2008年10月16日

【PC】トラブルメモ書き。

「Flash Player 10」正式版公開、レンダリングエンジンを強化(INTERNET Watch)

Win 2000 + Firefox 3.0.3 環境において、Flash Player 10 がインストールできなかった件と解決法について。IE6 では問題ありませんでした。

以下、トラブル発生編。

1.Adobe のダウンロードセンターより install_flash_player.exe をダウンロードして実行。
2.実行中に【このインストールを完了するために必要なディスク空き容量がありません。5000 KB を解放してから、もう一度やり直してください。】とエラーメッセージが出て中断される。この時点で、システムドライブにもテンポラリドライブにも充分な空きがある。
3.とりあえず、もう少し空き容量を増やしてみる。
4.2と同じ状況。
5.システムドライブに重大な欠陥を発見して(後述)、1.5GB 程度の空き容量を確保。
6.2と同じ状況。
7.Adobe より、Flash Player アンインストーラをダウンロードして実行。コレは、公式に解決法のひとつとして提示されていた。
8.2と同じ状況に加えて、Flash 自体再生されなくなるという最悪の状態。

以下、解決編。

その後の調査で、原因が install_flash_player.exe にあることを確認。何度やっても空き容量のチェックで止まる点に注目して、参照先が C: 固定みたいだなーと。うちのマシンのドライブ構成だと、C: は DVD ドライブに割り当てられています。ドライブレターを適当な HDD と入れ替えて改めてインストーラを実行してみたところ、今度はうまく入りました。

コレだと逆に、システムドライブに空きがなくても、インストールされてしまうことになります。5,000KB も空いてないという状況はまずありませんけどね。なお、この不具合は、前のバージョン 9 にもあったみたいです。

それと、システムドライブにあった重大な欠陥について。欠陥というか、HDD のムダ使いと言ったほうが正確かな。

フォルダごとに容量を調べていると、(System)\Documents and Settings\All Users.WINNT\Application Data\Trend Micro 以下が異常に肥大化しているのを発見。コレはウィルスバスター 2007 用のデータフォルダです。中を見てみると、一際サイズの大きいファイルが。

E:\Documents and Settings\All Users.WINNT\Application Data\Trend Micro\PC-cillin\log\pcc_S(数字の羅列).log

このファイルが 1GB 超にふくれ上がっていました。拡張子的に考えて、たいして重要ではないログファイルと見て、とりあえず別ドライブに移動させました。あとで覗いて見たら、また同じような名前でログが新規作成されていたので、スッパリ削除しても問題なさそう。

まー、いろいろ面倒だったけど、慢性的なシステムドライブ空き容量不足問題が解決できたのは収穫でした。

ふと思ったんだけど、システムドライブを C: 以外に設定するか、C: 自体を外しておくと、出来の悪いマルウェアなんかは防げるかもしれません。うちの場合はそこまで考えていたワケではなくて、以前 C: に割り当てていた HDD を外しちゃったから、妙な構成になってるだけ。ドライブレターは、下手に変更すると最悪起動しなくなっちゃうので、構成変更はちょっとためらいますね。
posted by ゆーし at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
顔面騎乗、足フェチプレイ等、妖艶な女王様にたっぷり可愛がってもらえるよ(人・ω・) http://www.44m4.net/
Posted by えり at 2012年06月21日 07:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21265310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック