2009年07月10日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その8。

OBT の間違いじゃなくて CBT の話。コレ書いとかないと、OBT の話に入れない気分なので、ひとまず簡潔に。

blog09070901.jpg

6月27日〜28日にゲーム内でアンケートが実施されました。回答すると謝礼のアイテムが貰えます。設問は何パターンかあったみたい。ちょっと珍しいシステム。

blog09070902.jpg

で、なんとかレベル25に到達。この辺りのレベル帯になると、地味にキツいですね、レベル上げ。レベル25になるとアビス入場ミッションが自動的に発生します。4つもあって大変そうだけど、さほどタライ回しにはされません。

blog09070903.jpg

全てのアビス入場ミッションが完了すると、飛行時用のパッシヴスキルが貰えます。飛行速度アップ以外の効果は、各クラス固有みたいですね。キュアは VIT と WIL が上昇。このスキルは今後、重要な意味を持ってきます。

blog09070904.jpg

というワケで、いよいよアビスに乗り込み! 多種族との PvP 自体は、通常フィールドでも次元の裂け目経由で行われていましたけど、ココはフリーの対人ゾーン。危険度が格段に違います。そして、他のエリアとの最大の違いは、全ての場所で飛行可能というコト。アビスでの PvP は基本、空中戦なんですね。飛行時間は相変わらず1分程度しかないので、飛行時間がプラスされる「風の秘薬」が必須。

アビスで敵を倒すと、アビスポイントが貰えます。モンスターを倒しても貰えるけど、対人のほうが獲得量が多め。クエストの報酬としても入手できます。

blog09070905.jpg

いまいち対人戦のシステムが把握できていないんだけど、単純な PvP だけではなくて、攻城戦とか、拠点防衛戦的な要素もあるみたい。このアーティファクトという敵は、ボスというか守護神のような存在なのかな? レベル40とはるかに格上なんだけど、大規模レギオンの方々と数十人で殴って倒しました…。

blog09070907.jpg

最終日のイベントとか。通常マップに龍族が攻めてくる!という感じの内容だったみたい。どうせ行っても重いだけかなーと、終わる頃にちょっと見に行っただけ。

blog09070906.jpg

中級レシピ登録報酬のオードの結晶を使って「中級 風の秘薬」を150個製作。最終的に錬金術は160まで育てました。

blog09070908.jpg

案の定、ボッタクリ価格でもよく売れます…(笑)

blog09070909.jpg

稼いだお金でアルチザンシャイニング防具を購入。CBT 時点で装備できる最強防具です。コレが欲しくてねー。買えたのはこの1部位だけど。高性能装備は、ほとんど封印済みだから、市場にもほとんど出回っていません。自作するほうが早そうデスネ。

キュアの対人戦における最も重要なステータスは、HP と言われています。死なないことを最優先的な。アルチザンシリーズのような HP アップ付き装備に魔石を挿すだけでも、2倍近く上乗せできます。なんというか、アイテムの性能の高さが、そのままキャラクターの強さに反映されるゲームなんですよね。

blog09070910.jpg

最後の2時間はひたすら対人戦。ええ、かなり死にました。主な被ダメージソースは弓 NPC です。なんなんでしょーね、あの凶悪設定は…(笑)

blog09070911.jpg

最終結果がコレ。最終日だけで150人以上倒しました! まー、パーティかフォースを組んでれば、誰かが倒せば全員にポイント入るワケで。キュアじゃあ決定力に欠けますし…。基本的にアビスでは、ソロでの行動は危険です。対人部分は、比較的ライトな感じですね。あんまりヘイト値上がらないというか。飛行時間切れで墜落しても死んじゃうし。

blog09070912.jpg

という感じで、それなりに長かった CBT も終わり。正直、最初は義務的な参加だったんだけど、最後まで普通に楽しめたというか、ハマっちゃいましたねー。特にキュアやり始めてから、楽しくなりました。

ひととおり触った上での感想としては、全体を通して作業的というか、攻略する楽しさに欠けるかなーという印象でした。全てはアビスに居着くための準備作業ですね。まー、対人戦以外の部分も充実しているので、ライトユーザーにも受け入れられる間口の広さはあるかと思います。そして、この一風変わった仕様のゲームが、日本でどれだけ流行るのかー?ってのも注目していきたいトコロ。
posted by ゆーし at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | AION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30428679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック