2007年09月16日

【RO2】オープンベータの動画「海中ハンティング」

[RO2] Open Beta - The hunting in the sea(Stage6)

このトコロ RO2 ネタが続いているけど、別に気合入れてプレイしてるワケじゃありません。なんというか、ベンチマーク的な存在? このゲームがそこそこ動くなら、他のネトゲは余裕な気がするからね(笑)

今回は、バトルシーンの様子が分かる動画をひとつ載せてみます。もうね、CLV8 辺りからずっと海中モード。陸に比べて動作が軽いというのもあるし、誰も来ないからのんびり狩れるというのもあります。プロンテラ方面も一度は行ったんだけどね。なんか雰囲気がアレだったので戻ってきました。

敵は固定 Pop なので、動画のような定点狩りが可能です。こういうシステムだと、テリトリー主張だとかでトラブル招きやすいんだよね。敵の数もそれほど多くありませんし。主に狩っているマリンスフィアー成体という敵は、その場から一切動かないという性質です。この場所だと海中に Pop するから問題ないんだけれど、海底に貼り付くように Pop する場所だと、どうにも攻撃しづらいんですよね。明らかに密着してるのに「もっと近づいてください」とか意味不明。かなりストレスが溜まりマス。コレも不具合のひとつかな。

海中ハンターにとってノービススキルの「死んだふり」は必需スキルです。海中にいると息継ぎゲージが次第に減って、ゲージがゼロになると海面に出て息継ぎをしないと HP が減って死んでしまうんだけど(スゴイ説明調な文章)、このスキルを使うと、なぜか息継ぎゲージがリセットされるんですよね。コレも不具合っぽい?

動画は今日の昼に撮りました。ドロップ率アップ、経験値アップという特殊な状況の記録にもなるかなーと。録画中に初めて出たアイテムがあります(笑) ドロップ率アップの件は、翌日に告知が出て正式な仕様になりました。

それと、以前の記事で「このゲームは 30fps 以上出ないみたい」って書いたけど、いちおう 60fps まで出るみたいですね。うちのマシンだと、ソロモードにして思いっきりアップにして上向くとか、かなり限定された状況下になるけどね。
posted by ゆーし at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2

2007年09月14日

【RO2】全てのレアを過去にする。

昨日の定期メンテナンス。ようやく一部クエストの不具合が修正されましたけど、ソレ以外の主だったパッチは、相変わらず日本語関連の修正のみ。ある意味、予想通りの展開ですネ。でも、ゲーム内ではとんでもない事態が起きていました。

インして敵を狩り始めると、妙に敵がアイテムを落とします。5分もしないうちに、以前との違いがハッキリ分かるレベルで。特に装備系アイテム。見たことがないアイテムもザクザクと。なんだコレ!?

blog07091401.jpg
▲いろいろ出まくり状態。大きなリボンも、もはやレアではない。

今までインベントリいっぱいになるのに、1時間は狩り続けないといけなかったんだけど、もう10分ぐらいで満載に。しかも、メインだった収集品より装備アイテムのほうが多いとか。地域チャット見てても、レアゲット報告が飛び交う「祭り」状態でした。

このゲームの装備系アイテムのドロップ率はそれなりに良いほうなんだけど、CLV と敵 LV に係数が設定されているのか、レベルが上がるとサッパリ出なくなるという話しでした。韓国版では最近修正されてたみたいなんだけどね。

で、どうやらその修正が日本語版にもコッソリ適用されたみたいなんです。ていうか、レベルが上がって出にくくなる部分の修正じゃなくて、単に大幅アップしてるだけのような気がするんだけど…。また単純ミスやっちゃってて緊急メンテ入って修正だろうなーと思ってたら、一向にその気配はナシ。現時点でも特に何もアナウンスされていない様子。

うちも最初はエサに釣られて狩りまくってたんだけど、さすがに出過ぎて飽きてきたので、早々にログアウト。ていうか、もうアイテムいっぱいだから出ても困るというか(笑) 手持ち50個、倉庫50個で最大100個しか所有できないからね。オープンのデータは正式サービスに引き継がれるとなってるけど、こうなった以上、アイテムに関しては全部じゃないと思われます。まだテスト期間中だし、ソレ前提なら一時的に妙なバランスにするのもアリなんだけどね。でも仕様なら、重大な変更なんだから告知にも載せるべきだと思うんだけどなぁ。何がしたいのか良く分かりませんね…。
posted by ゆーし at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2

2007年09月13日

【RO2】エラーの原因と対策。

最近 RO2 にインして、5分ほど狩りをしていると「・・ ・・・・ ・・・・ ・・・ ・・・・・・・ [65796]」というエラーダイアログが表示されるようになりました。「決定」をクリックすると強制的に落とされます。

[65796]
▲何が何だかわからない。

調べてみると、どうやら先週のメンテナンス以降から発生しているトラブルのようです。前回更新されたデータは、日本語スクリプト関連と、HShield のみ。HShield というのは、このゲームに採用されている不正対策ソリューションみたい。たぶん、コレ

で、結論から言うと(いきなり)、マウスのサイドボタンにショートカットを割り当てたのがエラー落ちする原因でした。インしても動かさずに放置していたら全く落とされない、でも狩りしているとすぐ落とされる…という挙動で気付きました。いやー、たまたま日曜日にメモリを増設して、その前後にマウスの設定を変えてたからね。メモリの装着でマシン自体が不安定になっていたので、普通にソッチが原因かなーとムダに再起動しまくっちゃったヨ!

てなワケで、件のエラーダイアログが出た場合は、HShield によってブロックされたと考えるのが妥当です。最近 BOT というかマクロっぽい挙動のキャラクターが増殖していたという話しですから、何らかの対策が執られたのでしょう。同じエラーで困っている方は、マウスなどの外部入力デバイスの設定を疑ってみると良いと思います。

マクロはソフト的なモノ以外にも、ジョイパッドやマウス、キーボードに仕込まれた製品もあります。その辺も使わせないようにしたいんだと思うけど、普通のマウスのサイドボタンすらダメというのは困るなぁ。パッド操作もクライアント側で対応してくれれば、外部ソフト使う必要ないんだし。ソレ監視する処理で重くなるとか本末転倒な気が…。

HShield 関連でググってたら、AhnLab MySaaS 1.0 というサイトを発見。ネトゲに特化したウィルススキャンソフトみたいですね。最近はネトゲをターゲットにしたウィルスが蔓延しているという話もありますから、ゲーム用マシンに入れておくのも良いかも。まー、韓国メーカーの製品だからリスクありそうだけどネ(笑)

ゲームに強いウイルス対策サービス「Ahnlab MySaaS」日本サイト公開(4Gamer.net)

最近オープンしたみたいね。

【追記:2007/09/16】
うちでの具体的な状況を書いていなかったので、ちと補足。

使用しているマウス:Logicool MX-610
ドライバ:setpoint310j

ドライバは入れたままですし、サイドボタンへの割り当て自体もそのままにしていますけど、今のところ普通にプレイできている状態です。単にサイドボタンを押さないようにしているだけ。あと、押しても必ず落とされるワケではなくて、何度か押していると落とされる感じです。連打してみたらすぐ発動しました(笑) 割り込みの周期が長いのか、何度かカウントされているのか…その辺り? ちなみに、サイドボタンへの割り当ては、X(アイテムを拾う)、スペース(ジャンプ、海中での上昇)のふたつ。どちらを押しても引っかかります。
posted by ゆーし at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | RO2

2007年09月07日

【RO2】オープンベータの動画「この世の果てまで」

[RO2] Open Beta - The End Of The World(Stage6)

RO2 の世界は狭いから、簡単に果てまでたどり着けますヨ。ていうか、普通は見えない壁に阻まれて行けない場所なんだけど、水面ギリギリを通過するとスルーできるんですよね。プロンテラの登山とかと同じ感じかな? まー、バグやね。

あと、昨日書いた PC チューニングの成果とか。前回アップした動画と比べても、動きが良くなっているんじゃないかなーと思うんだけど、どうでしょう? 撮影した場所は地形オブジェクトが少ないってのもあるんだけど、他の場所でも平均して高い fps が出るようになった気がします。ていうか、このゲームって 30fps 以上出ないみたいですね。CPU 使用率が70%ぐらいに落ちても、30より高い数値は出ませんでした。

なんか RO2 の記事ばっかり書いてるけど、気分的にはもう PSU だったりします。PSU って現行ネトゲの中でもコンテンツが少ないコトで有名なんだけど、ソレよりもさらに少ない気がする RO2 って一体。
posted by ゆーし at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2

2007年09月03日

【RO2】経験値のバランスとか。

正式移行時にデータも引き継がれるし、クローズドのときよりはガンバってますヨ。でも、オープン終わったらヤメる可能性が高い予感(笑)

クローズドでは行かなかったトコロにも、足を伸ばしたりしています。ホードミメス海岸の島にある灯台って登れたのね。ヒドイ目に遭ったけど。

blog07090301.jpg
▲オープンテストで初死亡。どう見てもトラップ。

基本的には、クエストメインで進行中。ていうか、このゲームの経験値システムって、ちょっと妙な仕様だよね。レベルはキャラクターレベル(CLV)とジョブレベル(JLV)のふたつがあるんだけど、どちらのテーブルも必要経験値は全く同じ。敵から貰える経験値も CLV/JLV が 24/24 という形で全く同じ量を貰えます。クエストをクリアした場合も経験値が貰えるんだけど、コッチは CLV がメイン。つまり、ある程度は狩りをしないと JLV が上がらない仕様です。

でも、CLV と敵レベルには係数が設定されれて、CLV が上がっていくと、だんだん敵から貰える経験値が減っていくんですよね。極端に弱い敵を倒した場合は経験値ゼロ。で、クエストばっかりやってると CLV が上がりまくるので、どうやって JLV 上げればいいの?という状況になってしまうんですね。転職直後の JLV 上げは、かなりマゾいと思われます。

まー、JLV を上げるコトというか、転職の必然性がどの程度あるのかな?って部分もあるんだけどね。転職自体にお金がかかるし、転職後に使うスキルブックも全部お金で買う形だし。うちはその辺の金策もメンドイから、ずっとノービスでやっていく予定。ていうか、このゲームのノービスって強いのね。RO ではやらなかったスパノビでも目指そうかな(笑)

アイテムのドロップ率はそれなりに良いのかな? 装備アイテムはポロポロ出ます。手抜きなのか知らないけど、名前は違うのに全く同じグラフィックの装備もありました。あと、CLV 上げると、ソレに応じてドロップ率が下がっていくっていうウワサもありますね。本当だとしたら、意味の分からない仕様。

blog07090302.jpg
▲海岸で狩り続けてそろった装備の一部。頭装備には能力値は設定されておらず、完全なアバター装備。

相変わらずクライアントが重いので、ずっと他プレイヤー消した状態でやってます。通称ソロモード。コレ、横殴りっぽい感じになったときにも効力を発揮しますね。最初から見えないワケだから、横殴りも何もないというか(笑) でも、ネトゲのデザインとしては微妙ダネ。
posted by ゆーし at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2

2007年09月01日

【RO2】オープンベータ開始と利用料金。

オープンベータが始まったので、とりあえずイン。さすがオープン初日、3ワールドとも「混雑」になっていました。特にアップデートもなかったので、地域チャットのカオスっぷりだけ見てログアウト。このゲーム、新キャラ作って同じコトするのダルイデスネ。何度も(妙な日本語翻訳の)同じセリフを読まされるのはツラい(笑)

そして、早くも正式サービスの利用料金が発表されました。開発元の韓国のほうでもまだテスト段階で、開発も遅れているみたいなんだけど、日本のほうが早く正式サービス始まりそうですね。むしろ、強引に始めそう。

【RO2 価格設定】
・1,980円(税込)/30日間
・3,720円(税込)/60日間 ※5%割引
・5,310円(税込)/90日間 ※10%割引

初代 RO の1,500円が頭にあるから、やっぱり「高い!」と感じる方が多いハズ。いやー、3D は高級だから高いのは普通!って発想はもう古いヨ。今はアイテム課金制になってる、グラナド・エスパダのスタート時がコレに近い設定でした。RO2 も同じ変遷を辿りそうな予感。ちなみに、韓国のネトゲランキングでは両タイトルとも似たような位置にいます。最新データだと GE が83位、RO2 が87位ですね。ベータテスト中のタイトルのほうが下ってのはどうなのヨ?

RO2 のコンテンツ不足が深刻だってのは、日本の運営も分かってると思うのね。動かし始めた以上は、飽きられる前に課金に持ち込まないと、韓国のような状況になり兼ねないという懸念は持っているハズ。予定していた新規タイトルも動いてないから、早く集金を始めたくてたまらないってのは分かるんだけどね。プロモーションにも莫大な資金が投入されてるみたいですし。ゲーム関連以外のサイトにも広告出したりしてるからなぁ。余談だけど、アフィリエイトの報酬も、一般的なタイトルと比べて破格設定になっています。

利用料金といえば、前やってたギルドウォーズの価格設定はリーズナブルだったなぁ。昨日から拡張版のサービスが始まってるんだけど、引き続き月額980円だけで全部遊べるみたいです。まー、追加キャラスロットのほうは高いんだけどね(笑) 拡張版のストーリーは C1 の続編が描かれているみたいなので、ちょっと興味があります。
posted by ゆーし at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2

2007年08月31日

【RO2】クローズドベータの動画。

[RO2] Closed Beta - Hodmimes ~ Prontera(Stage6)

ホードミメス村から船着場、そして船に乗ってプロンテラフィールドへ移動したトコロまでの動画です。

船で移動するには、入港している船に乗って3分ほど待機していれば OK です。勝手にローディングが始まって移動が始まるという感じです。移動中の甲板のシーンがあるのですが、動画では省略しています。ていうか、5秒ほどしかないし、なんか意味があるのかと…(笑) あと、船のアニメが出ているローディングの時間も、本当はもっと長いです。20秒ぐらい。

ポリンは見た目 RO のモノを踏襲していますけど、かなり強め。レベル12ぐらいだったかな。最初に来たときは、アッサリ倒されちゃいました。プロンテラ市街は、ラストのほうに映っている看板を右に行った方向です。

[RO2] Closed Beta - Prontera(Stage6)

プロンテラ市街の様子を適当に。かなり過疎ってました(笑) まー、ココまで到達してたプレイヤー自体少ない気もするけどね。マーケットシステムは気付いていない方も多かったのか、出品は少なめでした。充分なテストができたのでしょうか。

このゲームって、シームレスで建物の中まで歩いていけるんですよね。城の内部はかなり広いんだけど、街から一切ローディングはありません。多少ローディングの機会が増えてもいいから、メモリ消費を抑えて欲しいトコロ。

ちなみに、録画していないときでも fps はそれほど変わりません。画面サイズが大きいのは、小さくしてもほとんど変わらなかったから。うーん、コレだけ動けば推奨レベルなのかなぁ。
posted by ゆーし at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2

【RO2】クローズドベータレポート。

8月16日から27日にかけて実施された、RO2 のクローズドベータテスト。せっかく参加させて貰ったので、何か書いておきます。

●動作状況

【テストプレイに使用したマシンのスペック】
OS: Windows 2000 Professional (5.0, Build 2195) Service Pack 4
CPU: Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.00GHz
Memory: 1536MB RAM
GPU: NVIDIA GeForce 7600 GT
Display Memory: 256.0 MB

推奨スペックをやや上回っていると思うんだけど、快適なプレイ環境とはいえませんでした。もう、タイトルの花が散ってる画面でちょっともったり気味。描画だけでなく、起動時やエリア間移動時のローディングも遅いですね。リソースモニター見ていると、メモリの消費量がかなり多いようです。

公式の推奨スペックって、テスト開始前にちょっと引き下げられた形になっているんだけど、やっぱり以前出ていたスペックが正解じゃないのかなぁ。

表示されるプレイヤーの数が増えると、フレームレートはどんどん落ちていきます。ソレに対する打開策なのか、[ScrollLock] キーを押すだけで、簡単に他プレイヤーの表示をカットする機能がありました。もちろん使いまくり(笑)

なお、スクリーンショットは [PrintScreenSysRq] キーで撮影できます。[PauseBreak] キーでインターフェイス周りを全部消せるので、綺麗な画像が撮影できます。画像は BMP 形式固定で、システムの My Documents フォルダに保存されます。HDD を圧迫するので、システムの設定で My Documents フォルダを余裕のある場所に移動しておくと良いでしょう。ていうか、移動できるの、昨日知りました…(笑)

●キャラクターメイキング

性別はアトラクション ID 登録時のモノが適用されるので、ゲーム内では選択できません。これも前作同様、開発元の韓国仕様をそのまま持ってきてるみたいですね。変更できるのは顔周りのパーツのみ。髪型などバリエーションはそこそこ多いのですが「ソレ絶対使わないヨ!」ってのもあるような…。

確かワールド(サーバ)あたり1キャラ作成可能だったと思います。ちゃんと試してないけど(笑) ワールドは、Miroslav(ミロスラフ)、Oscar(オスカー)、Shelphy(シェルフィ)の3つ。インするたびに並び順が変わってたんだけど、ログイン数で変化するのかな?

blog07083102.jpg
▲ゴージャス・ツイン。このヘアスタイルは多く見かけた。

●オープニング〜冒険者修練場

いきなり Flash Movie っぽいのが流れて、NPC の会話シーンが出てきたりとか。ネトゲというよりもコンシューマ RPG 風のスタートですね。

blog07083101.jpg
▲オープニング後に出てくる謎の会話シーン。このクエストの続きは未実装だった。

ソレが終わると、冒険者修練場でのチュートリアル。狭い通路風のエリアを進みながら、NPC から操作やクエストの受け方などの手ほどきを受けます。

移動は洋ゲーや FPS に多い WASD タイプ。マウスクリックでも移動できますけど、反応が悪かったり移動先が分かりにくかったりと、個人的には「使えないな」と思いました。キーボードだけの操作は慣れるまで難しいと思うので、できれば日本人に馴染み深いパッド操作もサポートしてほしいトコロ。

●クエストオンラインの始まり

建物を出ると小さな島っぽいエリアに出ます。ココも修練場。NPC と会話してクエストを受けていく、このゲームの基本的な流れをレクチャーされます。

クエストは基本的にお使いメイン。敵を倒して素材を集めてこいってのが多いかな。[N] キーで表示されるクエストボードにかなり詳しくデータが記載されているので、[M] キーで表示されるマップを見ながら進めていけば、迷うことはほとんどありません。これだけ親切な仕様なのに、ひとつずつしかクエスト受けられないってのは、出し惜しみ感がフツフツと。

また、最初から「約束の石」というワープシステムを標準装備していて、街とフィールド間の移動を一瞬で行うことができます。使用時には一定のお金が必要。お金はレベルによって増えていくみたい? NPC と狩り場の往復が多いクエストも、コレを使うとかなりスムーズに進めるコトができます。不具合なのか分からないけど、街で使っても最後に使った狩り場に移動してくれないこともありました。

●敵との戦闘

基本的には RO と同じく、クリックするだけのオートバトルです。ただ、スキルはファンクションキーではなく、[0] 〜 [=] に割り当てられてるので、最初は戸惑うかも。操作面を見ても前作とはまるで別のゲームですね。

受けたダメージは回復アイテムで回復すればイイんだけど、自然回復速度がかなり速いので、アイテムを使わずに逃げ回りながら闘うってのもアリ。

●武器と転職

修練場を抜けてホードミメス村に入れば、いよいよゲーム本編の開始。ココには各種アイテム販売、武器修理担当の鍛冶屋、転職とスキル担当のカトレヤといった NPC が配置されています。

武器は最初に持っているナイフが一生の相棒です。武器はキャラクター同様、バトルを重ねて経験値を得ることで成長させるコトができます。

武器がひとつだけってのは寂しいんだけれど、その代わりに装備品のバリエーションは豊富です。装備可能な部位も多くて、グラフィックもそれぞれ固有のモノが用意されています。武器も装備品も使うたびに耐久値が減っていって、ゼロになると使えなくなるので、マメに修理する必要があります。

スキルのレベルを上げるには経験値を上げるだけでなく、スキルブックを購入する必要があります。転職はジョブレベル5になればいつでも可能で、ソレ以外の必要条件はお金のみ。そして、いつでも他のクラスに変えることができます。

blog07083103.jpg
▲ホードミメス村にて。夜景がキレイ。

●泳ぎとジャンプ

このゲームのアクション性を高めているという売りだけど、水中でのバトルも陸上と大して変わらない動きだしなぁ。ジャンプも別に使わなくてもエリアを踏破することは可能です。特に立体を意識したギミックは見られませんでしたね。

blog07083104.jpg
▲スペースキーでジャンプ。ウマく使えば、急斜面も登れるらしい。

●その他

いきなりその他ってのもアレだけど、レベル6/5になるまでしかやってないからね(笑) プロンテラの街のほうにも1度だけ行きました。すでにマーケットシステムが実装されていて、いくつか出品がありました。プロンテラといえば、RO では画面を埋め尽くすほどの露天が名物になっていましたけど、ソレはもう過去のモノ。本作ではスマートな取り引きができそうです。

blog07083105.jpg
▲人通りの少ないプロンテラ。[ScrollLock] 使ってないのに。

そんな感じで、簡単に書いてみました。

ベータにしてはそこそこ遊ばせて貰えるという印象だったけど、韓国の開発状況を見ると、コレが全てで他には目玉コンテンツがなさそうな気もするんですよね。で、オープンは1か月近くもあるから、無料期間に遊び尽くされてしまうんじゃないかなーと。今後クエストの増量はありそうだけど、コンテンツとしては弱いですね。ネトゲでシナリオをメインディッシュに据えるというのは、かなり訴求力がないと難しいと思います。やたらと NPC のセリフの文字数が多いので、ローカライズは大変そう(笑)

完成度が高いなーと思った部分は、チャットシステムかな。未実装分も含めて、必要以上にチャンネルの区分が多い気もするけどね。中でも面白いのは、地域チャットという広範囲のチャンネル。あいさつだとか質問だとかで、かなりの速さで流れてました。なんか懐かしい雰囲気だなーと思い起こすと、FEZ の軍チャットがそんな感じでした。実際、FEZ からの来訪組も多かったような気がします(笑)

でもね、うちは期間中ヒトコトも会話しなかったんですよね。むしろ、1文字も入力しませんでした。他人のキャラも見えなくして、ひたすらソロでクエストオンライン。ソレってネトゲ的にはどうなのヨ?(笑)

あと、良かったのは菅野氏担当の音楽ですねー。使われ方はともかく、楽曲自体は最高でした。
posted by ゆーし at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | RO2