ボッタクリ価格でもよく売れます…(笑)

blog09070909.jpg

稼いだお金でアルチザンシャイニング防具を購入。CBT 時点で装備できる最強防具です。コレが欲しくてねー。買えたのはこの1部位だけど。高性能装備は、ほとんど封印済みだから、市場にもほとんど出回っていません。自作するほうが早そうデスネ。

キュアの対人戦における最も重要なステータスは、HP と言われています。死なないことを最優先的な。アルチザンシリーズのような HP アップ付き装備に魔石を挿すだけでも、2倍近く上乗せできます。なんというか、アイテムの性能の高さが、そのままキャラクターの強さに反映されるゲームなんですよね。

blog09070910.jpg

最後の2時間はひたすら対人戦。ええ、かなり死にました。主な被ダメージソースは弓 NPC です。なんなんでしょーね、あの凶悪設定は…(笑)

blog09070911.jpg

最終結果がコレ。最終日だけで150人以上倒しました! まー、パーティかフォースを組んでれば、誰かが倒せば全員にポイント入るワケで。キュアじゃあ決定力に欠けますし…。基本的にアビスでは、ソロでの行動は危険です。対人部分は、比較的ライトな感じですね。あんまりヘイト値上がらないというか。飛行時間切れで墜落しても死んじゃうし。

blog09070912.jpg

という感じで、それなりに長かった CBT も終わり。正直、最初は義務的な参加だったんだけど、最後まで普通に楽しめたというか、ハマっちゃいましたねー。特にキュアやり始めてから、楽しくなりました。

ひととおり触った上での感想としては、全体を通して作業的というか、攻略する楽しさに欠けるかなーという印象でした。全てはアビスに居着くための準備作業ですね。まー、対人戦以外の部分も充実しているので、ライトユーザーにも受け入れられる間口の広さはあるかと思います。そして、この一風変わった仕様のゲームが、日本でどれだけ流行るのかー?ってのも注目していきたいトコロ。
posted by ゆーし at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月27日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その7。

6月26日(金) レベル25&アビス解禁(AION 公式)

いやー、来ましたね。本命が。思えば「FS からの指令書」は、コレへの布石だったのかもしれません。ええ、来るのを予測できてたら、レベル25装備とかスティグマとか売り飛ばしたりしてませんよ!

blog09062701.jpg

というワケで、昨日はひたすら製作をやってました。あと2日でワイプされるのに、何やってるんでしょうねー(笑) ポイントの上がり具合は、常に一番上の依頼を受けて3時間で+60ポイントぐらい。100ポイント以降は、けっこうマゾいかも。ちなみに、錬金術の中級レシピを習得すると、かなり強力なポーションを作れます。レベル25武器とかも。アビスに行くには、この辺は必要かなーと思います。

blog09062702.jpg

キューブ、倉庫の拡張だけでも、かなりお金が必要ですね。エリュシオンの NPC で拡張できるキューブは、4段階までみたいです。

アビスも見てみたいので、土日はレベル上げ、ガンバってみますかねー。ワイプ前でテンション上がらないケド…(笑)
posted by ゆーし at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月26日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その6。

引き続き、キュア ウィングさんでプレイ中。スキルが分かりやすくて、オールラウンドに戦えるというのがイイですね。初心者向けかな。

blog09062601.jpg

ログインしたときに、なんか変なバフがかかってるなーと思ったら。

・ゲームに接続していない時間、及び、サーバー接続待機時間の間、
 キャラクター別に 「リフレッシュの効果」 が溜まります。
・「リフレッシュの効果」 が適用されるキャラクターは、
 狩り時に一定量の経験値を追加で得る事が出来ます。
・「リフレッシュの効果」 は、モンスター狩り、または、相手種族との戦闘状態で適用されます。
・「リフレッシュの効果」 の適用されるキャラクターは、
 レベルによって 20 〜 30%の経験値を追加で得る事が出来ます。
・「リフレッシュの効果」 が適用されれば、ゲーム画面上端左側に
 アイコンが表示されます。
・「リフレッシュの効果」 報告


LV20から自動適用されるシステムみたいです。一定期間ログインしてないキャラは経験値アップ。最大+30%とさほどメリットはないけれど、キャラを動かす動機にはなるかな。

さてさて、数日前にレギオンに入りました。レギオンというのは、他のゲームでいうとギルドとか、クランのようなモノ。背中のマントがレギオン入団者の証です。ていうかこのゲーム、変な用語が多いよね。

というワケで、入団前はスルーしてた、ベルテロンのトルシン族方面のパーティ専用ミッションに。この辺の敵、レベル的には完全に格下なのに異様な強さ。敵はほぼ2体セットで配置されてて、なおかつリンクするので、パーティプレイでも息を合わせないと、アッサリ壊滅、危険がアブナイ。ミッションの内容的に、この強敵を最低50体は倒す必要があります。なかなか大変。

blog09062602.jpg

パーティプレイでの各メンバーの役割は、明確に決まっています。タゲを取るのは、ソード ウィングかシールド ウィング。他のクラスだと、ちょっと盾としては心許ないですね。ストライダー系、ウィザード系のクラスは、中間〜後方位置からの攻撃や支援。ヒーラーはクレリック系…というよりも、キュア ウィング以外だと代用が効きません。ソロのときとは違って、攻撃は一切行わず、回復も控えめにというのが、パーティ時のキュアの基本的な動きです。攻撃はもちろん、味方にヒールかけただけでヘイト値が上がっちゃうので。上の画像のキュアの人は、色々間違っています。

こう書くと、ハードル高い!ように聞こえるかもしれませんけど、パーティ必須ミッションは全体の1割程度しかないし、すっ飛ばして次のエリアにも進めるので、特にプレイ進行の妨げにはならないかと思います。都合の良いとき、仲間が集まったときに遊んでみる感じでオッケー。中盤以降はどうなるか分からないけれど。

blog09062603.jpg

とうとう、レベルキャップの24にナリマシタ。ややまったりペースで1週間ぐらいかかりましたね。24時間フルオープンな OBT なら、1週間でレベル30到達する人もけっこう出てきそう。

blog09062604.jpg

なんか、2時間ぐらいプレイしてると、画面が崩壊する現象が多発します…。いつもならこの状態になった途端に強制終了するんだけど、このときはプレイ続行できたので、撮ってみました。基本的に、AION の動作スペック満たしてない PC ですからねー。コレでゲームやりながら録画もしてるとか、ムチャしすぎですね…(笑)
posted by ゆーし at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AION