2009年06月27日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その7。

6月26日(金) レベル25&アビス解禁(AION 公式)

いやー、来ましたね。本命が。思えば「FS からの指令書」は、コレへの布石だったのかもしれません。ええ、来るのを予測できてたら、レベル25装備とかスティグマとか売り飛ばしたりしてませんよ!

blog09062701.jpg

というワケで、昨日はひたすら製作をやってました。あと2日でワイプされるのに、何やってるんでしょうねー(笑) ポイントの上がり具合は、常に一番上の依頼を受けて3時間で+60ポイントぐらい。100ポイント以降は、けっこうマゾいかも。ちなみに、錬金術の中級レシピを習得すると、かなり強力なポーションを作れます。レベル25武器とかも。アビスに行くには、この辺は必要かなーと思います。

blog09062702.jpg

キューブ、倉庫の拡張だけでも、かなりお金が必要ですね。エリュシオンの NPC で拡張できるキューブは、4段階までみたいです。

アビスも見てみたいので、土日はレベル上げ、ガンバってみますかねー。ワイプ前でテンション上がらないケド…(笑)
posted by ゆーし at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月26日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その6。

引き続き、キュア ウィングさんでプレイ中。スキルが分かりやすくて、オールラウンドに戦えるというのがイイですね。初心者向けかな。

blog09062601.jpg

ログインしたときに、なんか変なバフがかかってるなーと思ったら。

・ゲームに接続していない時間、及び、サーバー接続待機時間の間、
 キャラクター別に 「リフレッシュの効果」 が溜まります。
・「リフレッシュの効果」 が適用されるキャラクターは、
 狩り時に一定量の経験値を追加で得る事が出来ます。
・「リフレッシュの効果」 は、モンスター狩り、または、相手種族との戦闘状態で適用されます。
・「リフレッシュの効果」 の適用されるキャラクターは、
 レベルによって 20 〜 30%の経験値を追加で得る事が出来ます。
・「リフレッシュの効果」 が適用されれば、ゲーム画面上端左側に
 アイコンが表示されます。
・「リフレッシュの効果」 報告


LV20から自動適用されるシステムみたいです。一定期間ログインしてないキャラは経験値アップ。最大+30%とさほどメリットはないけれど、キャラを動かす動機にはなるかな。

さてさて、数日前にレギオンに入りました。レギオンというのは、他のゲームでいうとギルドとか、クランのようなモノ。背中のマントがレギオン入団者の証です。ていうかこのゲーム、変な用語が多いよね。

というワケで、入団前はスルーしてた、ベルテロンのトルシン族方面のパーティ専用ミッションに。この辺の敵、レベル的には完全に格下なのに異様な強さ。敵はほぼ2体セットで配置されてて、なおかつリンクするので、パーティプレイでも息を合わせないと、アッサリ壊滅、危険がアブナイ。ミッションの内容的に、この強敵を最低50体は倒す必要があります。なかなか大変。

blog09062602.jpg

パーティプレイでの各メンバーの役割は、明確に決まっています。タゲを取るのは、ソード ウィングかシールド ウィング。他のクラスだと、ちょっと盾としては心許ないですね。ストライダー系、ウィザード系のクラスは、中間〜後方位置からの攻撃や支援。ヒーラーはクレリック系…というよりも、キュア ウィング以外だと代用が効きません。ソロのときとは違って、攻撃は一切行わず、回復も控えめにというのが、パーティ時のキュアの基本的な動きです。攻撃はもちろん、味方にヒールかけただけでヘイト値が上がっちゃうので。上の画像のキュアの人は、色々間違っています。

こう書くと、ハードル高い!ように聞こえるかもしれませんけど、パーティ必須ミッションは全体の1割程度しかないし、すっ飛ばして次のエリアにも進めるので、特にプレイ進行の妨げにはならないかと思います。都合の良いとき、仲間が集まったときに遊んでみる感じでオッケー。中盤以降はどうなるか分からないけれど。

blog09062603.jpg

とうとう、レベルキャップの24にナリマシタ。ややまったりペースで1週間ぐらいかかりましたね。24時間フルオープンな OBT なら、1週間でレベル30到達する人もけっこう出てきそう。

blog09062604.jpg

なんか、2時間ぐらいプレイしてると、画面が崩壊する現象が多発します…。いつもならこの状態になった途端に強制終了するんだけど、このときはプレイ続行できたので、撮ってみました。基本的に、AION の動作スペック満たしてない PC ですからねー。コレでゲームやりながら録画もしてるとか、ムチャしすぎですね…(笑)
posted by ゆーし at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月25日

【AION】オープンベータテストの日取りが決定とか。

とりあえず、CBT の話は置いといて。

オープンベータテスト開始について(AION 公式)

昨日は方々で、この話題で持ち切りというか、大荒れというか。7月7日は分かるけど、朝7時からとか、何とも強引な7並び…。CBT と違ってプレイ時間制限もナシ。24時間フルオープン。

いやー、CBT の毎日23時終了という制限、コレが非常に良かったなーと。こうして落ち着いてブログ書いたりできるし。まー、帰宅時間が23時頃の方には申し訳ない感じだけど。常にサーバが開いてると、ついつい寝る間も惜しんで…という感じになっちゃいますからね。特にスタートダッシュの時期は…(笑) 

ソレとも少し関連して、課金体系の話とか。
※正式サービス開始後からは、お客様のご利用される日数または時間数等による使用期間に対しての課金=「会費課金制」にてサービスされる予定です。

基本無料アイテム課金の可能性が消えただけでなく、定額課金制と、従量課金制が平行導入される可能性が出てきました。30日定額の場合、同じ NCJ 運営のリネージュIIが3,000円なので、ソレに近い価格になるコトが予想されます。

従量制の決済コース「ちょこっとコース」導入のお知らせ(リネージュII公式)

従量課金制は、国内では少ない課金体系です。リネージュIIでも、昨年になって導入されていますね。1時間100円ぐらい。タワー オブ アイオンも同じ設定になりそうな予感がします。次期主力 MMO 的に考えて。

会費課金制に限った話だけど、現状、課金方式の選択肢が少なすぎるんですよね。月に数日だけしかインしないような遊び方しても、月額分みっちり取られると、ちょっと損した気分になりますからねー。あまり遊ばない時期は、もう払うのがメンドウなので、しばらく休止しようかーという流れになりますよね。従量課金制があれば、そういった部分を補填できますし、のめり込んでる時期でも、毎日時間を決めて遊びすぎないようにしようとか、健全な遊び方を模索できるんじゃないかなーと。中国、タイなどでは、社会問題になってネトゲのプレイ時間に規制が入ってるぐらいですし、日本でもそろそろ問題になりかけています。あと、中国から24時間フル稼働の業者系のユーザーが、出稼ぎに来る要因にも挙げられていますね。

ちょっと飛躍しましたけど、要は従量課金制コース、もっと導入する運営会社が増えて欲しいかなーという話でした。
posted by ゆーし at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月22日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その5。



ようやく普通に動画が撮れたのでアップとか。なんか最近 PC の調子が悪いみたいで、動画撮っても高確率でゴミが入るんです…。

動画の編集には AviUtl を使ってみました。しばらく見てなかったんだけど、凄まじい進化を遂げててビックリ。特に拡張編集 Plugin が強力。フォント入れ、画像挿入、シーンチェンジエフェクトといった、欲しかった機能が全て実装! タイムライン編集もどきで編集効率がイイ! 常時プレビューしてても動作が速い! ゲーム動画の編集なんて基本カットだけだから、実用的なモノに焦点が絞られてるソフトは、非常に使いやすいですね。またちょっと、動画で遊んでみようかなーと思いマス。今まで愛用していた VirtualDubMod は、最後まで全く出番がありませんでした。ありがとう、お世話になりました。

投稿先は選定段階です。ニコニコの制約は、ちょっと厳しすぎ。毎回 H.264 のビットレート計算とか、考えただけで頭が痛くなります。お金払ってまで、投稿するようなモノでもないですし。今回は都合3回エンコードしましたけど、なるべく一発で済ませたいトコロ。PC パワー的に考えて。

さて、今回の動画の内容は、キュア ウイングのソロ狩りです。「何このクリックゲー」的な単調さが見どころ。 このクラスの攻撃スキルは2系統しかないからねー。あとはオプション召喚、足止めスキル、他は全部回復バフスキル。遠距離から先制して、接近されるまでにある程度削ります。あとは回復しながらのゴリ押し。逃げ撃ちとか巻き込むとメンドウなので、足止めスキルもあんまり使っていません。格上の敵だと、高確率でレジストされるし。でもコレってスタイル的には、シールド ウィングと同じですよね。敵の HP をじわじわ削る感じとか。ひたすら耐えるか、回復バリアを張るかだけの違い。

ガチガチに装備を固めてなくても、ソロ用の赤文字モンスターは余裕で狩れます。レベル3上ぐらいなら。パーティ用のモンスターは、灰色ネームでもムリです。トルシン族とか。ソロだと倒せない仕様みたい。アレは罠だよね…。

戦闘マクロは未使用です。使うほどでもないというか。アイコン枠が足りないので、バフだけセットにしてるけど。

ていうか、このクラスで対人、どうやって闘えばいいのか分かりません。DP スキルもスティグマも MP 回復系だったし。ココまでやった限りでは、この「狩りスタイル」の延長上にあるような予感がします…。

【追記】
動画で OBT と書いてある部分は CBT のミスです。ていうか、ココの記事書いてても、ときどき間違えそうになります…。ミスの指摘を貰えると助かるので、慣れるまではニコニコメインでやってみます。
posted by ゆーし at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月20日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その4。

6月16日(火) 天族キャラクター作成制限解除について(AION 公式)
16〜17日に制限が全て解除されて、現在もその状態をキープ中です。やっぱキャラを自由に作れてこその、タワー オブ アイオンですよねー。

blog09062001.jpg

というワケで、天族に新キャラを作成。コンセプトは子供風な感じ。ちびっ子キャラ、ゲーム内でもよく見かけるんだけど、人間というか人形みたいなスケールになってて、違和感を感じるコトが。自由度の高すぎるのが仇になってるね…。

blog09062002.jpg

顔はだいたいこんな感じ。目を下げて口をちょっと大きめに。ベースが西洋風の顔立ちなので、どうしても大人びた感じになっちゃいますね…。

blog09062003.jpg

身長をバーを一番下げた状態は、ゲーム内スケールで50cmぐらいかなーと想定。等身を変えるために頭を少し大きめに。ソレっぽく見えるのは、6〜6.5等身ぐらいかな。ココは変えない方が良い気がするんだけど、身長をイジっただけで、全体のスケールが変わるんですよね。比較サンプルとかないし。トライアンドエラーですね、この辺は。

ゲーム内で確認したら、どう見ても失敗作な感じでした。でも、このまま行きます。

blog09062004.jpg

今回は最初からキュア ウイングを目指してスタート。転生までの所要時間は3時間ほどでした。2回目なので、クエストで詰まるところはナッシング。

blog09062005.jpg

転生ミッションは、レベル9になった時点で自動発生します。このミッションのクリア報酬経験値は73,200で、レベル9の経験値ゲージは73,125が MAX です。で、あぶれた経験値はストックされません。つまり、レベル9になったら、他のことは一切手を着けず、すぐ転生させる…というのが最速パターン。レベル8後半は、キノコのトコロで調整するのが良いかも。全部のクエストをスムーズに進めても、2つぐらいは余るハズ。

blog09062006.jpg

公式によると、キュア ウイングは回復メインで攻撃の手数が少なく、狩りの効率も良くないクラス…という感じに書かれています。でも、使ってみると、コレが実に強い、強すぎる! 少なくとも、スピリット、シールドよりは全然強い…というか楽ですね。まず、回復スキルの充実ブリがハンパじゃありません。即時回復系、リジェネ系、それぞれ2タイプあります。そして防具もローブ、レザー、チェインまで装備可能。片手武器ならシールドも持てます。もうね、驚異的な生存率! ムリして赤文字のモンスターに挑んでも、けっこう勝てたりします。確かに倒すのには時間かかりますけど、死なないコトが全てをカバー。

なんというか、スキルの詠唱中に攻撃を受けても、ほとんど中断されないんですよね。だからバンバン回復できます。コレがスピリットとの大きな違い。攻撃は受けてるので、回避率は関係ないっぽい。

天族も2回目なので、クエストの分岐を調査とか。分岐するクエストは、それほど多くはありません。

blog09062007.jpg

コッチはアイテム付き。

blog09062008.jpg

コッチはアイテムナシで、経験値も少なめ。システムメッセージは、やたらコッチ側に誘導してましたケド…(笑)
posted by ゆーし at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月16日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その3。

CBT に入ってからは、やっぱり過負荷なのか、ログイン不調になったり、ラグの発生がありますね。でも、特に大きなトラブルは起きていないと思いマス…。

blog09061601.jpg

第1サーバ:シエルでは、天族、魔族とも作成制限中…。

blog09061602.jpg

第2サーバ:イズラフェルでは、天族のみ作成制限中。土曜日からこの状態です。うーん、一番重要な部分がコントロールされすぎですかねー。全ては RvR のために…でも、その部分をひた隠しにする運営。将来的に不安を感じる部分です。

blog09061603.jpg

魔族も良いと思うんですよ。ちょっと肌の色が青っぽかったり、ちょっと爪が尖ってたり、背中にたてがみが生えてるだけで。女性キャラなら、足の爪は目立たないヨ。

blog09061604.jpg

生産システムについて。

関連施設があるのは、首都のちょっと奥まった位置。魔族のほうがちょっと近いかも。ただ、首都に行くこと自体、気分的にメンドウなんですよねぇ。いちいちデカイし遠いし。生産するなら、数時間は篭もる心意気で臨むべし。

習得できる生産スキルの種類は、転生時に自動的に覚えるのを除くと、武器、防具、細工、錬金術、裁縫、料理…たぶんこれだけ。スペース的に全部覚えられるのか、選択式なのかは不明。各スキルのレベル…というかポイントの上げ方は、ひたすら生産を繰り返すこと。基本は名人 NPC からクエスト形式で生産を請け負って、完成したら渡す…という形。生産ポイントが増えると、受注可能リストが増えていきます。報酬として、必ず生産関連アイテムが貰えるので、活用して効率アップさせていくという感じ。受注→生産→納品、以下ソレの繰り返し。アイテムさえあれば、その場から一歩も動かずに可能です。いやー、単純作業ですねぇ。

需要がありそうなのは、ポーション系が作れる錬金術かな。初期レベルからいきなり使えます。武器、防具はいずれ必要になると思うけど、恐らく上位まで上げるのが必須という感じでしょうね。対人戦的に考えて。

blog09061605.jpg

指令書イベントの景品が届いていました。どう見ても全部 CBT での配布です。そりゃそうだよねー。

blog09061606.jpg

マーケットシステム(代理販売所)も使ってみました。出品したのは生産で使うアイテムです。アイテムが売れると、ログイン時、そしてプレイ中にもリアルタイムでアナウンスしてくれます。コレは便利。で、出品後、すぐに売れました。検索しても出品ゼロだったし、需要は高いみたい。製錬石は基本的にドロップのみかな?
posted by ゆーし at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月14日

【AION】タワー オブ アイオン CBT その2。

今までアップした画像が、のっぺりしててあまり綺麗に見えなかったので、グロー効果 Type 2 をかけてみました。あら、意外と重くない。

blog09061401.jpg

というワケで、魔族のほうをがっつり進めていきます。クエストの内容は、天族と同様にお使い系が大半。ただ、マップの構成とか、順路的に天族よりちょっとスムーズに進みますね。ゲームに慣れてきたってのもあるケド。この辺のバランスも気になる部分です。違う世界を冒険しても、育成にかかる時間には、大きな差が出ないようにしないと。ドチラの種族を選ぶかで優劣に差が出ると、対人戦のバランスに影響を与えますからね…。

blog09061402.jpg

ドンドン倒して、ドンドンレベルアップ! いやぁ、ソードマン楽ですね。マジシャン系みたいに MP のお座り回復しなくて良いし、防御も高め。ムリしなければまず死なないので、死に戻りのロスも抑えられます。防具ってローブ、レザー、チェイン全部使えるんだなぁ。装備系のドロップ率は高めなので、NPC ショップで買わなくても、何とかなります。ちなみに、魔族は戦闘モード時に目が赤く光ります。普通にやってると、見えないケド(笑)

blog09061403.jpg

早くも転生クエストに。なんか、魔族のほうがムービー多くて、しかも長いような…。

blog09061404.jpg

クラスは、シールド ウイングを選択。盾を使った防御系なのかなー? ソロでも楽そうだし、PT でも壁役は需要ありそうだし…と安易な理由デス。

blog09061405.jpg

魔族の首都「パンデモニウム」を経由して、次の拠点要塞に。基本的なシナリオの構成は、天族と同じですね。上の画像は、ちょっと分かりづらかったクエストのヒント的なモノ。

blog09061406.jpg

要塞の周辺フィールドは、一面氷の世界。このゾウ的な生き物は魔界にもいました。

blog09061407.jpg

魔族の翼は黒です。肌の色を白くしすぎると、似合わないかも。翼に天族と色的な差を付けたのは、RvR のときに判別しやすくするためでしょうね。

blog09061408.jpg

結局、クローズ間際まで遊んじゃった。この〆のノリって、魔族では恒例なんでしょうか…(笑)

昨日は書かなかったけど、CBT になってチャット周りが少し改善されていますね。キャラ名に、初期設定では日本語が使えなかった点とか、ATOK の初期変換設定が、カナ漢字入力になっていた点とか。話しかけられても、とっさに返事を返せなくて、「OK」とか片言でやり過ごすようなコトもありました…。あと、ログイン時に、いくつかのチャンネルに自動入場するようになっていますね。地域チャンネル、トレードチャンネル、クラスチャンネル…とか。FFT のときは、ほぼ戦闘ログのみで埋まっていたログウィンドウも、油断すると質問とか雑談で、常に賑やかに流れるように。なんか、RO2 のテストを思い出しますねー。例によって、ネタバレ禁止とか、雑談ウザい的な流れも散見されるけどね。まー、ちょっと騒々しいぐらいが、ネトゲらしくて良いかなーと思いマス。
posted by ゆーし at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月13日

【AION】タワー オブ アイオン CBT 初日。

いよいよ昨日から CBT が始まりました。嬉しいレベルキャップ引き上げ! でも24までなんですよね。25にならないと、対人ゾーンのアビスには入場することができません。テスト期間中は RvR の存在、大っぴらにしない方針なんでしょうか。

blog09061301.jpg

というワケで、キノコを倒してサクッと18に。スキルレベルは、レベルアップと同時に一律アップする仕様です。ステータスの振り分けとかもありません。キャラの育成に関しては、何も考えなくて良いんですよねー。自由度がないとも言いますケド。なお、あとで習得したスキルも、レベルが上がった状態で覚えるので、覚え忘れても心配ご無用。

街に戻ってアイテム整理したり、マーケットに出品したりしてると、聞き慣れない効果音と共に「特急便が届きました」とメッセージ。右下のミニマップの右上のトコロに、箱っぽいアイコンが出ています。クリックすると…。

blog09061302.jpg

目の前に例のネコ的な生き物が出現。この子が直接、届け物を持ってきてくれるんですね。何とも可愛らしいー。

blog09061303.jpg

届いたのは、クイズの当選景品でした。2000個も…って、1000個しかないよ?

blog09061304.jpg

30分後にまた届きました。「さっき送ったら一度に2000個送れなかったにゃん!ぷんすこ!」だって。可愛いから許す! ていうか、このアイテムの仕様、よく分からないんだけどー。発動させてても全然減らないし。

blog09061305.jpg

クイズ3回目も当選! 全回参加して全問正解! 調べ周った甲斐がありました。このアイテムの装着システムは何となく分かります。一度着けても外せるんだっけ…? なんか外し屋さんっぽい NPC いるし。

blog09061306.jpg

エライ高く売れるね…(笑)

6月12日(金) 「イズラフェル」ワールドをオープンいたします!(AION 公式)
09-06-12 20:09

20時過ぎにサーバの追加がありました。実は昨日、一番期待していたのはコレです。別サーバにキャラ作れば、魔族側でもプレイが可能なのかー?

blog09061307.jpg

普通に作れました。キャラ消さなくて良かったヨ…。同一アカウントでも、サーバ別にキャラスロットが持てるみたいですね。

blog09061308.jpg

魔族キャラのコンセプトは、天族の裏キャラ的な感じに。パーツの種類については、ペインティングとか角とか、天族とは明らかに違うのもありますけど、だいたい同じです。肌の色のベースは、青〜緑的な気味の悪い色しか選べません。うーん、色白にすれば大丈夫かな…?

blog09061309.jpg

プロポーションも基準値から大胆に変えてみました。クラスはソードマンを選択。サクサクレベルを上げたいので。以上、作成時間は20分ほどです。

blog09061310.jpg

いかにも魔界的な紫系の空の色。昼間でもちょっと薄暗いです。天界の BGM はシンフォニック調でしたけど、魔界はロック調。天界ののどかな雰囲気とは、ずいぶん違いますね。NPC のボイスも、全体的にワイルドになっています。

blog09061311.jpg

こうして見ると、魔族も悪くないと思えてきました。韓国とか中国じゃどうか知らないけど、日本は天族の人気が異様に高いみたいです。作成制限かかりっぱなしになるぐらいだし。コレって天族が魅力的というよりも、「魔」の文字から受けるイメージで避けられてる気がします。たぶん。うちもそうだったし。FEZ でも、強そうな国王イラストの国家に、戦争好きな人が集まってたしなぁ。イメージ操作の恐ろしさを、垣間見られますね…(笑)

blog09061312.jpg

毎日、クローズ直前に GM アナウンスが入るんだけど、コレが妙にフレンドリー。昨日は特に。ちなみに、CBT から名称が GM から FS に変わったみたい。fun/feast/Support/Share という意味を込めてるんだとか。

CBT応募者10万人突破記念感謝祭(AION 公式)
賞品:キャラクター・ワールド先行予約権、Lv20イヤリング、スペシャルタイトル
FSからの指令書(AION 公式)
賞品:染色剤、スティグマシャード、オード、魔石等、各種アイテム

何かイベントも用意されてるので、ガンバってみますかー。ていうか、指令書の賞品アイテムって OBT で貰えるのかな?
posted by ゆーし at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | AION

2009年06月10日

【AION】タワー オブ アイオン FFT その4。

狭き門突破なるか? 「The Tower of AION」のCBT応募者数が10万人を突破(4Gamer.net)
on 2009/06/09 17:38:00

何とも景気が良いですネー。最近ネトゲ自体、数年前の元気がないので、良いコトだと思います。ハイスペック PC も売れるだろうし…(笑) ココまで競争率が高いのは、過去の例だと一番初めのファンタジーアース、モンハン F ぐらいかも。

レベル17、さらに経験値バーも MAX になったので、クローズド開始までは小休止です。飽きたワケじゃないけど、さすがに他のクラスを始める気力はないヨ。魔族ならやってみたいけどね…。

blog09061001.jpg

要塞周辺の他にも、飛べる場所がありました。むしろ飛ばないと行けない場所にクエストポイントがあります。こういう場所が多いと楽しいんだけどねー。ちなみに、この周辺の敵はわりと弱め。さらに討伐クエスト [反復] の対象になってるので、稼ぎに良いかも。

blog09061002.jpg

前回の遠足で見落としていたクエストその1。地味なクエストなのにハイレベルな演出付き。ランク付けの基準が良く分かりません…。

blog09061003.jpg

前回の遠足で見落としていたクエストその2。お使い程度なんだけど、見つけると嬉しい感じ。

blog09061004.jpg

やっぱり100個近く消化してました…。入る経験値の8割近くはクエストですね。
posted by ゆーし at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | AION

2009年06月09日

【AION】タワー オブ アイオン FFT その3。

3日目以降は、普通に楽しんでプレイしています。ネトゲのテストにありがちな「未実装臭さ」はないですね。さすが完成型。

blog09060901.jpg

ポストに何か送られてきていました。まー、メールシステムの紹介的なイベントです。最近のネトゲ、この手の転送システムは標準装備ですねー。

blog09060902.jpg

せっかくなのでちょっと遠足に。序盤のエリアなのか、アクティヴモンスターの密度が低くて、さほど攻撃的ではないんですよね。リンクしてこないし。逃げ回るというか、歩き続けるだけで、島の反対側のほうまで来てしまいました。この先はレベル20↑の敵がぎっしり詰まっていたので、コレ以上進むのはやめておきましたケド。

天族の首都エリュシオンには港があって、飛行艇が運行されています。行き先は同マップ内の離れ小島。自分の羽で飛んで行きたいトコロだけど、ココはなぜか飛行禁止区域なのです…。

blog09060903.jpg

離れ小島で見つけた NPC その1。性別変更屋さん。チケットは課金アイテムになるのかな。

blog09060904.jpg

離れ小島で見つけた NPC その2。追加エモーション屋さん。コチラはゲーム内マネーで買えます。

blog09060905.jpg

エリュシオンの中央広場にて、日曜日の20:00から GM との懇談会がありました。ちょっと様子を見ようと戻ってきたんだけど、広場に入るとすぐにクライアントがエラー落ちしちゃって、内容はサッパリ。このゲーム、メモリの消費が凄まじいんですよ。ソロプレイ時ならそうでもないけど、人の多い場所に行くと、いかにも負荷かかってる感じの動作になって、高頻度で落とされます。RvR やるときとかは、2G じゃ全然足りない予感。

blog09060906.jpg

森で見つけた謎の箱。敵オブジェクト扱いで反撃もしてこないけど、ダメージが1しか通りません。5人ぐらいの PT が来て叩き続けていたけど、20分後ぐらいに見たら、まだ8割近く HP が残ってました。時間はかかるけど倒すことはできるみたい。何かレアが出るのかな?

blog09060907.jpg

3日目になって、やっと精霊の召喚方法が分かりました。火の星霊は普通にスキルショップで売ってましたね…。風の精霊は狼っぽいモンスターのドロップでした。精霊は自動攻撃してくれるオプションです。あると便利というか、か弱いスピリットウイングがこの先生きのこるためには必要不可欠。火力的にも AI 的にも優秀なのです。

blog09060908.jpg

HP/MP バーの下にあるのは DP ゲージ。敵を倒すたびに少しずつ貯まっていって、強力なスキルを撃つのに使ったりできるみたいです。今のところ、スピリットウイングのスキルには使い道がないケド。ゲージはログアウトするとリセットされます。

blog09060909.jpg

サブのサブ的な脇道クエストなのに、凝ったフルボイス付きのムービーが出てくるのは、このゲームでは良くあること。ていうか、このイベントがあるエリアでしばらく彷徨ってましたヨ。クエスト情報良く読んだら、思いっきりヒント書いてあるのにハマるとか…(笑)

blog09060910.jpg

水辺から深い場所に入っていくと、HP が激しく減っていきます。泳いだり潜ったりといったアクションはナシ。この世界の住人は空は自由に飛べるけど、泳ぎは苦手みたいです。ちなみに、このゾウみたいな生き物は、モンスターではなくてタダの背景オブジェクトです。

blog09060911.jpg

ココまで飛行時の画像がなかったので、とりあえず。現状、飛べるエリアは、この要塞都市の周辺ぐらいですね。

blog09060912.jpg

やっとお金も貯まったので、キューブを3段階目に拡張したところで4日目は終了。

そんな感じで、レベルキャップの17に到達です。経験値バーは99%まで上がりそう。それにしても、クエストの尽きる気配が全くないのがスゴイです。常時10個程度は進行中の状態。もう100個近くは消化した気がするんだけどなぁ。いずれデータが消えると分かってても、やり込んでしまうのはゲーマーの悲しい性。

で、ココまでの天族と魔族、クエストの内容が全然違うみたいなんですよね。そもそも始まるエリアが完全に別になっていて、ゲーム内で出会うこともありません。別サーバに分断されている状態。それは良いとして、問題なのは、1アカウント内で天族と魔族のキャラが共存できないことです。魔族でプレイするには、このキャラを削除しないといけません。んー、どうするかなー。捨てキャラのつもりだったのに、愛着が沸いてきちゃったよ…。
posted by ゆーし at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AION