2009年06月07日

【AION】タワー オブ アイオン FFT 2日目。

というワケで2日目。画像サイズは1024x768でやっていきます。これ以上下げると、文字が潰れて読めないし。

【2日目で分かったこと】
「、」キーで座ると HP/MP の回復が早くなる。
F12 キーでシステム関連の表示を全部消せる。

blog09060701.jpg

クエスト受諾可能な NPC は、頭上にマーカーが出ているので、遠目でも認識可能です。黄色いマーカーがメインのミッション、青いマーカーがサブクエスト。同時に受けられるクエスト数には制限がないみたい。内容は「○○という敵を△匹倒せ」とか、「○○というアイテムを△個集めてこい」的なのが大半なので、基本的に受けられるクエストを全部受けてから、周辺マップに出向くと効率が良いです。クエスト報酬の経験値とお金は、敵を倒したときのソレより、はるかに多めなので。

blog09060702.jpg

ウィザードは HP が低くて接近戦が苦手…というのは分かってるんだけど、本当、油断するとすぐ死にますヨ…。デスペナは経験値の数%ロスト。でも、コレはお金で治療可能です。回復 NPC が復活地点に配置されているのは親切。ロスト経験値は、死ぬたびに累積していって、あとでまとめて回復することも可能です。

blog09060703.jpg

何か空を飛んでいますけど、コレはワープ系の移動手段のひとつ。自動飛行で近隣の街とかに転送するサービスです。ウィザードは、拠点への移動スキルも最初から持っているので、コレと併用すると便利ですね。

blog09060704.jpg

クエストのナビゲーション機能が、かなり強力です。リストから履歴が確認できるのはもちろん、NPC の名前検索から、位置がワールドマップにチェックされます。メイン画面には、最大8件分のヒントを常時表示させることが可能。迷うことはほぼありませんけど、大まかな指示だけで、だだっ広いフィールドから、小さいオブジェクトを探し当てる系もあるので、それなりに攻略ポイントはあると言えます。

blog09060705.jpg

クエスト関連の NPC は、全部固有のボイス付き。もちろん日本語。文章のローカライズだけでもずいぶんな分量なのに凝ってるねー。うちはクエストの文章なんてロクに読まないので、声で指示されるってのは、ちょっと助かります(笑) さらに重要度の高いクエストには、イベントムービーが挿入されて盛り上げます。ムービーの長さは短め。RPG の強制ムービー要らない派の方々にも、充分許容できるレベルかと思います。

blog09060706.jpg

レベル9になると発生する転職クエストより。このシーンはエロ…じゃなくて、なかなかカッコイイですね!

blog09060707.jpg

転生…ディーヴァとして覚醒すると、2次クラスを選ぶことになります。用意されているのは2タイプ。うちはスピリットウイングを選択してみました。名称的なイメージで。あと、次の儀式クエストも終えないとレベル10にはならないので、獲得経験値のオーバーには、注意したほうが良いかも。

blog09060708.jpg

羽が生えました。やっと飛べるよ!

blog09060709.jpg

転生後に移動する街「エリュシオン」は超巨大都市。歩いて全部周るのは疲れますね…。そして、システム的な便利機能が多数解放されます。コレは個人用の倉庫。別の位置にレギオン用の倉庫もあります。

blog09060710.jpg

マーケットシステムもあるみたい。ていうか、このやたらギャルーギャルー言うネコ型 NPC は、モンハンのアイルーのインスパイアですか。

blog09060711.jpg

コチラはキューブ…俗に言うインベントリ…の拡張です。ちょっとお高い料金ですけど、初期の容量が少なめなので、優先的に。

blog09060712.jpg

生産システムも、本格的なモノが用意されている様子。コレは裁縫スキル関連の施設です。他にも料理だとか、素材抽出だとか、5〜6種類はあったかな。生産も採集と同じ正否判定待ちのシステムで、成功するとスキル値アップ。経験値も少し入ります。

blog09060713.jpg

あとは適当に画像とか。コレは現在持っている唯一の頭装備品。クエストの報酬です。んー、何かイマイチですね…。頭装備は、オプションで非表示も可能なので、気に入らない装備は隠せます。

blog09060714.jpg

転生後は、感情表現に「翼自慢」が追加されて、いつでも羽を広げられます。服も買い換えて見た目が変わりましたけど、バリエーションが少ないような。見かけるプレイヤー、みんな似たような服装だし。

このゲームの売りのひとつの飛翔モード、けっこう扱いにくいですね。飛べるエリアが限定されているし、飛翔時間も短め。速度も歩くときと大差ないというか同じ?なので、移動時においては、さほどメリットは感じられません。飛ばないと行けない場所に、クエストポイントがあるぐらいかなぁ。

という感じで、昨日はクエストをがっつり消化。レベルは13まで上がりました。うーん、やればやるほど、韓国量産型 MMORPG 的な臭いが強まっていくなぁ。まー、もう少しやってみます。
posted by ゆーし at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | AION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29651990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック