2009年06月25日

【AION】オープンベータテストの日取りが決定とか。

とりあえず、CBT の話は置いといて。

オープンベータテスト開始について(AION 公式)

昨日は方々で、この話題で持ち切りというか、大荒れというか。7月7日は分かるけど、朝7時からとか、何とも強引な7並び…。CBT と違ってプレイ時間制限もナシ。24時間フルオープン。

いやー、CBT の毎日23時終了という制限、コレが非常に良かったなーと。こうして落ち着いてブログ書いたりできるし。まー、帰宅時間が23時頃の方には申し訳ない感じだけど。常にサーバが開いてると、ついつい寝る間も惜しんで…という感じになっちゃいますからね。特にスタートダッシュの時期は…(笑) 

ソレとも少し関連して、課金体系の話とか。
※正式サービス開始後からは、お客様のご利用される日数または時間数等による使用期間に対しての課金=「会費課金制」にてサービスされる予定です。

基本無料アイテム課金の可能性が消えただけでなく、定額課金制と、従量課金制が平行導入される可能性が出てきました。30日定額の場合、同じ NCJ 運営のリネージュIIが3,000円なので、ソレに近い価格になるコトが予想されます。

従量制の決済コース「ちょこっとコース」導入のお知らせ(リネージュII公式)

従量課金制は、国内では少ない課金体系です。リネージュIIでも、昨年になって導入されていますね。1時間100円ぐらい。タワー オブ アイオンも同じ設定になりそうな予感がします。次期主力 MMO 的に考えて。

会費課金制に限った話だけど、現状、課金方式の選択肢が少なすぎるんですよね。月に数日だけしかインしないような遊び方しても、月額分みっちり取られると、ちょっと損した気分になりますからねー。あまり遊ばない時期は、もう払うのがメンドウなので、しばらく休止しようかーという流れになりますよね。従量課金制があれば、そういった部分を補填できますし、のめり込んでる時期でも、毎日時間を決めて遊びすぎないようにしようとか、健全な遊び方を模索できるんじゃないかなーと。中国、タイなどでは、社会問題になってネトゲのプレイ時間に規制が入ってるぐらいですし、日本でもそろそろ問題になりかけています。あと、中国から24時間フル稼働の業者系のユーザーが、出稼ぎに来る要因にも挙げられていますね。

ちょっと飛躍しましたけど、要は従量課金制コース、もっと導入する運営会社が増えて欲しいかなーという話でした。
posted by ゆーし at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | AION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30054304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック