2007年09月13日

【RO2】エラーの原因と対策。

最近 RO2 にインして、5分ほど狩りをしていると「・・ ・・・・ ・・・・ ・・・ ・・・・・・・ [65796]」というエラーダイアログが表示されるようになりました。「決定」をクリックすると強制的に落とされます。

[65796]
▲何が何だかわからない。

調べてみると、どうやら先週のメンテナンス以降から発生しているトラブルのようです。前回更新されたデータは、日本語スクリプト関連と、HShield のみ。HShield というのは、このゲームに採用されている不正対策ソリューションみたい。たぶん、コレ

で、結論から言うと(いきなり)、マウスのサイドボタンにショートカットを割り当てたのがエラー落ちする原因でした。インしても動かさずに放置していたら全く落とされない、でも狩りしているとすぐ落とされる…という挙動で気付きました。いやー、たまたま日曜日にメモリを増設して、その前後にマウスの設定を変えてたからね。メモリの装着でマシン自体が不安定になっていたので、普通にソッチが原因かなーとムダに再起動しまくっちゃったヨ!

てなワケで、件のエラーダイアログが出た場合は、HShield によってブロックされたと考えるのが妥当です。最近 BOT というかマクロっぽい挙動のキャラクターが増殖していたという話しですから、何らかの対策が執られたのでしょう。同じエラーで困っている方は、マウスなどの外部入力デバイスの設定を疑ってみると良いと思います。

マクロはソフト的なモノ以外にも、ジョイパッドやマウス、キーボードに仕込まれた製品もあります。その辺も使わせないようにしたいんだと思うけど、普通のマウスのサイドボタンすらダメというのは困るなぁ。パッド操作もクライアント側で対応してくれれば、外部ソフト使う必要ないんだし。ソレ監視する処理で重くなるとか本末転倒な気が…。

HShield 関連でググってたら、AhnLab MySaaS 1.0 というサイトを発見。ネトゲに特化したウィルススキャンソフトみたいですね。最近はネトゲをターゲットにしたウィルスが蔓延しているという話もありますから、ゲーム用マシンに入れておくのも良いかも。まー、韓国メーカーの製品だからリスクありそうだけどネ(笑)

ゲームに強いウイルス対策サービス「Ahnlab MySaaS」日本サイト公開(4Gamer.net)

最近オープンしたみたいね。

【追記:2007/09/16】
うちでの具体的な状況を書いていなかったので、ちと補足。

使用しているマウス:Logicool MX-610
ドライバ:setpoint310j

ドライバは入れたままですし、サイドボタンへの割り当て自体もそのままにしていますけど、今のところ普通にプレイできている状態です。単にサイドボタンを押さないようにしているだけ。あと、押しても必ず落とされるワケではなくて、何度か押していると落とされる感じです。連打してみたらすぐ発動しました(笑) 割り込みの周期が長いのか、何度かカウントされているのか…その辺り? ちなみに、サイドボタンへの割り当ては、X(アイテムを拾う)、スペース(ジャンプ、海中での上昇)のふたつ。どちらを押しても引っかかります。
posted by ゆーし at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | RO2
この記事へのコメント
なるほど!掲示板からここに飛んできたのですがとても参考になりました。急にこの現象でずっと悩みつづけどうしてだろうと困っていました。もちろんガンホには報告しましたが、調査中のテンプレ返し。パッドもマウスのショートカットもどちらも使っているのでどうしようかと悩み中。もう少し色々試してみるつもりです。
Posted by 65796 at 2007年09月16日 10:18
お小遣いあげるからメールしておいで(人・ω・)★ http://gffz.biz/index.html
Posted by にゃん at 2011年12月08日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5420509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック