2009年11月17日

【PSPo2】インターネットマルチモードをやってみた。

前回に続いて「ファンタシースターポータブル2」ネタです。オンラインプレイを体験してみたので、軽く感想を。

えーと、とりあえず、チャットが大変! ソフトキーボードしか使えないので、意志を伝えるだけでいっぱいいっぱい。とはいえ、オートワードさえ入れておけば、戦闘中に勝手にしゃべってくれるので、けっこう賑やかに見えます。いつもなら使いドコロに悩むショートカットも、実用的なセリフで全部埋まっちゃいます。

で、ちょっとスゴイと思ったのがコレ。

インターネットマルチモード>さまざまな機能

パートナーカードの各種データの項目。必要以上に細かいです。レアアイテムの収集率とか、ココでしか見ることができないデータもあります。ヤリコミ度が丸見え状態。オンラインゲームでの会話は、やっぱりゲームの進み具合とか、アイテムの話題とかがメインになりますからねー。何も語らずとも、お互いに状況を把握できるのは便利かも。オートワードに並んで、チャットのやりにくさを補完する機能と言えます。

そんな感じで、何度か初見の方とミッション周ったりしてみました。PC のオンラインゲームに慣れていると、ちょっと不便な部分は多いけれど、別に楽しさが薄まったりはしてないかなーという印象。ゲームのコミュニケーションってのは、特に会話を交わさなくても、一緒に敵を倒したりするだけでも成立してる部分はありますね。拳で語るというかボタンで語るというか、まーそんな感じ。

手打ちでのチャットは「できないモノは仕方ない」と割り切れば、逆に気楽に参加しやすくなるかも。もともと PSU シリーズは、野良プレイだと「あいさつオンライン」で終わってしまうケースも多かったですし。それでも、実際入ってみると「まったりチャット部屋」が乱立してたりするんですよ! なんなの、その適応力の高さ。

それにしても、画像が貼れないのが激しくツライです。D 端子経由でのキャプチャーは、妙にハードル高めで困ります。対応レコーダーもほぼ皆無だし。

価格.com - IODATA GV-D4VR 価格比較

この GV-D4VR ってのがよさげな気がするんだけど、イマイチ踏み切れないかなー。値段的にも。
posted by ゆーし at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | PSPo2
この記事へのコメント
こんにちは。
PSP向けのキャプチャカードですが、SKNETのMonster Xシリーズは如何でしょう。
フリーソフトもまずまず充実しており、PCIe 1x接続という事でデータ欠落にも強いようです。

ttp://peercast.rdy.jp/?SKnet%20MonsterX
リンク先では生産終了となっていますが、現在は後継のMonster X-iが市場に出回っており、価格も1万円台中程〜後半で入手できるようです。
ttp://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1081106057

それでは、散文失礼しました。
Posted by Yのひと. at 2009年11月23日 13:39
情報ありがとうございます!

Monster X-i 評判が良いんですねー。PSP でプレイしながら(重要)静止画像が撮りたいので、遅延がなさそうな点がポイント高いなぁ。価格的にも手が出そうな感じです。ただ、エンコードにパワーが必要なんですね。タイミング良く? PC の調子が悪くなってきたので、買い換えも含めて検討してみようかなーと思います。
Posted by ゆーし at 2009年11月24日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33681840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック