2008年11月30日

【買い物】Amazon の分割発送がヒドイ件。

最近 Amazon で何か買うとき、本命商品のついでに小モノを買うことがあります。Amazon の場合、複数の商品を注文して一括配送を選んでも、なぜかときどき分割発送になりますよね。在庫が充分にあって、即日発送されるような商品でも。

で、ちょっとコレを見てください。

blog08113001.jpg
▲全部同時に届いた。

うわぁぁぁぁ…………!!!!

発送メールが11通届いた時点で「ええっ!?」とは思ったけど、本当に11分割で送ってくるとは。

ちなみに、中身はコレ。

blog08113002.jpg
▲11箱のうち9箱がこんな感じ。チラシは2箱に。

何という資源のムダづかい。モノ自体は別に安くも高くもないけれど、オススメ商品で出てきたから、なんとなく買っただけ。1個だけってのも何なので10個。小モノの場合、いつもなら輪ゴムとかで止めて1箱に入れて送ってくれるので、今回もそうだとばかり思ってました。家族もビックリするので、変な分割発送はヤメテクダサイ。宅配会社的にはウマイのかもしれないけれど…(笑)
posted by ゆーし at 22:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月16日

【PC】トラブルメモ書き。

「Flash Player 10」正式版公開、レンダリングエンジンを強化(INTERNET Watch)

Win 2000 + Firefox 3.0.3 環境において、Flash Player 10 がインストールできなかった件と解決法について。IE6 では問題ありませんでした。

以下、トラブル発生編。

1.Adobe のダウンロードセンターより install_flash_player.exe をダウンロードして実行。
2.実行中に【このインストールを完了するために必要なディスク空き容量がありません。5000 KB を解放してから、もう一度やり直してください。】とエラーメッセージが出て中断される。この時点で、システムドライブにもテンポラリドライブにも充分な空きがある。
3.とりあえず、もう少し空き容量を増やしてみる。
4.2と同じ状況。
5.システムドライブに重大な欠陥を発見して(後述)、1.5GB 程度の空き容量を確保。
6.2と同じ状況。
7.Adobe より、Flash Player アンインストーラをダウンロードして実行。コレは、公式に解決法のひとつとして提示されていた。
8.2と同じ状況に加えて、Flash 自体再生されなくなるという最悪の状態。

以下、解決編。

その後の調査で、原因が install_flash_player.exe にあることを確認。何度やっても空き容量のチェックで止まる点に注目して、参照先が C: 固定みたいだなーと。うちのマシンのドライブ構成だと、C: は DVD ドライブに割り当てられています。ドライブレターを適当な HDD と入れ替えて改めてインストーラを実行してみたところ、今度はうまく入りました。

コレだと逆に、システムドライブに空きがなくても、インストールされてしまうことになります。5,000KB も空いてないという状況はまずありませんけどね。なお、この不具合は、前のバージョン 9 にもあったみたいです。

それと、システムドライブにあった重大な欠陥について。欠陥というか、HDD のムダ使いと言ったほうが正確かな。

フォルダごとに容量を調べていると、(System)\Documents and Settings\All Users.WINNT\Application Data\Trend Micro 以下が異常に肥大化しているのを発見。コレはウィルスバスター 2007 用のデータフォルダです。中を見てみると、一際サイズの大きいファイルが。

E:\Documents and Settings\All Users.WINNT\Application Data\Trend Micro\PC-cillin\log\pcc_S(数字の羅列).log

このファイルが 1GB 超にふくれ上がっていました。拡張子的に考えて、たいして重要ではないログファイルと見て、とりあえず別ドライブに移動させました。あとで覗いて見たら、また同じような名前でログが新規作成されていたので、スッパリ削除しても問題なさそう。

まー、いろいろ面倒だったけど、慢性的なシステムドライブ空き容量不足問題が解決できたのは収穫でした。

ふと思ったんだけど、システムドライブを C: 以外に設定するか、C: 自体を外しておくと、出来の悪いマルウェアなんかは防げるかもしれません。うちの場合はそこまで考えていたワケではなくて、以前 C: に割り当てていた HDD を外しちゃったから、妙な構成になってるだけ。ドライブレターは、下手に変更すると最悪起動しなくなっちゃうので、構成変更はちょっとためらいますね。
posted by ゆーし at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月06日

【ネタ】マンセルヒューテスト。

誰でもカンタンに自分の“色彩感覚”をチェックできるWEBサイト

テストというか、バラバラのパネルを並び替えるゲームっぽい感じ。とりあえず、やってみました。

blog08100601.png
▲時間制限とかはナシ。

同じ場所を凝視してると、だんだん別の色にも見えてくるなぁ。で、結果はー。

blog08100602.png
▲一発でパーフェクト!

全部並べた後に、1枚ずつ入れ替えて最終チェックしたけどね。色を重視する作業が多いので、ミスしたらヤバい気がして(笑) ただ、4段目がちょっと時間かかりました。以前から紫系の識別が苦手かなーという意識があります。まー、コレはセンスだとか色彩感覚のテストにはなりませんね。単に色差判別ができるかどうかのチェックだなぁ。

あと、モニターでちゃんとフルカラーが出ているかのチェックにもなりますね。最近は液晶モニターが安くなってるので、24インチぐらいのを買おうかなーと思ってるんだけど、パネルによっては疑似フルカラーだったりして、この色差判別ができないモノもあるみたいです。ゲームとかの用途なら割り切れるけど、Web デザインとかイラスト作成用途だと致命的。注意しないといけませんねー。
posted by ゆーし at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月20日

Firefox 3 ダウンロードイベントとか。

Firefox 3 ダウンロードカウンター(mozilla.com)
イベント終了後もカウンターは動き続けている様子で、すでにダウンロード数は1,000万を越えています。

重すぎて公式サイトにまともに繋がらないとか、メールで届いたダウンロード先の URL が間違っているとか、本当に記録狙って準備していたのかヨ?とツッコミたくなる部分もありましたけれど、この数を見る限りではプロモーション的に見ても大成功だったようですね。

blog08062001.jpg
▲イベント終了直後のカウンター。ドイツは分速5,000 DL を越えていた。

国別で見ると、圧倒的に多いのは本場のアメリカ、続いてドイツ。日本は一時、ドイツを抜いて2位だったみたいなんだけど、終わってみれば圧倒的な差を付けられて逆転されてしまいました。特に終了間際の伸びは異常。現地はゴールデンタイムだったということを考慮しても異常。ドイツ人必死ダナ。

ドイツでのFirefoxのシェアが3割に迫る、欧州での人気は堅調(INTERNET Watch:2007/03/22 12:18)
まー、現地では1年前の時点で3割のシェアを持っていたといいますから、戦う相手が悪かったデスネ。日本国内のシェアはまだ1割程度だった気がします。3位なら大健闘ですね。

Firefox 3 の使用感について。やはり一番体感できる部分は、事前のアナウンスどおりのハイパフォーマンス。特にテキスト主体のサイトで威力を発揮します。某所で「ベンチマークサイト」として何度か貼られていたココ(内容的にちょっと問題があります)とか差が歴然かな。Firefox 3 なら瞬時に表示されるけど、IE で開くとフリーズしたかと思うほど表示に時間がかかりますので注意。韓国語のサイトを機械翻訳経由で見るときも速い気がします。逆に苦手なサイトもあるようで、動画サイトなど Flash 主体のサイトでは、以前より重くなるケースもあります。なんだか妙に重いラグナロク公式サイトは、相変らずもっさりとした感じ。

アドオンについては、半数程度は対応済みだったから意外と不都合はない感じ。Tab Mix Plus が動かないのがちょっと不便なぐらいですね。ていうか、デフォルトのタブの設定、もう少し強化されると思ったんですけどねー。以前のバージョンだとアドオンをいっぱい入れると不安定になるっぽかったので10個程度に抑えていたんだけど、いまのところクラッシュらしいクラッシュもないし、良さげなのを手当たり次第どかどか入れまくってます。また気が向いたら、オススメのアドオンとか紹介してみます予定。
posted by ゆーし at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月18日

Firefox 3 正式版リリース、本日午前2時より。

Download Day - Japanese

“史上最速”のFirefox 3、日本時間18日午前2時に公開(INTERNET Watch)

Firefox 3説明会、高速化やメモリ削減など1万5000の機能を改善(BB Watch)

Lifehacker Top10:Firefox3の新機能 Top10 (1/2)(ITmedia Biz.ID)

アドオン対応まで導入待とうかなと思ってたけど、どのぐらい速くなってるか気になるんで入れてみる予定。いま常時起動させているソフトでは一番重いからなぁ。ネトゲプレイ中にフレームレートが落ちてきた場合、ほぼ Firefox が原因だったりします。あと、安定度の改善にも期待かな。Firefox は無印 Mozilla の頃から使ってるけど、最新版になっても中頻度でクラッシュするからなぁ。まー、Win 2000 自体、最近のソフトと相性悪い部分があるけれど。
posted by ゆーし at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

ミルクカレーはどんな味?

カップヌードル:ミルクカレー特設サイト(日清)
今月19日から発売されている、カップヌードルの新製品「ミルクカレー」を食べてみました。昨年11月に発売された「ミルクシーフードヌードル」に続く「ミルクを入れてみた」シリーズの第2弾。

blog08052101.jpg
▲コンビニで購入。外観もマイルドな色合いになっている。

ちなみにうちがカップヌードルで食べる味の比率はノーマル4、シーフード4、カレー1、その他1ぐらいです。カレーは、一度食べるとしばらくはイイかな?って感じになります…(笑)

blog08052102.jpg
▲妙に泡立ってるのは、スゴイ勢いでお湯を入れたから。

見た目は容器のカラーリングと同じく、カレー味を薄めたような色ですね。匂いはカレー味とあんまり変わらないかな。スープはボッテリしてて、クノールカップスープみたいなトロリとした舌触り。味のほうは、本家のカレー味に比べるとかなり甘いです。いや本当に甘い。甘口のカレーよりも甘いかも。食べてるとカレーであることを忘れてしまうような甘さ。なにこのカレーの王子様。とりあえず飽きることなく完食できました。

まー、ミルクカレーは続けてもう1回食べてもイイかな?と思える味ですね。ミルクを入れるとオイシイってのはネットでは有名な「裏レシピ」みたいだけど、あまり聞いたことがなかったというか、インスタントって基本的に手間をかけるのがメンドウなときに食べるから、そういう発想に行き着かなかったですヨ。ていうか、ジャンクフードって味付けが完成されてますからねー。ミルクシーフードも発売当初に食べたんだけど、あくまでも本家の延長上にある味で、斬新さは感じませんでした。うーん、次はノーマル味をアレンジするのかな。さすがにミルクは入れないと思うけど。

「カップヌードルカレーを牛乳で作るとおいしい」というウワサの真相を実際に作って検証してみた(GIGAZINE)
実際に検証している方々が。「だめです」「死。」って…(笑)
posted by ゆーし at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月13日

要らない子。

ちょっとネトゲとも関係ある話しとか。

役立たずのCapsLockキーを撲滅するキャンペーン(GIGAZINE)

コレには激しく共感! ていうか、英語圏のほうでも不必要とされてたんですねー。

ソレで思い出したのは、GCPSO で使っていたキボコンです。

blog07041301.jpg
▲今は亡き ASCII ブランドアイテム。先日その役目を完全に終えた。

あ、別に今思い付いてキーを外したんじゃなくて、本当にこの状態で常用してたんですヨ。このキーボード自体かなり小さくて、A キーとの誤爆率が高いんですよね。むしろユーザーの間では、外して使うのが基本!という感じになっていたと記憶しています。

上のほうに薄っすら映っているのが、普段使っている英語キーボードなんだけど、例のキー、基本的に全然使わないのにメッチャ手垢で汚れてます…。コレも今ヤラセで汚したワケではありません。ていうか、汚くてスイマセン(笑) そのぐらいジャマな位置にある無意味なキー。

ヤツへの対抗策として、ワタシが使用しているのは「ぴたすちお」というフリーソフト。

blog07041302.png
▲「ぴたすちお」の設定画面。

このソフトでは、いくつかのキーの停止設定をすることが可能で、主目的のウィンドウスナップ機能と合わせて大変重宝しています。確かに文書作成で CapsLock キーを使う機会は皆無なんだけれども、PC ゲームではソノ位置と大きさから、妙に使用頻度が高いキーだったりするのがまたクセモノ。ネトゲで遊ぶ時は、頻繁に使用するワリに遠い位置にある PrintScreen あたりと入れ替えて使うと便利かもしれませんねー、と今思い付きました。

このキーに限らず、日本語キーボードには使用頻度の低いキーが無意味にたくさん付いてて苦手デス。せっかく最新式(当時)の日本語キーボードを買ったのに、未だに旧い英語キーボードのほうを愛用しています。
posted by ゆーし at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月12日

桜満開。

blog07041201.jpg

近くの公園で撮ってきた桜です。ちょうど満開〜散り始めぐらいの状態でした。お花見に来ている年配の方がたくさんいましたねー。この公園の桜は遅咲きっぽいんだけど、近所の他の場所の桜も2〜3日前ぐらいが満開でした。今年は暖冬だったわりに、咲き始めるのが遅かったような気がします。

blog07041202.jpg

桜とこいのぼり。

blog07041203.jpg

ネトゲでも桜満開です。コレは PSU に今日実装された桜ロビーの様子。妙に勢いのある咲き具合ですネ。桜ロビーはコロニーとニューデイズのみ。珍しく BGM が使い回しではない「新曲」でした。先日終了した GCPSO の桜は、かなり早咲きだったんですねー。

他に、毎年お花見イベントやってる身近なネトゲといえばラグナロク。確か毎年欠かさずやってきたハズだと思うんだけど、今年はまだ実施されていないみたいです。超遅咲きなのかもう咲かないのか…。また「グッズとかクジとかお金儲けのほうに夢中になってて忘れたんだ」とか叩かれるぞぅ。
posted by ゆーし at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月19日

リボルテック。

アクション フィギュア|REVOLTECH(リボルテック)シリーズ(海洋堂)

blog06061901.jpg

なんか安かったので買ってみたモノ。関節がグリグリ動いて、いろんなポーズが作れるってことで、絵を描くときのモデル人形としてもイイかなと思って。エヴァだし、普通に人間ぽいからね(笑)

blog06061902.jpg

間接部分はかなり柔軟性が高くて、変なポーズも簡単に。イナヴァウアーとか。武器のパーツも充実。手は左右で4パターンずつあります。

blog06061903.jpg

とりあえず2体あるので、ヤシマ作戦っぽく。なんだか撮影失敗。ちなみに、零号機のパーツはほとんど初号機のが使い回されています。色違いって感じカナ。

普段フィギュアなんて買わないので、他のアクションフィギュアとの比較はできないけれど、この値段でこのクオリティを実現してるのはスゴイというか、単純にオモチャとしてのデキがイイと思いマス。ちょっと箱開けて撮影するつもりが、サッカー見ながらずっと遊んでしまったヨ。
posted by ゆーし at 02:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年06月13日

初戦敗北。

いちおう人の子なんで PC で録画しながら見てたんですけど、よりにもよって前半のまだ得点が入ってない時間帯にブルー画面が出やがりました。復帰したらハーフタイムだし。珍しく2週間ぐらい安定してたんだけどなぁ。いろんな意味でガッカリ。

そんな感じで、なんとか PC でも PS2 できるようにしたので、イマサラながらモンハン2を開始(笑) だけど、この妙なカメラ操作に馴染めません。PSO / PSU みたいにアナログスティックで操作できると良いんだけど、攻撃がアナログて。う〜ん、こんなんだったカナ…? キャラクターを思い通りに動かせるようになるには、ちょっと練習が必要な感じ。

それと、数日前に PS2 で使おうと思って購入した USB のキーボードを試してみました。Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 ってヤツです。PS2 用に買ったというよりは、今 PC で使ってるキーボードが旧くなったので、買い換えのつもりでちょっと奮発したのね。バタフライ状のキー配置は意外とすんなり手に馴染んだんだけど、ファンクションキーが F1〜F5、F6〜F12 って感じに詰めて配置されているのが、猛烈に不便デス。カットペーストは全部 F8 / F9 でやってるので、ピッタリくっついてると指先で判別できないんですよね。あと、今まで使ってたのが英語キーボードだから、その時点で色々違和感ありすぎ(笑) まあコレは慣れの問題かな。でもやっぱ英語キーボードのエンター、スペース、Alt キーのデカさは捨てがたい魅力。ゲームやるとき重宝しますヨ。とりあえず、普通に PS2 でも使えるのは確認しました。
posted by ゆーし at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月06日

需要が高い?新手のソリューション。

急成長ブログ監視サービスの現場(WBS)
特集は2段構成でした。前半はパスワードに関する話。ネットやってるとあちこちでパスワード要求される局面があるけど、コレは思っている以上に使い勝手が悪いと思っている方が多くて、ビジネス拡張の面でもネックになっているみたい。有名どころのサービスでアカウント取ってしまうと、他の似たようなサービスがあっても「パスワードが覚えられないからなぁ」という理由で登録をためらう方が多いんだとか。ん〜、ネトゲの世界では特に感じたことはないんだけどなぁ。それ以前にアカウントの取り方が分かり難かったり、Firefox に対応してなかったりで、取るの止めたことは何回かあるけど(笑)

で、後半が例の新手のセキュリティサービスの紹介。まさに以前の記事で取り上げた2つの企業が出てきました。
参考:2006年05月12日記事:ネトゲの運営には欠かせない?新手のソリューション。

blog06060601.jpg blog06060602.jpg

ガーラのほうは人の手ではなくて、プログラムによる巡回サービス。ユーザーとして自治体(佐賀県庁)が紹介されていました。企業だけでなく、幅広い層で需要があるみたいね。風評被害などの悪影響を防ぐ目的で利用しているようです。契約数は200社以上。

blog06060603.jpg blog06060604.jpg

お次はピットクルー。こちらは人の目を使った監視サービスです。クライアント企業が指定したサイトを、24時間350人体制で監視。深夜01:30頃のネットにカキコミが増える時間帯は「魔の刻」と呼ばれているんだとか。

blog06060605.jpg blog06060606.jpg

よくあるタテ読みやナナメ読みについても厳重にチェック。ブーンも監視(笑) 問題となるカキコミを見つけると、削除依頼が出されます。ピットクルーはブログを主に監視している様子でした。この会社は昨年頃から需要が急速に増加していて、6年9月期業績見通しは売上げ高前年比約2倍、契約先は約80社。

最後にキャスターの方々が、このような匿名の書き込みに価値や意味を持たないという読み手側の意識改革も必要、見ないことが一番、翻弄されるのは良くないコトとコメント。

紹介されたのはこの2社だけでした。まだそれほど同じようなサービスが乱立しているワケではないようね。ネットで問題となるカキコミや風評被害については特に具体的には語られず、会社の業務内容の紹介に留めたという感じでした。これ見ただけでは、何が問題になっているのかちょっと伝わり難かったかな〜という印象。でも、こうして番組でスポットが当てられるってのは、それだけ需要が伸びてるってコトで、今後もソレについて意識させられる局面は増えてくるかもしれません。

でも実際、ネットのカキコミによる経済効果ってどんなモノなんでしょうね。先日の大規模なブログ炎上騒ぎ、本当に言われているようなアフィリエイトの収益が上がっていたとすると、業者側にも閉鎖によるダメージはあったハズ。Amazon の場合は四半期単位だから、閉鎖してしまうと契約上はアレですヨ。いちおうサイト運営してるってのが前提ですから。審査もあるし。
posted by ゆーし at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月30日

ブログで儲ける!稼ぐ!ための776の秘訣。

そんな秘訣はありませんので、今日の記事は読まなくてイイです。ていうか、詐欺? ゴメンナサイ。でも、いちおうタイトルとは関係あるような話なんですヨ。

週末あたりから匿名掲示板を中心にかなり大規模な「お祭り」があったみたい。ていうか、現在進行中? ワタシはあの界隈のコトはあまり興味がないというか、VIP の意味とかソレが何を指すのかってのも、今回の件で初めて知ったぐらいだからね。ネットランナー系の本も読まないのでサッパリ。そんな感じで本来なら縁遠い世界の話なんだけど、今のネット界での様々なネガティヴな部分を凝縮しているというか…ある意味ラグナロクの現状とも、オーバーラップしてる気がしたので、ちょっと書いてみます。

中間情報産業への無理解(趣味のWebデザイン)
おおまかな流れが把握できそうな記事があったので、貼っておきます。ていうか、直接まとめサイトとかの関係先へリンク貼りたくない…(笑) まぁ簡単に言うと、2ちゃんねるの記事を転載してアフィリエイトで稼いでいるブログと、記事を転載された側の2ちゃんねる住人との抗争の話です。

本件で出てくる重要なキーワードはふたつだと思います。それは著作権とアフィリエイト。アフィリエイトについては、機会があれば「ネトゲとアフィリエイト」ってな感じでテーマ立てて書いてみようかなと思っていたぐらい、色々と思うトコロがあるテーマなんだけど、長くなりそうなので今回は省略シマス。

とりあえず、ネットでの著作権について。まぁ、アソコの掲示板じゃちょくちょく出てくる問題で、最近だと「のまネコ」の件とか記憶に新しいですネ。そもそもネット上での著作権の概念は、かなり曖昧。特に掲示板の発言については、それがどこに帰属するのか、明確に書かれているトコロは多くはありません。でも、コレがけっこうトラブルの元になるんですよね。過去にソレ絡みでの判例があったような…。

BBSの匿名書き込みに著作権認める 東京地裁(2002/04/15)
え〜と、コレかな? かなり以前に匿名発言に著作権が認められた判例が出ていました。

ホテルジャンキーズ掲示板で起きたこと
詳しくはココにまとめられていますね。無断でカキコミが本に掲載されたって部分でトラブルになったようです。

基本的には掲示板での発言は発言者に著作権があるワケだけど、それは掲示板のローカルルールに則ります。2ちゃんねるの場合は、投稿時に【投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。】などといった断り書きが表示されます。*1 投稿した時点で、投稿者は半ば著作権を放棄(無償で譲渡)するような形ですね。運営側はカキコミを制限されることなく再利用することができるワケ。先ほどの判例でも、あらかじめ掲示板の規約に「著作権は管理側に帰属します」てな感じで断っておけば問題なかったんでしょう。

ちなみに、ウチのラグナロクサイトの掲示板ではそのような断り書きは入れていませんので、無断で書籍化したりすると訴えられる可能性があります。例えば、オエカキ掲示板の投稿イラストを画集にしてコミケで売ったりとかね。まぁ、画像媒体の場合は著作権の断りを入れていてもアウトというか、道義的にマズイ気がしますけど。

そんな感じで、2ちゃんねるのカキコミの著作権は名目上、運営側が持っているという形になっているので、それを第三者が無断で販売したりすると怒られます。じゃあ、個人で営利目的じゃない形で再利用したらどうなるの?というのが今回の事件。

2ちゃんねるのログは、スレッドが埋ってしまうと dat 落ちして読めなくなります。コレは専用のリーダー使えば読めるんだけど、使用料が必要。てなワケで、スレッド保存庫という形で、誰でも閲覧可能な状態で旧いスレッドを保存するというのが比較的通例というか、ネットでは良く見かける形態のサイトです。コレも厳密に言えばアウトなんだろうけど、営利利用しているワケではないので、大目に見ているという感じかな。

最近はそういう dat 落ちしてしまうスレッドの中から、オモシロイモノを拾ってきて、無断で掲載しているブログが流行っています。しかもかなり大人気。ランキング上位はほぼコレ系のブログです。で、アクセス数が多いってコトは、直接お金儲けにつながるのね。アフィリエイトがあるから。賛否両論あれど、今のネットはそういう仕組みになっています。

今回はその無断でカキコミがお金稼ぎに使われているって部分で、妬み?の炎が燃え上がりました。ブログの管理者は「編集も手間がかかる」と言います。要するに、ネットの大海の中から苦労して取材してきて拾ったネタを、また苦労して編集して記事にしている、見合った努力はしている、文句あるか!という言い分ね。それに対して掲示板住人側も反撃。実は故意にオモシロイ流れのスレッドにするために、仲間を募って工作活動しているだとか、実際にスレを探すのではなくて、スクリプトなどで自動的に拾ってきて載せているだけだとか、同じようなブログいくつも運営してボロ儲けしてるだとか、あるコトないコト書き立てます。そうなると全面抗争デス。元々は同属性の住人なのに、お互いにイガミ合ってる状態。う〜ん、なんだかどこかのネトゲでも同じような光景を見たような…?

う〜ん、気づいたらアラスジ書いただけのような記事になっちゃいました。ていうか、まだ進行中の件なので、まとめようがないんだけど…(笑) とりあえず、2ちゃんねる側で新たなローカルルールが制定されて、お金儲け目的のサイトへのスレ転載は禁止となりました。関連コピペブログは、軒並み閉鎖に追い込まれているといった状況デス。スレ転載については管理側もあんまり快く思っていなかったようで、最初から否定的な見解を出していましたね。

2ちゃんねる自体が教えて著作権!なサイトなのに、そこで著作権をめぐってドロ試合ってのも妙な構図。でもコレでルール違反は私刑ってな風潮が生まれると、それはそれでオモシロクない話になりそうですヨ。匿名掲示板の情報はある種の共有資産のようなモノだと思うんです。シェアリングですよシェアリング。いちいち2回言うな(笑) だから勝手に持ち出したり、独占しようとすると叩かれるワケ。ともあれ、どういう着地の仕方になるのか見守りたいトコロ。

著作権といえば最近流行ってる YouTube、アレもスゴイよなぁ。初めて見たときは軽くショックを受けましたよ。何でアングラなモノがこんなに堂々と!ってな感じで。良くも悪くも、まだまだネットは無法地帯なのネ。

*1:コレは今回の件で変更された後の規約。従来より厳しくなってるみたい。

【2006/05/31 23:00 頃】ちょっとコメント追加。
posted by ゆーし at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月17日

ボディソニック。

久々にギルドウォーズのランダムアリーナをプレイ。5回やって2勝したところでヤメ。ファイア系魔法は強化されたと聞いたけど、瞬発力はそんなにないですね。ていうか、操作忘れてマシタ。

気になっていたモノの記事とか。

ボーズ、新低音再生技術採用の小型スピーカー(インプレス)
価格はペアで49,980円。アクティヴスピーカーをこの値段で出すなら、かなりイイ音なんでしょう〜と普通に期待。

新製品プレビュー ボーズ 「Micro Music Monitor」(インプレス)
ん〜、苦手な帯域があるようですね。BOSE クサイ特徴というか。アルミ製ネットの鳴きを抑える工夫だとか、インシュレータを使うだとかって時点でイヤな予感が。

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 買って良かった〜! 「BOSE Micro Music Monitor(M3)」(インプレス)
「サイズのわりには」低音が出るとか、なんだか微妙なコメントですね。ていうか、小さすぎ。このサイズではいくら低音が効いてても、音圧はちょっと感じられなさそう。あと入力系統が1個ってのが厳しいですね。なんというか、どちらかというと据え置くよりは、持ち運んで iPod なんかを繋いでイイ音を楽しむというコンセプトみたい。そもそもスピーカーなんてそんなに持ち歩くようなもんじゃないしなぁ。

で、気になるのは、今使ってる Companion3 と比べてどうなのカナ?ってトコロ。Companion3 はベースモジュールがあるので重低音が大得意。ていうか、ヤバイ。むしろ近所迷惑? ヤバすぎで低音はかなり絞ってる状態デス(笑) この点は M3 のサイズでは絶対越えられないでしょう。ただ、中高音域を担当するサテライトユニットがかなり小さいので、ちょっと調整が面倒というか、イイ音で聞こえるポイントが狭いんですよね。近くで聞くと解像度自体は高いんだけど。あと、コントロールポッドっていう手元で音量操作ができるモノが付いてて、コレがメチャメチャ便利。PC 使ってるときは、音量操作の頻度が高いですからね。んで、それだけ長所の多い Companion3 より値が張る M3 の特徴が「低音が出る」だけじゃ、ちょっと食指が動かないかなというか、もうヒトコエ欲しいトコロ。でも一度聞いてみたいですね〜。BOSE の音は好きなので油断したら買うかもしれない(笑)
posted by ゆーし at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月07日

ファイナルファンタジーのポーション。

blog06030701.jpg

比較のために、見慣れた牛乳を置いてみました。

blog06030702.jpg

色は水色。内容量は120mlと、かなり少なめ。これで200円。

とりあえず、飲んでみた。

blog06030703.jpg

…いや、そこまで不味くはないかな(笑) 全部飲めましたし。

ん〜、何か得体の知れない薬品の味というか。原材料名を見ると、聞いたこともないようなモノいっぱい入ってるし。

エルダーセージ

↑エルダー、カモミール、↑セージ、タイム、ヒソップ、フェンネル、マジョラム…妖しすぎ(笑)

別にポーションだからといって、本当に栄養飲料っぽくしなくてもイイと思うんだけどなぁ…。

ネトゲ話。本日ラグナロクにホワイトデーイベントが実装されました。ひな祭りイベントが簡素な内容だったので、また手抜きをおっぱじめたのか〜?という声も多かったんだけど、コチラのイベントの準備に手をかけていた模様デス。ラグナロクの大型アップデートは、本家の韓国版とは1年ぐらい差が付いているんだけど、時節モノイベントについては、最近ほぼ同時にアップデートされるケースが増えています。

なんというか、最近ガンホーガンバってる? いや、他の会社の不手際が目立つ分ね。ゴンゾロッソはいまや(ピー)会社の代名詞だし、スクエニはスクエニ商法全開だし、他にも墨香オンラインの GM 総辞職とか、PSU の発売無期延期とか。この四半期は(ってまだ終わってないけど)国内ネトゲ業界にネガティヴな話題が多かったような印象。その中でガンホーは(珍しく)目立った不手際もなく、不正対策も完璧とはいかずとも、なんとか継続して実施されてマス。な〜んか誉めてるけど、できるだけ関わりたくない会社ってのは変わらないけどね。まぁ、北斗の拳オンラインが出たら、イヤでも関わることになるんだろうけど。ああイヤだ。まぁ、とにかくそれなりに堅実な運用でガンバってると思います。ていうか、ちょっとサボってもイイヨ?

要するに何が言いたいのかというと、リヒタルゼン延期してくれないかなぁと。いやね、データの打ち込みが終わらないのヨ。四半期に1回一気にアップデートするんじゃなくて、もう少し細切れで出してくれると、ウチ的には助かりマス(笑)
posted by ゆーし at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月16日

フライング厳禁!

blog06021601.jpg blog06021602.jpg

別に PSU が延期されたからってワケじゃないんだからね! 偶然、他に欲しいモノがなかったダケなんだから!(ツンデレ)

12月に Amazon で MX-610 を買ったときの還元ギフト券750円を消化したかったので、なんとなく。締め切りギリギリに予約したんだけど、ちゃんと午前中に届いたし、特典もバッチリ。ていうか、まだ未開封デス。今、部屋にテレビがないから。PS2 もネット接続できないし。なんで買っちゃったんだろう…(笑)

朝書いた新会社のコトが気になるので、塩肉氏のブログ見ようと思ったら、XML パースエラー。ていうか、シーサーに重大な障害が発生中? ウチで使ってるさくらのブログも、ブログ本体はシーサーのサービス。コチラは特に問題なく表示されてるんだけど、ちょっと気になりますね。
(シーサーの障害は、24:00頃復旧したみたいです。)
posted by ゆーし at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月23日

インターミッション。

さっそく GW の記事の続き…ってトコロなんだけど、週末は想定外の勢いで遊んでしまったので、ちょっと休憩させてネ、という状況デス。詳しいことは追ってレポートしていくことにします。ちなみに、パッケージの購入は今のところ考えていません。他のコトが手につかなくなる恐れがあるので…(笑) 正式サービス後の参加者数の動向をうかがいつつ、時間的に余裕があるときにまた、という感じです。

想定外といえば、ライブドアの中の人が逮捕されたとか。うちのサイト(ラグナロク関連)でもライブドア関連のサービスをいくつか利用してるんで、ちょっと気になるニュースです。ちょっとかヨ…って、あんまり株方面とか興味はないし、人物的にも特に何か新しいモノを生み出すような人でもないし。まぁ、尊敬してた人も多いと聞くんで、社会に与えたショックは大きそうですけど。小泉サンも人を見る目がなかったですネ…。まぁ、ネトゲでいうとバグ利用で錬金術したのがバレて BAN されたって感じカナ?…と、強引にネトゲネタで落としてみました。
posted by ゆーし at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月18日

萌えスロ登場。

モモーイも欲しがるパチスロ機『小麦ちゃん』登場(Gpara.com)
コチラの冊子スキャン画像見たときはネタ?かとも思ったんだけど…時代はそういう流れなんでしょうか(笑) まぁ、そもそも5号機一発目がエヴァだしなぁ。サクラ大戦とか。某タイアップ大好きネトゲ運営会社も、そのうち参入してきそうですネ!(強引にネトゲネタにしてみた。)
posted by ゆーし at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月30日

マウス買いました。

12月頭にどっちにしようか迷ってるとか書いたけど、結局買った機種は MX-610(SV) です。新製品というのと、お値段もお手ごろというのが決め手になりました。それと、やっぱりコードレスというのを試してみたくなりまして。

使い勝手とかは以下のレビューが詳しいのでソッチ見てください。ハイ終わり。
メール/IM着信を知らせるレーザーマウス──ロジクール「MX610 Laser Cordless Mouse」(ITmedia +D PCUPdate)

ていうか、ちょっとだけ書きますヨ。

ボタンについて。
サイドの2ボタンは普通に押しやすいです。コレはデフォルトどおりブラウザの [戻る/進む] に割り当てています。あとのボタンは記事などの写真を見れば分かると思いますけど、全部押しにくい位置。まぁ、メール着信機能とか使う必要性もないので適当に。双方向通信の存在価値って一体? ホイールはカタカタ音がする歯車タイプで、軽〜く回せます。ただ、ホイールボタン(中ボタン)がちょっと堅いんですよね。IE 使用時にはあまり関係ないけど、Firefox では酷使するボタンなので、ややマイナス点としておきます。

バッテリーについて。
とりあえず、電池1本でも駆動します。公称では電池の寿命は約3か月と書かれていましたけど、もう無くなりました(笑) 付属電池2本使用で。いやぁ、単に使いすぎというか FE やりすぎという説もありますけど〜さておき。11日から使い始めて、アラートが出たのが27日。完全に沈黙したのが30日の午前です。付属電池は DURACELL のアルカリ単三が2本でした。中国製の。そんな感じでなんとも言えないので、今度新品の電池でどのくらい持つか調べてみます。ちなみに、アラートが出ると中央のバッテリーランプが赤色に点滅します。パチパチした点滅じゃなくて、もわぁ〜って感じでゆっくり光るのね。ホタルっぽく。カッコイイんだけど、かえって電池の消耗を促進するのでムダな機能かも(笑)

その他。
このマウス、バッテリーを長持ちさせるためなのか、スリープに入るのが早いみたいなんですよね。ていうか、もう電池切れましたけど! そんなワケで、スリープ復帰時のカーソルの遅延がやや感じられます。ワイヤレスの宿命とは言いますけど、ソレが起きる頻度が高いんです。普通のブラウジングなどではさほど気になるレベルではないんだけど、例えば FE とか。このゲーム、主にパッドで操作していて、時々マウスの出番がくるワケだけど、時たま反応が遅いことがあるんですよね。コンマ何秒?というレベルですけど、戦場ではそれが命取りになる場合もあるのです。私は FPS ってプレイしないので良く分からないんだけど、マウスのせいでとっさに動けなくて死んでしまった!とか、狙いが外れて倒せなかった!なんてことがあれば、ストレスが溜まると思うんですよ。そんな感じで、ハードコアゲーマーの方々にはこのマウス、ちょっとオススメできないかも。せっかくソフト(SetPoint)に「ゲームモード」の検出機能があるんだから、ゲーム中はスリープに入らない、もしくは入るまでの時間を長くするといった設定ができるようにして欲しいかな。

とは言うもの、コードレスの便利さの前には、遅延なんてのは些細なデメリットにしか感じられません。そのぐらい世界が違います。

それと、今回マウスパッドもヘタっていたので、究極セットの特大版(エアパッド、ソール付き)ってのを合わせて購入しました。コレで快適にならなかったら暴れるヨ?ってぐらい値が張るアイテムです。ええ、文句ナシの素晴らしい使用感でアリマス。コレは普通にオススメ。
posted by ゆーし at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月06日

ロジクールとロジテックを混同。

どっちのマウスにしようか迷い中。ロジクールMX1000とG7(インプレス)
うん、そう迷ってるんですよ、今。別にコードレスには拘らないので、MX-510RD あたりも候補に入ってマス。

今使ってるマウスを買ったのは確か2000年頃で、値段は1,980円ぐらいだったかな。左ボタンは堅くなっててたまにクリック反応しないし、ホイールはまともに回らないし、でも動くからなぁという感じで騙し騙し使ってる状態。なので、どれを買っても今よりは確実に快適になるような気はするけど(笑)
posted by ゆーし at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月27日

メンズプリン?

blog05112701.jpg
とろ〜りクリーム on プリン(グリコ)
最近買い物に行ったら、ほぼ毎回2個セットで買ってきてマス。
上にふわっとしたクリーム、底にはやや少なめの甘味の強いカラメルが入っています。プリン本体はやや大味な印象もあるけど、わりと普通の味かな。とにかく最初に食べた時の一口目のインパクトが強烈だったので、それ以後ハマっているという感じ。でかいプリンは食べてるとだんだん飽きてくるのですが、このプリンは一口目のなめらかな舌触りからプリンメインの中盤、そしてフィニッシュのカラメル部まで変化に富んでいるので、デカプリン系としても多めの220gというボリュームにもかかわらず、飽きずに一気に食べられます。
ラベルに「量と味にこだわる Men's プリン」という謎コピーがありますが、女性の方にもオススメしたい逸品です…(笑)
posted by ゆーし at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記