2008年07月13日

プレゼント企画の抽選とか。

先日ラグナサイトのほうで、プレゼント企画を実施しました。過去にも何度かプレゼント企画は実施しましたけど、イラスト方面限定というのは初めて。今回は pixiv でやっていた七夕企画にインスパイアされた感じですねー(笑)

今回のプレゼント抽選方法についてちょっと書いてみます。過去のプレゼント企画では、応募順に付けてあるシリアルナンバーをそのまま使って、PC 用の抽選プログラム(範囲ランダム)で一発抽選していました。抽選作業自体はすぐ終わって楽だけど、どうも「厳正な抽選」な感じがしなくてねー。てなワケで、ちょっと別の方法を模索してみることに。

今回は全て PSU に実装されている乱数システムを使用しました。他のネトゲでやるなよーとか言われそうだけど、RO のシステムでは良い抽選方法を思い付きませんでした。PSU の場合は逆に、ムダ(?)に抽選システムが満載です。

まず使ったのは /random コマンド。コレは 1〜999 までの乱数を表示します。いつものように応募順にシリアルナンバーを付けて管理していましたけど、より抽選らしくするために乱数を使ってシャッフルします。具体的には、最初に7回カラ回し。そのあと応募数の3倍数を回して、3分割。ソレを3本の乱数テーブルとします。同一テーブル内に同じ数値が出たらやり直しするつもりでしたけど、うまくバラけてくれました。そして、乱数テーブルに従って3回昇順ソートを行います。コレでシャッフルは完了。

blog08071301.jpg
▲PSU の /random コマンド使用時。

今回は使いませんでしたけど、PSU には他にも、サイコロの目とトランプカードを表示するコマンドがあります。

さて、次は実際の抽選方法です。PSU には「フォトガチャン」という、ランダムでアイテムを排出可能なルームグッズがあります。いわゆるガチャガチャです。今回はコレを抽選箱にしました。

まずは、アタリ商品に対応するアイテムを決めてガチャに入れます。具体的にはこんな感じ。アイテム名は連想しそうなモノに…(笑)

・ひよこちゃん → ラッピー・ヌイミ
・赤いメガネ → ベリベリーパイ
・ペコペコのヘアバンド → ジャッゴ
・風車のかんざし → ハナビ
・魔法のやかん → 呪いのパンプキン

そして、ハズレアイテムを入れて、応募者数と同じになるように調整します。ハズレアイテム、最初はスタック可能品のモノメイトにしてたんだけど、試しに回してみたらどうも偏るような気がして、個別品のアイテムに変更しました。なんか判定がアイテムの総数じゃなくて、アイテム種別で行われてるような疑念があってね。この例だと、初回は 5/6 でアタリが出るような感じになるし。まー、実際ガチャを回すと早々アタリは出ないし、総数分均等に判定してると思うんだけどね。念のためというコトで。

blog08071302.jpg
▲アタリアイテムはコレ。ハズレアイテムには食べ物系アイテムを使用。

そして、ガチャを回してその結果をメモ。コレが当選テーブルになります。最後に、シャッフルした応募者リストと組み合わせて、当選者を決定しました。

なお、応募時の添付メッセージは、事前にリストから外しています。目に入るとどうしても意識してしまいますからね。うちも懸賞に応募する時はマメにコメント書いたりするけど、経験上ほぼ無視されているような気がしますヨ。まー、滅多に当たらないし、真実は分からないんですけどね。

というワケで、今回の抽選に使った PSU 乱数システムの解説でした。RO でも良さげな抽選方法があれば、次回はソレでやってみようと思います。
posted by ゆーし at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PSU
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16913803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック