2006年06月26日

モンスターハンター2(2)

相変わらずオフでチマチマプレイ中。キャラ選択で表示されるトータルプレイ時間は50時間弱になりマシタ。クエスト失敗したら即リセットしてるので、実際はもう少し多いかも。

blog06062601.jpg

現在の装備はこんな感じ。ザザミ系は素材が入手しやすいのね。見た目はイマイチなんだけど。武器はアルバレストからそのままボウガン系の上位にグレードアップ。ヘビーボウガン系以外の武器は作ったことがありません。もう慣れてしまったというか、装備変更がかなりメンドイ仕様なんですね。防具から何から代えないといけないし。色々武器のバリエーションはあるけれど、実際には最初に選んだ武器が、当面のプレイスタイルを決めてしまうコトになります。

村の発展レベルもいくつかレベル2に。レベル1から上がらない状態がかなり長く続いて、心が折れそうになりマシタ。周れるエリアやモンスターのバリエーションが少ないので、何か変化がないとやる気がそがれちゃいますヨ。一応チュートリアルぽいモノはあるので、完全に初心者を突き放してるワケではなさそうだけど、序盤のバランスはかなり厳しいですね。

blog06062602.jpg

まぁ、難易度的な面はそこそこ慣れてきて、用意されているクエストもソツなく攻略済み。正直「コレ、どこが難易度高いの?」って感じだったんだけど(肩で息をしながら)、ついに大きな壁が立ちはだかりマシタ。

初の古竜系モンスターの登場クエスト。討伐でなくて撃退となってる時点でイヤな予感はしましたヨ。攻略サイトによると、閃光弾を投げてピヨらせてる間に毒状態にさせて、そのスキに攻撃するみたいな感じで書いてるけど、それは多分、オンラインでの話ですよね。シングルモードでコレやるのムリ。状態異常が効いてる時間が短すぎるので、攻撃する余裕がほとんどありません。しかも毒は必ず効くとは限らないし。あと、タル爆弾支給されるんだけど、雨降ってるのにどうしろと。ていうか、1撃のダメージがデカすぎます。ほぼ1発しか耐えられませんヨ。あ、上記の画像は撮影のためだけに行ったので、食事とってません(笑) 毒属性の短剣作って装備もハンター系で固めるしかなさそう。でも、できれば最後までガンナーでいきたいしなぁ(マゾ)

以下、アクションゲームとしてのバランスの取れてなさについてダラダラ書いてたんだけど、あまりオモシロイ話ではないので省略。まぁ、ヒトコトで言えば、ファミコンのスーパーマリオあたりから出直して来いという感じデス。
posted by ゆーし at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | MONSTER HUNTER2

2006年06月19日

リボルテック。

アクション フィギュア|REVOLTECH(リボルテック)シリーズ(海洋堂)

blog06061901.jpg

なんか安かったので買ってみたモノ。関節がグリグリ動いて、いろんなポーズが作れるってことで、絵を描くときのモデル人形としてもイイかなと思って。エヴァだし、普通に人間ぽいからね(笑)

blog06061902.jpg

間接部分はかなり柔軟性が高くて、変なポーズも簡単に。イナヴァウアーとか。武器のパーツも充実。手は左右で4パターンずつあります。

blog06061903.jpg

とりあえず2体あるので、ヤシマ作戦っぽく。なんだか撮影失敗。ちなみに、零号機のパーツはほとんど初号機のが使い回されています。色違いって感じカナ。

普段フィギュアなんて買わないので、他のアクションフィギュアとの比較はできないけれど、この値段でこのクオリティを実現してるのはスゴイというか、単純にオモチャとしてのデキがイイと思いマス。ちょっと箱開けて撮影するつもりが、サッカー見ながらずっと遊んでしまったヨ。
posted by ゆーし at 02:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年06月16日

モンスターハンター2(1)

オフでチマチマプレイ中。コレから何度か書くかもってコトで。

blog06061602.jpg

とりあえず、教官のクエスト全部クリアして、砂漠まで行ける状態になりマシタ。酒場のクエストクリアするだけでは、先に進まないのね。クエストの種類が少ないので、序盤から同じエリアの周回を強いられます。

blog06061601.jpg

装備はこんな感じ。武器はアルバレストです。いやぁ、あんまり飛び道具は好きじゃないというか、前作では一度も使ったコトなかったぐらいだから。単に武器作ろうと思った時点でソレしか作れなかったのね。かなり強化でお金をかけてるので、もはや手放せなくなったという感じデス。

でもボウガンは、扱い難い武器の筆頭な予感がしてきました。弾丸発射するボタンは R アナログレバーの押し込み。アレが押せるというコトを知らない人もいそうなほど、プレステパッドで一番存在感がないボタンです。ソレはまぁイイとして、R アナログレバーの下が弾丸リロードなんですよね。つまり、弾を撃つつもりで気合を込めて押すと、時々ミスってリロードになっちゃうんですヨ。で、リロード動作がけっこう長いので、ミスがそのまま被ダメージ量に直結します。そのクセ、ガンナーは装甲が紙。ボタンカスタムも一切できないので、もうどうしようもないというか、マゾ仕様?

それと、基本的な部分でいくつか気になった点を。

とりあえず、ローディングの多さ。ハードの仕様上避けられない部分なんだろうけど、ちょっと多すぎ。フィールドは10個ほどの比較的狭いエリアで構成されてて、エリア間を移動するたびに7秒ほどのローディングが入ります。ひとつのエリアに長時間留まって戦闘するようなゲームならそれでも良いんだけど、このゲームのボスモンスターはやたらとエリア間を移動するんですよね。ある意味ローディングとの戦いです。

次にアクションディレイの長さ。ガイドのクエストでひと通り武器を試せるんだけど、短剣以外は構える〜収めるまでの動作が長い長い。そもそもそんな予備動作は要らないだろうという気もします。武器関係だけでなく、肉焼きとか回復アイテムの使用、アイテム探す動作、ベッドで休むための動作…ありとあらゆる動作に長めのディレイが設定されています。もう少しキビキビ動いて欲しいなぁという感じ。その反面、モンスターは突進系の妙に素早いモーションを多用してきます。タダでさえ視点操作の関係で避けづらいのに、硬直時間もあるとなると一方的に攻撃を食らう局面が多くて、普通にストレスが溜まりマス。

あとはモンスターのバランスかな。まだ序盤なので何とも言えないんだけれど、明らかに一般的なアクションゲームとは異なっていますね。

アクションゲームに必要不可欠なモノといえば、爽快感。殆どのタイトルではソレを引き出すために、ある程度リアリズムな要素は省略しているんだけど、モンハン2では余す所なく実装しちゃっています。ムダな動きが一切できないんですよね。重量感を感じるリアルなモーションとか、攻撃がヒットしたときの感触といったディテールは拘って作り込んであるのに、肝心のバランスの方向性が常軌を逸しているというか。アクションゲームというよりは、シミュレーションに近いのかも。
posted by ゆーし at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MONSTER HUNTER2

2006年06月13日

初戦敗北。

いちおう人の子なんで PC で録画しながら見てたんですけど、よりにもよって前半のまだ得点が入ってない時間帯にブルー画面が出やがりました。復帰したらハーフタイムだし。珍しく2週間ぐらい安定してたんだけどなぁ。いろんな意味でガッカリ。

そんな感じで、なんとか PC でも PS2 できるようにしたので、イマサラながらモンハン2を開始(笑) だけど、この妙なカメラ操作に馴染めません。PSO / PSU みたいにアナログスティックで操作できると良いんだけど、攻撃がアナログて。う〜ん、こんなんだったカナ…? キャラクターを思い通りに動かせるようになるには、ちょっと練習が必要な感じ。

それと、数日前に PS2 で使おうと思って購入した USB のキーボードを試してみました。Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 ってヤツです。PS2 用に買ったというよりは、今 PC で使ってるキーボードが旧くなったので、買い換えのつもりでちょっと奮発したのね。バタフライ状のキー配置は意外とすんなり手に馴染んだんだけど、ファンクションキーが F1〜F5、F6〜F12 って感じに詰めて配置されているのが、猛烈に不便デス。カットペーストは全部 F8 / F9 でやってるので、ピッタリくっついてると指先で判別できないんですよね。あと、今まで使ってたのが英語キーボードだから、その時点で色々違和感ありすぎ(笑) まあコレは慣れの問題かな。でもやっぱ英語キーボードのエンター、スペース、Alt キーのデカさは捨てがたい魅力。ゲームやるとき重宝しますヨ。とりあえず、普通に PS2 でも使えるのは確認しました。
posted by ゆーし at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月09日

ワールドカップ開催!

PSU も発売日が決定してからは、公式サイトのほうも更新頻度が上がってきましたネ。

PlayStation2版『ファンタシースターユニバース プレミアディスク』配布決定!(PSU 公式)
どうやらファミ通以外でも配布するみたいですね。少なくとも電撃 PS での配布は確定っぽい。PC 版のトライアルは、13,000人参加で同時接続者数にけっこう余裕があったからね。それなりに大量に配布するのカナ…?

てなワケで、ようやく PSU のネタがお見せできる状態になりましたので、投下させて頂きます。

続きを読む
posted by ゆーし at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | PSU

2006年06月08日

業界の異端児。

このトコロ PSU ネタの準備を進めているんだけど、なかなかアップできるトコロまで行けません。いろいろ気を遣うのよね。

オープンベータ延期のお知らせ(トラビアオンライン)
トラビアオンラインというネトゲのオープンベータが1か月延期されました。ていうか、興味もないし正直どうでもイイんだけど。じゃあ、なんで取り上げるのかって言うと、お詫びページの Flash がちょっとスゴイらしくて。ほうほう、さっそく見てみるヨ。

blog06060701.jpg
うわぁ、自虐ネタかヨ!

え〜と、コレの問題点はふたつあります。

ひとつは、お詫びとお遊びの同化。本当にお詫びする気があるのか〜?という話ね。これでは、お詫びの部分が完全に打ち消されてしまっています。まぁ、どの程度期待されていたタイトルかは知りませんけど。そうですね、人気タイトルに置き換えてみると…例えば、4月1日に見吉氏のブログで PSU のβトライアルの予告っぽいものが出されましたけど、散々延期しておいてそういうネタはないだろうと、何件か抗議コメントが書き込まれました。実際には本当に実施されたので良かったんだけれど、もしジョークだったら…ちょっと引いたと思います。要するにそういうコト。あと、お遊びのセンス自体も悪いですね。普通にサムイ笑えない。

もうひとつは、GM に対する扱い。ジョークとはいえコレはあんまり。タダでさえ GM という職業は処遇が悪いと聞きますし、気まずいモノを感じます。この会社 GM 募集してるみたいだけど、もし自分が GM 志望の立場だったら、こういう会社には勤めたくないかなぁと思いマス。

まぁ『他とはちょっと違うゼ!』ってな気持ちが、ちょっと悪い方に向かっただけなんでしょうけどネ。結果的に注目は集まりました。

ブラックなのか、嘲笑か(ネトゲナウブログ)
ていうか、塩肉サンのキレ方もスゴイ。RMT ネタの時よりキレてるし。こんな扱いされたら即座に辞表出しそうな勢いだなぁ。やっぱり GM からキャリアアップしてきた方だけあって、GM に対しては特別な想いがあるのでしょうか。

「ブライトキングダム」の世界を,★GA★と一緒に楽しむイベント(4Gamer.net)
そんな塩肉氏の手がけるブライトキングダムには、一風変わった「GA」という役職が導入されました。まさにディズニーランドのミッキーマウス役という感じカナ? 完全ロールプレイで応答してくれるのか、(クラブのホストのように)普通に話し相手とかもしてくれるのか、気になるトコロ。後者だとけっこう中の人のスキルが要求されますよね。カリスマ的な GA がいて一緒にプレイ権とか売り出したら、買っちゃう人もいるかも(笑)

ハイファイブも『他とはちょっと違うゼ!』カラーが強い会社になりつつありますね。今のトコロは良い方に向かっているのかな。ブラキンは最初のテスター募集時に落とされたので気持ち的にスルーしてたんだけど、ちょっと覗いてみる価値はありそう。
posted by ゆーし at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年06月07日

ガイドラインの価値は。

オンラインゲームフォーラム、「オンラインゲームガイドライン」を公表 (インプレス GAME)
コレは昨日のネタなんだけど、ちょっと1日寝かしてみました。

ガイドラインの内容以前に、オンラインゲームフォーラム(OGF)に参加しているパブリッシャー自体少ないですね。大手のアノ会社とか新進気鋭のソノ会社とか、どうして参加してないの?ってのが素直な感想デス。

誰のためのガイドか(ネトゲナウブログ)
そんな会社のひとつ、ハイファイブを取りまとめている塩肉氏のブログにこんなエントリが。塩肉氏は以前 RMT の対談記事で、業界内で RMT に関しての取り交わしがなされていない点を指摘されていましたけど、今回のガイドラインには賛同していません。記事読むと、なんだか複雑な事情がありそうね。ネトゲ業界の横の繋がりの薄さも感じられるかな。

ガイドラインの内容自体は特異なモノではないので、どこの運営会社でも参加できそうな敷居の低さではあると指摘されています。逆に言えばコレが最低ラインというか、大きく外れるような方針の運営会社はまずないような気もします。あまり細かく決めると、各社の特徴が出せなくなってしまうという恐れもあるでしょうし。まずは OGF 賛同パブリッシャーを増やして、それから次へステップアップという目論見があるのかもしれません。ネトゲがその地位を確立してから随分経つけど、改めてまだまだ成長途上のジャンルだなぁと実感させられますね。先は長そう。

誰のためのガイドか…という部分では、ユーザー側、運営会社側それぞれに事項が盛り込まれていますから、双方の歩み寄りを示唆しているのかなぁと思います。ネトゲはサービス業という形態ではではあるんだけど、ユーザー側にも守るべきコトが多数あります。不正はダメだとか、ネトゲやり慣れてる方には当たり前のコトなんだけど、初心者にはちょっと敷居が高く感じられる部分があるでしょう。そういったサービス側からするとデメリットにもなり得る部分を、敢えて明確にしたってコトにも意義が見出せるかな…?

何にせよ、今回のガイドラインは最低ラインに過ぎないので、これでユーザーのネトゲライフが変貌するなんてコトはありません。運営側も同じ。過剰な期待は禁物デス。

それにしても、塩肉氏は社長やってる方とは思えないような、ユーザー寄りの視点ですね。ちょっとフランクすぎるかな?って気もするけど(笑) ブラキンも、普通にゲーマーとして参加してるみたいですねぇ。
posted by ゆーし at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | オンラインゲーム

2006年06月06日

需要が高い?新手のソリューション。

急成長ブログ監視サービスの現場(WBS)
特集は2段構成でした。前半はパスワードに関する話。ネットやってるとあちこちでパスワード要求される局面があるけど、コレは思っている以上に使い勝手が悪いと思っている方が多くて、ビジネス拡張の面でもネックになっているみたい。有名どころのサービスでアカウント取ってしまうと、他の似たようなサービスがあっても「パスワードが覚えられないからなぁ」という理由で登録をためらう方が多いんだとか。ん〜、ネトゲの世界では特に感じたことはないんだけどなぁ。それ以前にアカウントの取り方が分かり難かったり、Firefox に対応してなかったりで、取るの止めたことは何回かあるけど(笑)

で、後半が例の新手のセキュリティサービスの紹介。まさに以前の記事で取り上げた2つの企業が出てきました。
参考:2006年05月12日記事:ネトゲの運営には欠かせない?新手のソリューション。

blog06060601.jpg blog06060602.jpg

ガーラのほうは人の手ではなくて、プログラムによる巡回サービス。ユーザーとして自治体(佐賀県庁)が紹介されていました。企業だけでなく、幅広い層で需要があるみたいね。風評被害などの悪影響を防ぐ目的で利用しているようです。契約数は200社以上。

blog06060603.jpg blog06060604.jpg

お次はピットクルー。こちらは人の目を使った監視サービスです。クライアント企業が指定したサイトを、24時間350人体制で監視。深夜01:30頃のネットにカキコミが増える時間帯は「魔の刻」と呼ばれているんだとか。

blog06060605.jpg blog06060606.jpg

よくあるタテ読みやナナメ読みについても厳重にチェック。ブーンも監視(笑) 問題となるカキコミを見つけると、削除依頼が出されます。ピットクルーはブログを主に監視している様子でした。この会社は昨年頃から需要が急速に増加していて、6年9月期業績見通しは売上げ高前年比約2倍、契約先は約80社。

最後にキャスターの方々が、このような匿名の書き込みに価値や意味を持たないという読み手側の意識改革も必要、見ないことが一番、翻弄されるのは良くないコトとコメント。

紹介されたのはこの2社だけでした。まだそれほど同じようなサービスが乱立しているワケではないようね。ネットで問題となるカキコミや風評被害については特に具体的には語られず、会社の業務内容の紹介に留めたという感じでした。これ見ただけでは、何が問題になっているのかちょっと伝わり難かったかな〜という印象。でも、こうして番組でスポットが当てられるってのは、それだけ需要が伸びてるってコトで、今後もソレについて意識させられる局面は増えてくるかもしれません。

でも実際、ネットのカキコミによる経済効果ってどんなモノなんでしょうね。先日の大規模なブログ炎上騒ぎ、本当に言われているようなアフィリエイトの収益が上がっていたとすると、業者側にも閉鎖によるダメージはあったハズ。Amazon の場合は四半期単位だから、閉鎖してしまうと契約上はアレですヨ。いちおうサイト運営してるってのが前提ですから。審査もあるし。
posted by ゆーし at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月05日

下落傾向。

だんだん話題がネトゲとかけ離れていくなあ。ていうか PSU トライアル以後、全然プレイしてません。ギルドウォーズのイベントもスルーしちゃったし。

急成長ブログ監視サービスの現場(WBS)
メモ。今夜放送分です。最近話題のブログ方面のネタともシンクロするので、とりあえずチェック。そういえば、ウチにもピットクルーのロボット来てましたヨ。ワードに反応しただけだと思うけど。今日はコレが書きたくてエントリ投下。以下適当に。

前回のネタの続きで、アフィリエイトについてはいずれ書こうとは思うんだけど、今書くと腫れ物に触るような感じになっちゃうからパスしとこ。今回の件で相変わらずアフィリに嫌悪感を抱いてる層が、かなり多いのが浮き彫りになったというか。まぁ確かに『誰でも簡単にブログで100万円稼げる!』とかキャッチコピーも胡散臭いからなぁ(笑) イメージ先行している部分がありそう。

MMORPG「A3」でプロゲーマー制導入,賞金200万円の大会を2006年中に開催。「A3 リニューアルプレスカンファレンス」(4Gamer.net)
数日前の記事。元々は R-18 タイトルとしてスタートした A3 も、ずいぶん様変わりしましたね。国内での PvP タイトルの不振ブリが顕著化している昨今に、また思い切った方向転換を。そもそも対人戦で遊べる仕様なのカナ? ラグナロクもシボんでいったら、こんな感じで迷走しながら延命していきそうやね。そういう意味でも、今回の『チャーンス』を活かしてカッツリ引導を渡しておきたいトコロ。さり気なくコワイコト書いてるね(笑)

blog06060502.png
ウチのラグナロクサイトの掲示板には、776にチナんだ画像が貼り付けられるコトが多いんだけれど、さすがにコレ貼る人はいませんでした(笑)

確かに株価は下落傾向なんだけど、アエリアの件とか色々複合要素もあるので何とも言えません。むしろ、ジー・モードの下落幅が大きいのが気になります。ガンホーと組む前は安定していたのに。

続きを読む
posted by ゆーし at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム