2006年05月31日

PSU 発売日決定…かも。

店長からのメッセージ(ゲームズマーヤ)
「コンデムド」は8月31日、「フルオート」は9月。「PSU」は!?(X's Network)
気の早いショップでは予約も再開されていますし、さすがに確定でしょう、コレは。長い放置プレイでした。あと、今週発売のファミ通に PS2 版体験ディスクの案内があるみたいデス。以下、スキャン画像より一部抜粋。

週刊ファミ通 ファミ通PS2 合同企画
プレイステーション2版先行体験ディスクを抽選で3000名にプレゼント
内容:ストーリーモード第1章、ネットワークモードの一部。


ハガキかインターネットで応募する形になるようです。欲しいけど、たった3,000名じゃ当てる自信ないなぁ。ソーサリアンオンライン外したし…(笑)
posted by ゆーし at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月30日

ブログで儲ける!稼ぐ!ための776の秘訣。

そんな秘訣はありませんので、今日の記事は読まなくてイイです。ていうか、詐欺? ゴメンナサイ。でも、いちおうタイトルとは関係あるような話なんですヨ。

週末あたりから匿名掲示板を中心にかなり大規模な「お祭り」があったみたい。ていうか、現在進行中? ワタシはあの界隈のコトはあまり興味がないというか、VIP の意味とかソレが何を指すのかってのも、今回の件で初めて知ったぐらいだからね。ネットランナー系の本も読まないのでサッパリ。そんな感じで本来なら縁遠い世界の話なんだけど、今のネット界での様々なネガティヴな部分を凝縮しているというか…ある意味ラグナロクの現状とも、オーバーラップしてる気がしたので、ちょっと書いてみます。

中間情報産業への無理解(趣味のWebデザイン)
おおまかな流れが把握できそうな記事があったので、貼っておきます。ていうか、直接まとめサイトとかの関係先へリンク貼りたくない…(笑) まぁ簡単に言うと、2ちゃんねるの記事を転載してアフィリエイトで稼いでいるブログと、記事を転載された側の2ちゃんねる住人との抗争の話です。

本件で出てくる重要なキーワードはふたつだと思います。それは著作権とアフィリエイト。アフィリエイトについては、機会があれば「ネトゲとアフィリエイト」ってな感じでテーマ立てて書いてみようかなと思っていたぐらい、色々と思うトコロがあるテーマなんだけど、長くなりそうなので今回は省略シマス。

とりあえず、ネットでの著作権について。まぁ、アソコの掲示板じゃちょくちょく出てくる問題で、最近だと「のまネコ」の件とか記憶に新しいですネ。そもそもネット上での著作権の概念は、かなり曖昧。特に掲示板の発言については、それがどこに帰属するのか、明確に書かれているトコロは多くはありません。でも、コレがけっこうトラブルの元になるんですよね。過去にソレ絡みでの判例があったような…。

BBSの匿名書き込みに著作権認める 東京地裁(2002/04/15)
え〜と、コレかな? かなり以前に匿名発言に著作権が認められた判例が出ていました。

ホテルジャンキーズ掲示板で起きたこと
詳しくはココにまとめられていますね。無断でカキコミが本に掲載されたって部分でトラブルになったようです。

基本的には掲示板での発言は発言者に著作権があるワケだけど、それは掲示板のローカルルールに則ります。2ちゃんねるの場合は、投稿時に【投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。】などといった断り書きが表示されます。*1 投稿した時点で、投稿者は半ば著作権を放棄(無償で譲渡)するような形ですね。運営側はカキコミを制限されることなく再利用することができるワケ。先ほどの判例でも、あらかじめ掲示板の規約に「著作権は管理側に帰属します」てな感じで断っておけば問題なかったんでしょう。

ちなみに、ウチのラグナロクサイトの掲示板ではそのような断り書きは入れていませんので、無断で書籍化したりすると訴えられる可能性があります。例えば、オエカキ掲示板の投稿イラストを画集にしてコミケで売ったりとかね。まぁ、画像媒体の場合は著作権の断りを入れていてもアウトというか、道義的にマズイ気がしますけど。

そんな感じで、2ちゃんねるのカキコミの著作権は名目上、運営側が持っているという形になっているので、それを第三者が無断で販売したりすると怒られます。じゃあ、個人で営利目的じゃない形で再利用したらどうなるの?というのが今回の事件。

2ちゃんねるのログは、スレッドが埋ってしまうと dat 落ちして読めなくなります。コレは専用のリーダー使えば読めるんだけど、使用料が必要。てなワケで、スレッド保存庫という形で、誰でも閲覧可能な状態で旧いスレッドを保存するというのが比較的通例というか、ネットでは良く見かける形態のサイトです。コレも厳密に言えばアウトなんだろうけど、営利利用しているワケではないので、大目に見ているという感じかな。

最近はそういう dat 落ちしてしまうスレッドの中から、オモシロイモノを拾ってきて、無断で掲載しているブログが流行っています。しかもかなり大人気。ランキング上位はほぼコレ系のブログです。で、アクセス数が多いってコトは、直接お金儲けにつながるのね。アフィリエイトがあるから。賛否両論あれど、今のネットはそういう仕組みになっています。

今回はその無断でカキコミがお金稼ぎに使われているって部分で、妬み?の炎が燃え上がりました。ブログの管理者は「編集も手間がかかる」と言います。要するに、ネットの大海の中から苦労して取材してきて拾ったネタを、また苦労して編集して記事にしている、見合った努力はしている、文句あるか!という言い分ね。それに対して掲示板住人側も反撃。実は故意にオモシロイ流れのスレッドにするために、仲間を募って工作活動しているだとか、実際にスレを探すのではなくて、スクリプトなどで自動的に拾ってきて載せているだけだとか、同じようなブログいくつも運営してボロ儲けしてるだとか、あるコトないコト書き立てます。そうなると全面抗争デス。元々は同属性の住人なのに、お互いにイガミ合ってる状態。う〜ん、なんだかどこかのネトゲでも同じような光景を見たような…?

う〜ん、気づいたらアラスジ書いただけのような記事になっちゃいました。ていうか、まだ進行中の件なので、まとめようがないんだけど…(笑) とりあえず、2ちゃんねる側で新たなローカルルールが制定されて、お金儲け目的のサイトへのスレ転載は禁止となりました。関連コピペブログは、軒並み閉鎖に追い込まれているといった状況デス。スレ転載については管理側もあんまり快く思っていなかったようで、最初から否定的な見解を出していましたね。

2ちゃんねる自体が教えて著作権!なサイトなのに、そこで著作権をめぐってドロ試合ってのも妙な構図。でもコレでルール違反は私刑ってな風潮が生まれると、それはそれでオモシロクない話になりそうですヨ。匿名掲示板の情報はある種の共有資産のようなモノだと思うんです。シェアリングですよシェアリング。いちいち2回言うな(笑) だから勝手に持ち出したり、独占しようとすると叩かれるワケ。ともあれ、どういう着地の仕方になるのか見守りたいトコロ。

著作権といえば最近流行ってる YouTube、アレもスゴイよなぁ。初めて見たときは軽くショックを受けましたよ。何でアングラなモノがこんなに堂々と!ってな感じで。良くも悪くも、まだまだネットは無法地帯なのネ。

*1:コレは今回の件で変更された後の規約。従来より厳しくなってるみたい。

【2006/05/31 23:00 頃】ちょっとコメント追加。
posted by ゆーし at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月26日

無線 LAN でネトゲ三昧?

【半額!】FF12特典付きを特別プライスにしました!!(Amazon)
このリンク自体はアフィリじゃないので安心して(笑) 特典付きのが、まだ売れ残ってるんですネ。要らんけど。ていうか、仕入れすぎ? ソレよりもとっとと NDS を仕入れてクダサイ。(伏線)

ソレはさておき、ついに我が家にも無線 LAN が導入されました。購入したのはバッファローの子機付きパック。NDS Wi-Fi 対応が決め手になりました。NDS 持ってないんだけどね。

接続テストは DC 版 PSO で行いました。無線 LAN って見るからに難しそうだし、ブログのネタになるかなぁという淡い期待もあったんだけど、見事に裏切られました。アッサリ繋がりすぎ。ていうか、ちょっと動かしただけで貴重な DC がブッ壊れマシタ。どうしてくれる、無線 LAN(たぶん無関係)。まぁ、こんなコトもあろうかと2台買っておいたんだけどね…(笑) そんな感じで、久々にラグオルに降りて森をひと回りしてきました。最終セーブが2002年7月だったから、実に4年ブリです。さすがに寂れているというか、全シップで50人程度? 誰ひとりギルカ検索にかかりません。切なくなったのでログアウト。

ちなみに、DC とは相反して PC のほうで問題が発生しました。さすが DC をブッ壊すだけあって、やりおるヤツです。でも、大してオモシロイ話ではないので省略。

ガンホー代表取締役社長森下一喜氏特別インタビュー ガンホーグループの次世代オンライン戦略を聞く(インプレス GAME)
大してオモシロイ話ではないのでコメントは省略。

ていうか、ちょっと前までは他の運営タイトルの話が多くて、ラグナはもう切り捨てるのか〜ってな印象すらあったんだけど、最近はまた妙にラグナロクに力を入れ始めましたね。ていうか、原点回帰? まぁ他のネトゲだと、パッケージ代+月額課金ってのもありますし、月額課金の割安感が成せるワザという意味では、なかなか目の付け所がシャープです(ほめ殺し)。さすが、課金課金と連呼していた課金プリンス(ほめ殺し)の考えるコトは違います(ほめ殺し)。

『北斗』全ての“漢”が登場!?ガンホー森下氏が語る!(Gpara.com)
『戦うことがコミュニケーション』というコトで、どうやら対人戦に比重を置いたタイトルになるようです。20〜40代のゲームになじみのない層をメインターゲットにしているみたいだから、アクション性は低いのカナ? カードゲームとか。
posted by ゆーし at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月24日

夢が広がるユビキタス。

てなワケで、無線 LAN 導入計画を発動。(伏線)

blog06052401.jpg
なんか来たヨ。ていうか、コレ募集してるコト自体、知らなかった方も多い気がします。ワタシも気づいたの締め切り前日だったし(笑) とりあえず、PS2 用ネットワークアダプターと USB キーボード用意しないと。持ってないのに応募してスイマセン。

トーナメント・チャレンジキャンペーン(ギルドウォーズ公式)
こちらのイベントの期間は5月28日午後11時59分まで延長されました
ロスタイム発生。けっきょく1週間では恩恵取れなかったみたいね。う〜ん、ワタシもギルドウォーズプレイヤーの端くれ。他人任せってのもアレなので、ちょっと週末あたりチケット買って参加してみようかな。ていうか、何の役にも立たないけど。コノ状況からも分かるとおり、丘で勝つのってかなり難しいんですよね。ルールも複雑だし、RA とは違ってチームビルドの知識や経験も必要。韓国は数で押し切って恩恵取ったっていう話もあるんだけど本当かな? ソレでかなり嫌われてるみたいだし。可能なら最後の手段としてやってみてもイイと思う。

「ダンジョンズ&ドラゴンズオンライン」6月19日からクローズドβテスト(4Gamer.net)
募集数は3,000名ってことでちょっと少なめ。洋ゲーは競争率低いから、応募すればまず当たるでしょう。

Gravityの株主らが、株主価値を最大化させるさらなる事業展開を検討するための特別委員会の創立を要求(Business Wire:韓国)

blog06052402.jpg
『チャーンス』

普通なら『な〜んか韓国企業が都合のイイコト言ってるヨ!』ってな話なんだけど、コレばかりは別。とりあえず、グラヴィティに移管された場合のメリットを考えてみるヨ。

・アップデートが早くなるかも?
・攻城戦が週2回になるかも?
・GM コールが実装されるかも?
・公式でアカウント BAN プレイヤーの名前が晒されるようになるかも?
・公式サイトに掲示板が設置されるかも?
・ファンサイトリンクもできるかも?
・韓国製のラグナロク関連グッズが今より安く買えるようになるかも?
・ラグナロク2との同時運営がほぼ確定されるので、相乗効果が期待できるかも?
・ユーザーが減ってサーバが快適になるかも?(微妙)
・ヒャック氏が GM になるかも?(まだ在籍してるのかな?)

デメリットは…特にないかも? 仮にユーザーが減った場合でも、ライセンス関係でマージン取られないから、売り上げにはそれほど響かないと思います。

まぁでも実際、ガンホー以外で他に運営を任せられる会社があるの?というと、ちょっと考えちゃいますね。タメを張ってる某大手は、洋ゲーパブリッシングにことごとく失敗して、自社のコンテンツですらすぐに投げちゃうような会社だし、ソフトバンク系列の某社もタイトル抱えてるワリにはいまいち伸び悩み状態。GE やってる HUE も印象はイイんだけど、実力はまだ未知の部分があるしなぁ。個人的には塩肉氏の会社(ハイファイブ)辺りにやってもらうと、オモシロイとは思うんだけどね。バクチっぽいケド。第一希望というか可能ならセガですね。PSO シリーズだけではなくて、RF オンラインって韓国産のネトゲも運営していますから、パブリッシングノウハウは備えているハズ。あと、コミュニティの運営にも長けています。今でこそ2ちゃんねるが最大手ですけど、ソレ以前の大規模掲示板群といえばセガ BBS でした。そして何よりも、PSU と一緒に応援できるってのが大きいですネ(笑)
posted by ゆーし at 23:37| Comment(3) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月22日

ソーサリアンオンライン、クローズドβテスター募集開始。

PSU トライアルが終わって以後、まともにネトゲをプレイしていないのでネタ切れ気味デス。

ソーサリアンオンライン、クローズドβテスター募集開始(公式サイト)
コレ、韓国製ネトゲかと思ってたら思いっきり国産でした。アクション性の強い MO ってコトで、ちょっと注目。なんだか発表からテスト、正式サービス開始までのスケジュールが妙に詰まってるのが気になります。ライトな内容になるんでしょうか。開発元は「シャドウフレア」っていう変わりダネのネトゲ作ってた会社みたいだから、あんな感じでエピソード別にパッケージ販売するのかな〜と適当に予測。

トーナメント・チャレンジキャンペーン(ギルドウォーズ公式)
イベント始まって5日目だけど、まだ恩恵を取れていない様子。日本勢が丘を占拠する勢いで乗り込めばアッサリ取れるのかな〜と思っていたんだけど、そう簡単にはいかないみたい。なんというか、プレイヤーの少なさが浮き彫りになってますね。ひょっとすると韓国版よりもユーザー少ないかも。ワタシもチケット切れてます。

20日から DC 版 PSO が無料開放されましたヨ。
DC 版持ってて久々にアイテムロストのスリルを味わいたい方は参加してみてはいかがでしょうか。ウチには DC はあるんだけど、接続環境がないからちょっとムリ。この機会に無線 LAN でも入れようかなと検討中デス。いやぁ、別にそんなに積極的に DC 繋げたいってワケじゃなくて、今後のネトゲ環境のために。バッファロー製品なら NDS Wi-Fi もそのまま繋がるんだっけ?

日本最大級の会員数を誇る「ラグナロクオンライン」が2006年5月に登録ID数150万IDを突破!(ガンホー公式:プレスリリース)
1年ぐらい前に100万突破とか言ってましたから、順調なペースと言えるのかな。その割には接続者数は伸び悩み中デス。引退者が多いのか、単に ID 水増ししてるのか…ネトゲ業界七不思議のひとつ。

ガンホー、「RAGNAROK ONLINE Japan Championship 2006」を開催 「ラグくじ」発売で大行列、次期アップデートは7月実装(インプレス GAME)
聞くところによるとダフ屋も出たとか。ほとんど元手がかかっていない商品なので、ガッツリ丸儲けですネ。

昨年まではチマチマとアイテムチケット付きパッケージなんかを売ったりしてましたけど、3月の「ガンホー・オンラインショップ(3/16-3/31)」の成功で本格的に「イケル」と判断したのでしょう。資料見ると思いのほか収益を上げたみたいですし(参考資料)。最初のクジは、比較的おとなしめというかショボイ内容だったんだけど、4月24日からは、新たにレア装備を加えて大幅にアイテム内容をグレードアップした高額バージョンのクジを販売(参考記事)。コレって月額課金と同じ額面なんですよね。こんなのが売れるってんだからコワイ。そして今回の超激レアアイテムが当たるってな触れ込みで販売した RJC 限定ラグくじ。コレもサクッと完売しました。

ECO も確か月額だっけ? なんかアッチと同じような感覚で、普通に月額+アイテム課金状態になりつつあります。普通に考えたらあり得ない収益モデルというか、手法としては「法には触れなきゃ何してもイイ」という感じですよね。そのうち客単価の高さをアピールし始めると予想。ていうか、そろそろこういうの取り締まる法律とかできないんでしょうか。どう見ても射幸心煽りまくっていますヨ。

う〜ん、ラグナロク絡みの話題は(たいていオモシロイ話ではないので)なるべく取り上げたくないんだけど、ココ最近はちょっと目に余るというか。つい口出ししたくなっちゃいますね。
posted by ゆーし at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月18日

ネトゲとハッキング。

今回はちょっとネガティヴ系の話題デス。

ネトゲ絡みのトラブルといえば、不正ツールやゲームサーバへの不正アクセスなどが挙げられます。コレはゲーム自体というか運営側を狙った攻撃なんだけど、ソレとは別にプレイヤー側を狙った攻撃もあります。

TSPY_LINEAGE.NW(発見日 : 2005/10/23)
ソレはトロイの木馬、キーロガーという類のモノ。密かにパソコンに侵入してユーザーのキー入力情報を記録、得られた情報を第三者にメールなどで送信するハッキングプログラムです。コレに感染するとアカウントやパスワードといった重要な情報を盗まれてしまうコトになります。トロイはその活動が目立たないようにするために特定の機能に限定されたモノが多いのが特徴で、中には特定のネトゲにターゲットを絞られたモノも存在します。ネトゲをプレイしない方にはほとんど影響はありませんけど、ネトゲプレイヤーにとっては大変脅威な存在です。トロイはノートンなどのセキュリティソフトを用いれば容易に検知できるとはいえ、パターンが出ていない時点で広まったりする可能性もありますので、万全な対策というものはありません。感染しないためには、常日頃からネットに転がっている怪しいモノに手を出さないように注意を払うことが大切です。

じゃあ、なぜそういうトロイが作られるのかというと、コレは RMT と密接な関係があります。製作者の狙いは他人のアイテムを盗み取り、ソレを売りさばいて現金化するコト。一説には RMT 業者がトロイを作ってバラ撒いているという話もありますね。リネージュというタイトルは昔から RMT が盛んに行われていて、特にこの手のトロイのターゲットにされてきました。

お問い合わせ>アカウント盗用(リネージュ公式)
リネージュの場合、アカウント盗用によって被害を受けた場合のガイドラインがあって、被害者が申請すればキャラクター情報の復旧を行ってくれます。アカウントの盗用が行われたと判断された場合は、警察に被害届を出してくれるみたい。基本的に運営側が被害届を出してくれないと、事件として捜査されませんからね。過去にそういう事例が多かったから制定されたんだとは思いますけど、なかなか親身な対応といえます。ときどきネトゲのアイテム盗難で逮捕なんてニュースが出ますけど、リネージュ絡みが多かったような気がします。

お問い合わせ>アカウント盗用(リネージュII公式)
同社の運営する他のタイトルにも同じガイドラインがあります。コレとは別にハッキング被害以外でアイテムを失った場合でも、一定の条件を満たしていればデータの復旧を行ってくれるようです。

最近はリネージュだけではなく、他のネトゲもターゲットにされ始めました。ぶっちゃけラグナロクなんだけど。

IDやパスワードの盗難にご注意ください!(ラグナロク公式)
1週間ほど前、比較的広範囲にラグナロクのユーザーを狙ったトロイが出回って、ちょっとした騒ぎになりました。公式サイトでも告知が出されたほどです。不正ツールの話題は毎日のように出てくるんだけど、トロイなんてのは対岸の火事というか、多くのユーザーにとって想定外の出来事でした。現時点で、ラグナロクにはリネージュのようなアカウント盗用に関するガイドラインはありません。運営側もまた新しいトラブルの火種が出てきたのか〜と頭を痛めてそうだけど、現実問題として出てきたワケですから、早急な対応策が求められます。

要するにラグナロクはリネージュに代わる RMT のタネとして、ウマミがあると目を付けられたワケ。ですから、今後も新たなトロイが出現する可能性が濃厚です。このように RMT は不正ツール使用などでゲーム内の経済、コミュニティを荒らすだけでなく、アカウント盗用といったセキュリティ面での問題もハラんでいます。RMT については、ネトゲを語る上で避けて通れないテーマになってきました。
posted by ゆーし at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月17日

ゲームと宗教とスパム。

今日も記事を拾い読み → ツッコミのパターンです。

「グラナド・エスパダ」で5月19日に大規模アップデート実施(4Gamer.net)
コレで先行していた韓国版に追いつくコトになります。当初は韓国版とのアップデート時差が1〜2週間程度といわれていたので、それほど速いというワケでもないんだけれど。

最近は,正式サービスと同時に新機能を追加して「βテストの意味って?」というようなゲームも多いのだが,βテスト中にここまで機能を追加するのは珍しい。
4Gamer.net の記者の方は、ときどきイイ感じのツッコミをされるので好感が持てます(笑) でも、そこまで大規模かなぁ…というかコレを正式サービス同時アップデートとするには、ちょっと弱い気もします。正式サービス移行時には、今回を上回る何か巨大な陰謀じゃなくて追加要素が隠されているんでしょうか。少なくとも、韓国版ではそうでもしないとユーザーをつなぎ止めるのは難しそう。

ていうか、昨日 MCC3 到達イベントでも済ませておこうかな〜っと思ってログインしたら、終わってましたヨ(笑) どう見ても、この人全然ログインしていません。ありがとうございました。

セガ、PSP「街 〜運命の交差点〜 特別篇」チュンソフト、中村光一氏が語る「街」そして新作「かまいたちの夜×3」(インプレス GAME)
セガサターン版から早8年。ワタシはノベルもあんまり読まないし、当時は実写採用ゲームはハズレってな印象が強かったから、実はあんまり興味がなかったんですよね。チュンソフトの他のサウンドノベルもスルーしていましたし。何がキッカケでプレイしたのか忘れちゃったけど(体験版だったかも)、一気に最後まで読破。クリア後もしばらく頭に付いて回りました。いまでは街教の立派な信者デス。PSP 版は買ってないけど(笑) それなりに時事ネタ入っているから、今読むと古臭く感じる部分があるかな。あと、当時無名だった今有名人な方も何人か出演しているので(北陽の伊藤ちゃんとか)、あの人は昔こんな仕事してたんだ〜ってな感じで楽しめると思いマス。

街教の教え:「町」にあらず。「街」なり。
ファイアーエムブレム教の教え:「エンブレム」にあらず。「エムブレム」なり。

ランキングリセットと悪い運営会社とスパム対策(MMO総合研究所:管理人雑記)
最近一部で話題になっているハッキングとかスパム投稿。どうやら MMO 関連サイトにじゅうたん爆撃されていた模様デス。ウチのラグナロクサイトでも同じ内容の「Hi! Nice site!」と書かれた投稿がありましたけど、スパム自体はそれほど珍しくないので、特に気に留めていませんでした。組織的にやってるのカナ? ブログのほうでも、最近トラックバックスパムが増えてきました。エントリ投下直後にアクセスが妙に増えるので、おそらくロボットかなにかで新着を監視しているんでしょう。コチラは比較的単純な方法で防げるんだけど、できればブログサービス側で自動対処して欲しいかな。メール関係のサービスはあるんですけどね。

5月12日のエントリで取り上げた記事を見てからは、この手のスパムがあると「やっぱりアレ系なのカナ?」とか考えちゃいますね。明らかにスパムメール業者っぽい投稿もありますし。ネトゲってのは通常の商品以上にネットでのクチコミ効果が大きいですから、業者が神経質になるのは仕方ないのかも。
posted by ゆーし at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月15日

放置プレイ開始。

そろそろ PSU のレポートが来るのか〜?と思ってる方には申し訳ありませんけど、まだじらします(笑) ていうか、先にギルドウォーズの記事が来るかも。

ファンタシースターユニバース 公式サイト終了
本日終了。掲示板も止められました。放置プレイ開始です。GC 版のときはトライアルが終わって1か月後ぐらいに発売されたんでしたっけ。ていうか、GC 版ってかなり長期間トライアルやってたんですネ。

「ギルド ウォーズ」トーナメント・チャレンジキャンペーン開催(4Gamer.net)
ようするに丘で5連勝すればイイのね。簡単じゃん。ていうか、一度も勝ったコトがありませんスイマセン。丘自体ほとんどやったことないけど。確かにログ見てても「日本区域に神の恩恵がもたらされました」って出ることは、ほとんどありませんね。

ああ、ゴメン間違えました。「ほとんど」じゃないです。

トーナメント・チャレンジキャンペーン(ギルドウォーズ公式)
そして… ここだけのお話ですが、残念なことに我ら日本といえば……。
未だ『神の恩恵』を獲得したことがございません! 大変悔しいです!

1回もないのか〜! どうりで賞品がやたらと豪華なワケだネ。ある意味屈辱的だけど。

ダンジョンズ&ドラゴンズオンライン “ストームリーチ”(4Gamer.net)
公式サイトがオープンしてたんですね。さくらのレンタルサーバ利用者優遇でテスター選出とかないかなぁ(笑)

The Lord of the Rings Online:Shadows of Angmar(4Gamer.net)
海外版はテスター募集してますね。日本の運営会社はまだ決まってないけど、開発元は D&D と同じ Turbine だから、やっぱりさくら?
posted by ゆーし at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月13日

E3 2006 まとめ。

E3 2006 閉幕。あんまり大きなサプライズはありませんでしたね。PS3 にしろ Wii にしろ昨年発表されたマシンですし。

E3 2006: Fire Emblem Sequel(IGN)
自分は値段とか基本的に関係ないけどね。ネオジオ(ROM 版)とか最高級ゲームマシン X68k のユーザーでしたし。ていうか、任天堂のマシンは買わざるを得ない運命なのデス。でも、このシリーズはコントローラジェスチャーとか関係ないよなぁ。リセット用のアクションは欲しいけど(笑)

Phantasy Star Universe(mtv.com)
PSU の新情報は特にナシ。ていうか、その他諸々って感じの扱いですね。PC 版も出展されてなかったのか、4Gamer.net でも取り上げられていません。

ネトゲ関連は例によって 4Gamer.net にいっぱいムービーが上がってますけど、ほとんど洋ゲー。まぁ、アメリカのイベントなので当然だけど(笑) とりあえず、気になったタイトルを適当にピックアップしてみます。

Tabula Rasa(NCsoft)
リチャード・ギャリオット氏が手がける MMORPG ということで注目されてマス。3人称視点だけど操作系は FPS ライク。ムービー見る限りでは戦闘シーンが単調だし、いまいちピンとこない印象かなぁ。

Dungeon Runners(NCsoft)
ライトゲーマー向けの探索アクション RPG 。拠点が MMO で探索エリアが MO になってるので、PSO に近い感覚で遊べそう。グラフィックがちょっと地味かなぁ。

Aion:Tower of Eternity(NCsoft)
リネージュII の後継作って感じなのカナ? 画面は綺麗だけど。つーか、NCsoft ばっかりだなぁ(笑)

Hellgate: London(Flagship Studios)
有名クリエイター制作ってコトで注目のタイトル。コレも FPS ライクな MMO です。この系統では一番遊べそうな要素が多い印象。

Gods & Heroes: Rome Rising(Perpetual Entertainment)
ローマ時代がモチーフの MMORPG 。8人同時操作ってのが売りみたいですね。ギルドウォーズのような NPC じゃなくて、全部プレイヤーが操作してました。多けりゃイイってモノでもない気がする…(笑)

[E3 2006#098]韓国Webzenの3作品プロモムービーをUp(4Gamer.net)
3つまとめて。SUN のムービー、構成がカッコイイですネ。内容はどんなのか知らないけど。Huxley は最近流行の MMOFPS なんだけど、なんと最大100人対100人の同時対戦が可能。Wiki は以前ゼルダに似てると話題になったコトがあったけど、そのまま開発は続行されていた模様。でも普通にオモシロそうな感じですね。日本でもそれなりに人気が出そう。Webzen はさすが韓国大手だけあって開発力は相当なものがありますね。一時はグラヴィティと張り合っていたんでしたっけ。
posted by ゆーし at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年05月12日

ネトゲの運営には欠かせない?新手のソリューション。

ネトゲの話題と関係あるような?ないような?ちょっと興味深い記事を見つけましたので、ソレについて。

ネット風評被害把握へ 監視体制に70企業が契約(2006/5/9)(FujiSankei Business i)
掲示板の中傷が過熱した場合には、書き込みで誘導し、悪意を緩和させる措置も取る。
よくネットで特定企業への議論がヒートアップすると、関係者と思しき人物が現れて話題をそらすような書き込みをしていくってな都市伝説があるけれど、実際にソレを仕事にしている会社があるみたい。ん〜、最近の話題で言うと PS3 あたり? ネットの風評は度外視できないなぁと実感させられますヨ。ネトゲ運営会社の中にも、毎日のように(ピー)会社とか罵られて中傷を浴びせ続けられているようなトコロもありますから。ドコとは言わないけれど。この手の会社のお世話になってる企業は、案外多いんじゃないのカナ?

ネット上の誹謗中傷の対処法(ガーラ)
具体的にどんなお仕事してるのカナ?と企業サイト見てみると、コレがなかなか多種多様というか。企業への中傷発言があるのかどうかの調査から、顧客の生の声を伝えるサービス。逆にコミュニティ運営側に立った、不適切な発言をシャットアウトするといったサービスもあるみたい。掲示板の参加者に成りすまして誘導発言するってサービスは、さすがにないみたいネ。基本的にはロボットで大手掲示板や個人サイトを巡回して、調査内容を企業に随時レポートするというシステムのようです。

万一悪いイメージの口コミ(書込み)がなされた場合、永年培ってきた企業イメージを一瞬で毀損する力を発揮することがあります。
企業というか特定商品のクチコミで、ソレを感じることは良くありますね。ワタシの場合、気になる商品があるときはカカクコムのランキングを見るんだけど、ちょっとでも欠陥性を指摘するような発言があると、それだけで購買意欲が薄れちゃいます。商品購入検討時のネットのクチコミ効果は比較的大きいですヨ。そういうのを防いで、逆に持ち上げたりするのカナ? まぁ、最初からずっと悪いイメージなので、もうこれ以上毀損されようがないっていう会社には関係ないかもね。ドコとは言わないけれど。

業務内容(ピットクルー)
コチラの会社は、さらにツッコんだ業務内容になっています。掲示板の監視から、問題発言の削除。メールサポート業務やシステム監視など、あらゆるオンラインサービスに関する支援ソリューションをご提供。ネットの巡回もロボットではなく人の目で行っているみたい。さらには、ネトゲのゲームマスターなんてのも。ネトゲ運営会社の中には、ゲームマスターというクラスを廃して、外部の会社に委託してるってのを公言してたトコロもありましたね。ドコとは言わないけれど。まさにソレを肩代わりするような業務デス。にしても社員数326名ってのは普通に大規模ですね。募集の雇用形態が全部アルバイトってのがアレだけど。

ラグナロクオンライン公式サイトリニューアル完了(ラグナロク公式)
コレね。ちょっとシツコイですか、ゴメンナサイ。ん〜でも、ファンサイトリンクやソレに代わるコンテンツを一切廃しているってのは、他のネトゲの状況を見てもかなり異例と言えます。この運営会社の他のタイトルには、ちゃんとありますからネ。じゃあ、なぜできないのか…ソレは今回の記事のどこかにヒントが!という感じでまとめておきましょう。な〜んか歯切れが悪いけど、下手なコト書くと監視対象にされそう…だヨ(笑)

ていうか、上記のガーラって会社「Flyff Online」と「Rappelz」、「Space Cowboy Online」っていうネトゲタイトルの権利持ってますね。英語圏の。地味にスゴイ企業かも。意外なトコロでネトゲの話題につながりマシタ。めでたしめでたし!(意味不明)
posted by ゆーし at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム