2006年03月31日

グラナド・エスパダ、オープンベータ開始日決定。

今日は更新が遅くなる可能性があるので、早めにエントリー投下しておきますヨ。

グラナド・エスパダ公式サイト、リニューアルオープン(グラエス公式)
まず、Firefox が弾かれたことにちょっと驚き。ギルドウォーズの公式もそうなんだけど、IE 以外のユーザーもいることを配慮して欲しいですね。それはさておき、まだ工事中の部分がいくつかあるモノの、ひと通りコンテンツは揃ってます。特にコミュニティ機能が充実してますね。掲示板も設置するようですし。ブログがトラバを受け付けているので、置かれないのかな?と思ってたので、ちょっと意外。ファンサイトリンクは認証制ではなくて、登録がすぐに反映される様子。クライアントは、ファイル名の日付けを見る限りでは、刷新されているみたいです。

[ONLINE] グラナド・エスパダ、日本オープンベータテスト日程公開(ゲームメッカ:韓国)
う〜ん、先に韓国メディアで報じられちゃいました。公式リニューアルと同時に真っ先に告知して欲しかったネ。とりあえず、オープンは4月14日からとのこと。追加要素は、PT(スクワッドシステム)と PvP を含む11の追加ミッション。あと、日本独自仕様として、声優20人によるキャラクターボイス235種類の追加があるみたいです。声優の起用はデカロンでも似たようなコトやってましたね。好評だったのかな? ていうか、ワタシ声優にはあんまり詳しくないんだけど、この左の写真のさくらサンって方、かなりカワイイですね(笑)

HUE、MMORPG「グラナド・エスパダ」のオープンベータを4月14日に開始(インプレス)
オープン時の提供ワールド数は、10ワールドを予定とのこと。クローズドでは5,000人+αで1ワールドでしたから、けっこう強気カナ?

てなワケで3月も終わり。なんだか今月の記事は、グラナド・エスパダ関係が多めになっちゃいました。3月に入ってからの動きは、激しいモノがありましたからね〜。まさに眠れる獅子が目を覚ましたって感じ? Progressive Test の詳しいレポートをまだ書いていなかったので、また暇なときに書いてみる予定です。オープン開始前日あたりに。

あと、さり気なく1か月連続更新達成デス。実はけっこうムリヤリというか反則ワザも使ってたから、厳密にはアレなんだけどネ(笑) とりあえず実験的にやってみただけなので、来月からはまた今までの3日に2回程度の更新ペースに戻す予定です。ていうか、ブログ以前に書いていた雑記は、年に10記事あるかどうかの量でした。なぜブログが流行ってるのか、ようやく分かったような気がします。
posted by ゆーし at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Granado Espada

2006年03月30日

グラナド・エスパダのクライアント。

「グラナド・エスパダ」パッケージ版はソースネクストから発売(4Gamer.net)
特典ナシのモノとサントラ付きのモノの2種類あるみたい。このゲームの BGM の MP3 ファイルは取り出せない仕様なので、サントラ付属は嬉しい配慮デス。

それと昨日、テスター全員プレゼントのクライアント DVD が届いてました。終わったあと送られてきても困るというか、オープンにも参加してねってコトなんでしょうか。まぁ、参加するけどね。

blog06033001.jpg blog06033002.jpg

左がプレミアムパッケージのケースと送り状、右が付属マニュアルとポストカードです。マニュアルはオールカラー65ページで、かなり丁寧に作ってあります。前半が操作方法やクラスの紹介、後半が攻略情報など。MCC 3レベルを取得するまでのクエスト内容が書かれています。スタンスとスキル、アイテムの説明などは一切書かれていませんでした。

あと、WebMoney キャンペーンのクライアントも同時に届いていました。コチラもプレミア版と同じイラストが、ディスクにプリントされています。WebMoney シートの有効期限は2006年9月30日。収録クライアントは、プレミア版は実行形式。ファイル名が GranadoEspada_install_060223.exe になっているので、公式ダウンロード版(060308)よりちょっと古いかも。WebMoney 版は解凍後の4ファイルが収録されている状態で、コチラは公式ダウンロード版と全く同じモノでした。ていうか、同じクライアント2つあっても意味ないんだけどネ(笑)

ちなみに、ドチラもクロネコメール便で届いたんだけど、外の袋までキャラクターのイラストが描かれている GE 仕様デシタ。いや、別にそんなに恥ずかしいイラストじゃないから良いんだけどね。なんとなく怪しいモノが送られてきたようには見えますヨ…(笑)

クライアントは、現在発売中の LOGiN 5月号と電撃オンラインゲーム vol.5 にも付いてるみたい。まだオープン始まっていない時点から、かなりプロモーション費用投入してますよね。ある程度はヒットすると確信してるんでしょう。
posted by ゆーし at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Granado Espada

2006年03月29日

ネトゲの決済には欠かせない電子マネー。

「ガンホーオフィシャルカード」キャンペーンで当たる「ラグナロクオンライン スペシャル・バスツアー」実施決定!!(ラグナロク公式)
クレジットカード決済限定のキャンペーンです。内容も個性的だけど、クレカ決済限定ってのは比較的メズラシイですよね。まぁ、今日の記事は別にこのネタに触発されたワケじゃないんだけれど。

現在、国内でのネトゲ決済方法はかなり豊富です。先日のネクソン社長へのインタビュー記事でも触れられているように、日本は特に充実しているというか利便性が高いみたい。特に電子マネーによる決済は、ほとんどのネトゲで採用されている方式。その利便性の高さから、恐らく利用者の大半がこの方式で決済していると思われます。クレジットカードと違って誰でも利用できるのがウリですね。今日はその辺りのお話を書いてみます。

とりあえず、国内電子マネーサービスの整理から。

【WebMoney】(公式サイト
言わずと知れた業界の雄。ネトゲの決済で対応していないトコロを探すほうがムヅカシイぐらいですね。ネトゲ決済にかかわらず、ウェブコンテンツの決済をほぼ網羅しているのが最大の特徴です。

【BitCash】(公式サイト
実は WebMoney より1年早くサービスが開始された老舗の電子マネーサービスだったりします。株主はあのライブドア。ST、Kids、EX という3つのセグメント(区分)があるのが特徴で、コレは年齢認証を可能にするためのシステムです。ネトゲの R18 タイトルなんかの課金に使えそうだけど、国内にはそういうタイトル自体が少ないためか、あまりメリットが活かされてないようですね。採用している運営会社も少なめかな。

【NET CASH】(公式サイト
コレは比較的新しいサービス。このトコロ急速に勢力を伸ばしてきています。ネトゲにかなり力を入れているらしく、各種キャンペーンもネトゲタイトルばっかりです。最大の特徴は、購入時の割引きサービス。コンビニ端末でのシートタイプのみだけど、ほんのちょっとだけ割引き価格で購入可能。電子マネーは等価交換という常識を覆しています。対応しているネトゲ会社も多め。現在 PSU では、このサービスのみ対応がアナウンスされていますので、個人的に注目しています(笑)

この3社がメインかな。他にも G マネーだとか探せば色々ありそう。90年代後半のネット黎明期の頃は、電子マネーなんて何に使うんだろう、むしろウサンクサイ?って感じだったんだけど、もはや完全に市民権を得たというか、ちょっと乱立しすぎという印象すらあります。

どのサービスもコンビニ端末での購入に対応していますので、利便性の差はそれほど大きくありません。むしろコンビニ端末で電子マネーを買おうとしたら、サービス一覧がズラっと出てきて今日はどれにしようカナ?と選び放題な状態デス。利用者側から見れば遊びたいネトゲの決済に使えるなら、別にどれ買ってもイイんだけど、より多くのコンテンツ購入に対応しているサービスが選びやすいですよね。端数が出た場合に使えますから。逆に言えば、決済対応していないネトゲの電子マネーがあっても使い道がないんだけれど。このあたりが電子マネー決済のデメリットになるのかな。利用者側としては似たようなサービスが乱立する状況よりかは、マネーフォーマットを統一して、全てのコンテンツで利用可能にして欲しいという部分もあります。

それはさておき。電子マネーがネトゲの課金システムにもたらす影響について。最近アイテム課金が流行ってきていますけど、このビジネスモデルは、サービス自体は基本無料で提供して、目の前に利便性が高かったり性能の良さげなアイテムをチラつかせて、ついウッカリ買わせてしまうてのが真髄。って、勝手に決め付けてますけど(笑) このウッカリ買わせてしまう手段として、電子マネー決済はかなり優れています。例えば、ガンホーが期間限定でやってるアイテム課金まがいのクジ販売。大して魅力的なアイテムもないし、こんなの買う人は少ないカナ?と思ってたら、意外と好評というかウッカリ買っちゃった方が多いようです。電子マネーの端数が余ってるので、試しに1回やってみた程度でも、積み重なるとかなりの金額になります。心理的に端数の電子マネーがアイテムチケットと化している状態というか。アバターなんかでも、無料お試しチケットなんかがあれば、試しに買っちゃうって方は多いと思います。大して欲しいアイテムでもないんだけど、つい買ってしまうってのがポイント。

そういう意味で、電子マネーサービスの普及した国内では、アイテム課金はもっとブレイクしてもイイというか、成功の可能性があるビジネスモデルと言えるんだけど、大成功している会社は一握り。アイテム課金では、とにかく買えるアイテムの種類を増やすことが重要になってくるんじゃないかな。キャラクター追加などのメインのアイテム以外にも、それほど需要がなさそうな装備アイテムをドンドン入荷するとか。なんか、やっぱりスキマ商売って感じもするけどね(笑)

後半は電子マネーの話とは脱線しちゃいましたけど、決済方式とネトゲコンテンツの伸びは密接な関係があるんじゃないかなと思います。課金方式がメンドクサイタイトルは、ちょっと手を出しにくかったりしますし。ていうかモンハンのことだヨ。
posted by ゆーし at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年03月28日

ギルドウォーズ、C2 プレビューイベント(2)

Campaign2 戦乱の章 プレビューイベント 3月24日より開催(GW 公式)
3月24日17:00から3月27日(月)17:00まで開催された C2 プレビューイベントのレポートです。

追加されるジョブ、アサシンとリチュアリストが入り混じっての PvP は1月のイベントで体験できたので、今回は RPG モードオンリーという感じで遊んでみました。ていうか、一度始めるとやっぱり続きが気になっちゃいます。

前回の記事の訂正から。C2 はレベル20から始まって、さらにレベルが上がるの?と書きましたけど、そんなことはなくて、単にイベントだから最高レベルに設定されてたダケのようです。経験値バーが一杯になるとスキルポイントのみもらえました。サブジョブ変更 NPC もイベントだけの特別仕様っぽい。

blog06032819.jpg

C2 の世界はアジアンテイストで構成された「キャンサ」大陸が舞台。この大陸ではカーツとラクソンという敵対する2つの勢力が覇権を競っているようで、ストーリー性にも大きな影響を与えています。報酬システムにも手が加えられていて、新たにカーツの報酬とラクソンの報酬が追加されています。コチラは、それぞれの勢力の地域でクエストをこなすことによって増えていくようになってマス。報酬の量がプレイヤーがどちらの勢力に肩入れしてるかのバロメーターになっていて、シナリオも変化していくみたい。

blog06032801.jpg blog06032802.jpg

てなワケで、前回たどり着いた拠点「カヴァロン」から足を伸ばしていきます。カヴァロンはラクソンに属する地域です。海の中に点在する諸島という感じになっているんだけど、この海は水ではなくてヒスイでできているという設定。海上を自由に歩き回ることができます。そのわりに普通の船なんかが浮いてたりして、なんだか不思議な雰囲気。

blog06032803.jpg blog06032804.jpg

このエリアの地形は海だけでなく、島からの眺めもなかなかイイ感じ。絵になる風景もいっぱいデス。やっぱり敵が多くて、探索して回るのには苦労しました。カッパとかオニとか和風の名前のモンスターもいました。見かけは全然ソレっぽくないけど。

blog06032805.jpg blog06032806.jpg

波っぽいのも全部ヒスイ。凍りついてる海って感じがしますね。この巨大な魚っぽい物体は戦艦でした。あと、この地域には緑ネームのカニがいました。ペットにできるみたいね。

blog06032807.jpg

カヴァロンから行けた範囲。イベント期間中ということで、ゲートが封印されている場所もあって、全てを回ることはできませんでした。

blog06032808.jpg

お次は、カーツに属する地域「ファーンデール」。1日目に彷徨った真っ暗な森の南の地域です。ココも深い森が広がるエリアなんだけど、全体的に柔らかい光が差し込んでいます。白いモンスターは、ペットにできるホワイトタイガー。

blog06032809.jpg blog06032811.jpg

この地域でパーティに加えられる NPC 傭兵の方々デス。左の2体はモンスターに見えますけど、れっきとした味方。ネクロマンサーでした。

blog06032810.jpg

森の中でクエストを淡々とこなしていきました。コレは NPC 軍団との決闘イベント。クエストの中にはクリア後も繰り返しできて、報酬も毎回もらえるものもありましたね。フラグが変なのかそういう仕様なのかは分からないけど。

blog06032812.jpg

カーツの報酬を1万貯めるというクエストを完了。ラクソンの報酬は交換しちゃったので、ちょっと減ってます。バルタザールの報酬と違って、アイテムの材料などと交換できるみたいです。スキルのアンロックはできません。

blog06032813.jpg

C2 はミッション不可能?という話があったし、実際最初にたどり着いたミッションエリアはできなかったんだけど、森の奥地のこのミッション、ボタン押したら始まっちゃいました。太古の樹に襲いかかるモンスター軍を撃退していくという感じの内容。それほど敵も強くないし、サクサク倒していきます。

blog06032814.jpg blog06032815.jpg

攻撃がひと段落したトコロで、ムービーシーン挿入。意外とアッサリクリアできたカナ?と思ってると。

blog06032816.jpg

そんなに甘くはありませんでした。むしろココからが本番? 攻撃がハンパじゃなく激しいていうか、ムリでしょコレ。残念ながらミッション失敗デス。

blog06032817.jpg

ファーンデールから行けた範囲。ココは拠点が多いので、わりと効率良く回ることができましたね。

blog06032818.jpg

イベント終了間際に拠点に行くと、なぜか死体があるし、モンスターが沸いてるし。え〜と。ラクソンを裏切ってカーツに肩入れしたので、シナリオ上の展開カナ?と思ってあんまり気にしなかったんだケド(笑) あとで聞くと、どうやらアリーナネットではおなじみのテスト最終日イベントだったみたい。

blog06032820.jpg

最後に新スキルを6つほど開放したトコロで終了。さり気なく、ほとんどのクエストこなしちゃってます。今回のイベントで溜まった報酬は、イベント後も残っていました。

まぁ、そんな感じの C2 イベントでした。ネトゲていうか、単に1人用の新作 RPG やっただけって感じもするけどね。RPG 部分のボリュームは前作同様かなりありそう。ただ、敵の配置にさほど緩急がなかったり、同じエリアを何度もグルグル回るような構成なので、短いプレイ時間でもちょっとダレを感じました。まぁ、今回はお披露目なので、完成している部分だけを使い回してるのかもしれません。正式サービス後もあんな感じだと、ちょっと不安ですね。

PvP の状況は、一切プレイしていないので不明。前回のイベントではリチュアリストの待ちプレイが強かったんだけど、今回も健在だった様子。RPG モードで見た限りでは、精霊は比較的弱体化されてるような印象を受けましたけどね。ていうか、せっかくサブジョブ Rt にしたのに使ったのは E スキルばっかり。しかもデフォルトのアースセットを、最後までずっと使ってマシタ。

C2 イベントでちょっと気分が暖まったので、久々に C1 の RPG の方もプレイしてみたんだけど、各地の拠点には、ほとんど誰もいませんデシタ。アスカロンに若干プレイヤーがいた程度。チャンネル数も1しかないし。コレは野良プレイでミッション仲間を募るのは、事実上不可能ですね。まぁ、一度クリアしたミッションを何度も遊ぶプレイヤーは少ないだろうし、どんどん先の方の拠点に拡散しますから、システム上仕方ない部分なんだろうケド。共通ロビーがないのがマズイのかな? C2 なんか出たら、本当に誰もいないって場所が増えそうです。
posted by ゆーし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Guild Wars

2006年03月27日

韓国のグラナド・エスパダで。

今日はギルドウォーズ、C2 プレビューイベントのレポート予定だったんだけど、また画像が多くなっちゃいそうなので、とりあえず軽めの記事を挟んでおこうかなと。C2 イベントの印象としては、う〜ん、悪くはないんだけどね?といった感じ。微妙?

[ONLINE] グラナド、バグ被害補償おいてユーザー間不満暴発(ゲームメッカ:韓国)
韓国のグラナド・エスパダで深刻なバグがあったようで、その措置が適切ではなかったために、プレイヤーから不満の声があがっているみたいです。すでに問題のバグは修正されたんだけど、運営側は1か月近くその存在を知っていながら放置していたってのが明るみになって、ちょっとガッカリムードが漂っている様子。ボスモンスターのディロスラテムが、固定で高額アイテム「ピースメーカー」をドロップしていたってのが該当バグの内容です。出だしは好調だったものの、最近はちょっと人気も下降気味?という話もあったので、今後の影響が懸念されますね。

幸い日本版では特に大きなシステムトラブルは起きていませんでしたけど、こういう事態におちいったとき、どういう対応をするかが運営会社の腕の見せ所ですね。ていうか、クライアント DVD のセット、いつ来るのかな…?

アトラス,「RYLPart2」国内運営の中止を決定(4Gamer.net)
このタイトルについては何も興味も知識もなかったんだけど、ちょっと気になるニュースということで。どうやら PvP を主体とした内容だったようで、やっぱり日本人には受け入れられなかったのカナ?という印象。対人モノで過疎スパイラルが起きると、どうにもなりませんからね。初のパブリッシングタイトルにしては、文字通りリスクが大きかったということでしょうか。アトラスのもうひとつのネトゲタイトル、女神転生オンラインの現状はどうなんだろ〜とサイトを覗いてみると、3月に入ってちょっとブログが更新され始めた程度でした。とりあえず、プロジェクトは生きているみたいです。

「プレイオンラインフェスタ2006」で「ファンタジーアース」次期アップデート内容が明らかに(4Gamer.net)
詳しいレポが出ていたので、改めてツッコミとか。

●クリスタルとキャッスルの位置変更
短いベータの期間ですら、飽きちゃうようなマップ構成でしたから。配置変更は妥当な線だけど、なんだか手抜きっぽいというか、もっと思い切った構造改革が必要なんじゃないカナ? 所詮見慣れた地形ですからね。できれば現状の2倍くらいはエリアパターンが欲しいトコロ。

●国の目標&新装備
コレは3次で廃止された部分の復活ですね。あまり性能に関係ない、見た目の変わるだけの装備が褒賞になっていくのでしょう。

●召喚モンスター(レイス,キマイラ,ドラゴン)
レイスのみ実装って、小出しにしていく作戦でしょうか。まぁ、一発逆転要素なんて入れたら、今までのバランスが全部台無しになっちゃう恐れもあるからね。むしろあんまり必要ないというか、クラス増やす案はないのカナ?

●部隊とかブリーフィングルームとか、その他
部隊同士の少人数プレイ機能も欲しいですね。練習モードとか。クリスタル銀行ってのは、恐らく開発側は想定してなかったプレイヤー側で生まれたルール。本来ならシステムで受け持って欲しい部分を、ユーザーが肩代わりしている形とも言えます。コレをルールのひとつとして取り入れるなら、銀行担当者のみクリスタルの保持量をアップできるとか、クリスタル専門のトレードコマンドを用意するとか、なんらかの支援システムが欲しいトコロ。普通のトレードと同じ部分に内包されているので、初心者には分かりづらいし、慣れても使いづらいのです。
posted by ゆーし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年03月26日

グラナド・エスパダ、Progressive Test 最終日。

GEニュース vol.17 【Cβファイナルイベント!】(グラエス公式)
いよいよ迎えた最終日。なんか最終日イベントが行われるということで、案内のあった時間にログインしてみました。

blog06032601.jpg

コインブラから出たところにあるニムルロッド橋、ココが本日のイベント会場です。「港町コインブラがモンスター軍団に襲われそうだ!みんなの力で撃退してくれ!」っていう設定みたい。お約束のモンスター襲撃イベントね。てなワケで、まずはトレジャーゴーレムLv99がお出迎え。

blog06032602.jpg

その後もデカブツ系が続々登場。前回のイベントにも出ていなかった、見たこともないモンスターが多かったです。ていうか、攻撃当たらないヨ〜。

blog06032603.jpg

そして、相変わらず重い重い。全画面モードにするとちょっと軽くなるみたいだけど、ウチの環境だと原因不明のエラー吐いて起動しないんですよね。ていうか、この状態でまともに動ける人がいるんでしょうか。

blog06032604.jpg

スカベンジャーじゃないクマもいるみたいね。「開拓民の力はそんなものか?!」って、GM サンは敵なの味方なの?(笑)

blog06032605.jpg

攻撃もひと段落。イベントが始まった時は1チャンネル限定だったんだけど、ラグを緩和するためか、ココからは1〜3チャンネルに分かれてイベントを継続。いよいよボスの登場です。

blog06032606.jpg

1チャンネルあたりの人が減ったので、モンスター軍が有利な状況に。犠牲者が多数出ています。ワタシも早い段階で全滅しました。その後、終わったチャンネルから人が戻ってきて、無事にボスは討伐。襲撃イベントは1時間程度で終了しました。

blog06032607.jpg

22:30からカウントダウンイベントが行われるとのことで、港町コインブラへ。たくさんのプレイヤーでひしめき合っていました。プレイヤーは画面内に一定数以上は描画されないので、この画像で見える以上にもっとたくさんいます。

blog06032608.jpg

広場の橋の上で。この街、常時夕暮れ状態なのでちょっと画面が暗くなってしまうのがアレかな〜?

blog06032609.jpg

カウントダウンが始まるまでは、噴水付近に降臨した GM アルフさんを囲んでの歓談モード。GM は3か所に降臨してました。GM キャラは天使のような姿をしていますけど、空は飛べないようです。ウィザードにレビテーションという飛べる魔法はあるんだけどね。

blog06032610.jpg

そうこうしているうちに、カウントダウン開始。30秒前〜。

blog06032611.jpg

Oβ終了です。って、あれ…?

blog06032612.jpg

ネタなのか天然なのか…(笑) ちょっとシマリのない終わり方だったけど、皆さんお疲れ様でした。

それにしても、こういう集まりでも催されない限り、本当に会話の少ないゲームでしたね。全体的に及第点以上のクオリティで、ブレイクしそうな可能性は秘めているんだけれど、この点だけはちょっと不安要素かなという感じ。オープンテストでは、コミュニケーション機能の強化に力を注いで欲しいかな。

運営については何度か書いてるけど、現時点では好印象という評価です。ミッションがなかなか開放されなかったり、不具合の修正が遅かったりと対応自体は早いとは言えなかったんだけれど、毎日マメに告知を出してくれることで、いくぶんテスターの不満を和らげていました。GM にもゲーム内で接する機会が多くて、テスターからの好感度も上昇していた様子でした。ちょっと暴走気味な部分はあったケド(笑)
posted by ゆーし at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Granado Espada

2006年03月25日

ファンタジーアース、新要素が明らかに。

今日は出かけてたので、ネタを用意してませんでした。記事リンクのみ。

スクウェア・エニックス、「プレイオンラインフェスタ2006」開催。「ファンタジーアース」など3タイトルでゲーム大会・試遊会を実施(インプレス)
今後追加される新要素についても発表があったみたいですね。発売から1か月経ったけど、今はどういう状況なんでしょうね。半分ぐらいはレベル40到達?

[韓国ゲーム事情#507]「GE」,3月末に個人商店などを実装(4Gamer.net)
露店はあれば便利な機能だけど、なくてもなんとかなりそうというか。現状だと、それほどアイテムの重要度が高くないんですよね。武器と防具はレベルでドンドン買い換えていきますし。長かったクローズドも明日で終わり。
posted by ゆーし at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム

2006年03月24日

ギルドウォーズ、C2 プレビューイベント(1)

Campaign2 戦乱の章 プレビューイベント 3月24日より開催(GW 公式)
本日より17:00から3月27日(月)17:00まで開催される C2 プレビューイベント、ちょっとだけ参加してきました。今回は簡単なレポートということで。

blog06032401.jpg blog06032402.jpg

キャラクターの作成から。使用可能スロットは4スロットのママです。正式サービス時には増えるんだったカナ? RPG モードを選択して、例によってエレメンタリストを作成。メイキング画面もちょっと変わってますね。というか、服とかパーツが全部変わってマス。どことなくチャイニーズ風? 相変わらず緑のヘアカラーはナシ。顔のパターンは少なくなってるっぽい。

blog06032403.jpg blog06032404.jpg

カイネン市場ってのが最初の街。中華風の街並みです。いきなりサブジョブを変更してくれる NPC がいました。イベントだから便宜上のシステム? 他にもチュートリアル系のセリフを話す NPC は一切いません。もう完全に C1 経験者対象って感じですね〜。あ、キャラ名出てますけど気にしないでクダサイ。今回はオープンにします、ていうか、加工がメンドウだから(笑)

とりあえず頭上に「!」の出てる NPC に片っ端から話しかけて、クエストを貰っていきます。例によって内容はよく読んでません(笑) この辺りは C1 と同じような作り。で、街の外へ出てモンスターと交戦するも、なんだかやたらと強い。ていうかアッサリ死亡。

blog06032405.jpg

よく見たら自分のレベル20ですヨ。そして、パーティも最初から8人編成可能な状態です。やっぱり初心者お断り仕様ですか〜。ワタシ、C1 まだクリアしてないんだけど…。街の中に NPC 傭兵がいたので7人入れて再び外へ。

blog06032406.jpg blog06032407.jpg

最初のフィールド、ポンメイ渓谷。モンスターを倒すと普通に経験値が入ってるので、C2 ではレベル20がレベル1と同じ状態っぽい。次は40? 8人パーティの戦いは初めてだけど、普通に難易度高いですね。敵が強いし多いし。気を抜くとすぐ全滅。このトラはペットにできるのかな? あと、キリンとかソレっぽい名前のモンスターも。この辺も東洋風。

まっすぐ南に進んで、アーボストーン(探索地)という場所に。この辺りに拠点があって NPC からいっぱいクエスト貰えます。

blog06032408.jpg blog06032409.jpg

今日はこの探索地、南側の探索がメインでした。いやぁ、広い広い。そして敵が強い強い。もう8人パーティ前提のバランスですね。何度も何度も全滅してほぼ士気-60%(コレ以上下がらない)状態でしたヨ。モンスターが突然彫像の中から現れてくる場所もありました。敵の数もハンパじゃないほど多いです。

blog06032410.jpg blog06032411.jpg

ていうか、このエリア、画面がほとんど真っ暗で、見づらいコトこの上ありません。オマケにやたら近接位置に壁があって、カメラが大きく移動するので、酔いまくり。カンベンして。う〜ん、なんだか今までのギルドウォーズの絵柄とはちょっと雰囲気が違うというか、デザインセンスが異質な印象。

で、3時間近くかかって行ける場所は全部回ったんだけど、結局目的地っぽいモノは見つからず。なんだか釈然としないけど、とりあえずココの探索は終わり。ていうか、コレ以上は画面酔いで耐えられません(笑)

blog06032412.jpg

ちょっと明るい場所へ移動。クエストリスト見ると、最初のフィールド(ポンメイ渓谷)から東の方にマーカーが出てたのでソッチの方へ。

blog06032413.jpg blog06032414.jpg

カヴァロンという街がありました。NPC に話しかけると、アーキペラゴスという場所に移動。PvP エリアなのかな? PT 集めてるプレイヤーがいました。ココの背景デザインがスゴイ! このでっかいカメはカヴァロンにいます。銅像ではなくて、生きてますヨ。カメの船?

今日はココまで。詳しくはまた、イベント後にレポートする予定です。
posted by ゆーし at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Guild Wars

2006年03月23日

グラナド・エスパダ、ミッション初体験。

GEニュース vol.14 【メンテナンス情報】(グラエス公式)
ようやく実装されたミッションモード、さっそく体験してきましたヨ!

blog06032301.jpg

最初にやってみたのは、クイーンズゲート噴水付近にいる少年ラミロのミッション。意味も分からず敵にツッコんで自分の陣地(少女)が襲われて失敗。単に一定時間耐えればいいだけみたい。2回目はアッサリクリア。簡単でした。

blog06032302.jpg

久々に家門ポイントアップ。クリア後に話しかけると、こういうイベントっぽいのもあります。

blog06032303.jpg

お次は、最初のダンジョンのミッション。アッサリ失敗敵多すぎ。ていうか、ある程度メンバーいないとムリ。周りに人がいないので、一旦ログアウト。

blog06032304.jpg

てなワケで、23:00頃に再度ログイン。さすがにこの時間は多いですね。わりと短時間で挑戦者が揃いました。いちおうボスなんだけど、最初のダンジョンですからね〜。本来ならレベル20前後でイケそうです。てなワケで、大幅に制限時間を余らせて終了。

blog06032305.jpg

ミッションクリア後は、最初の街の開拓本部に強制転送されました。ボス撃破後10秒程度で。もう少し余韻に浸る時間があってもイイと思うんだけど。で、報酬として「ポーズガイドレベル3」をゲット。使うとポーズ(エモーション)のバリエーションが増えました。ガックリうなだれるというか、文字で書くと「orz」っぽいのもアリマス(笑) コレ使えるようになってから、コンテストやれば良かったのにネ。

blog06032306.jpg

そのまま武器屋へ行くと、またまたミッション。武器屋のオヤジとの腕試し。コレも低レベル向けなので、1人でアッサリ倒せました。報酬はこの武器屋のオヤジ NPC 編入権なんだけど、不具合があるのかクリアしたことにならなくて、何度もミッションに挑戦できてしまいます。

blog06032307.jpg

はい、ドンドン行くよ〜。お次は2つめのダンジョンのボス「トレジャーゴーレム」撃退です。コイツは2次の最終イベントで出てきたボスですね。範囲フットバシ攻撃が痛くて、ちょっと犠牲者が出ましたけど、なんとか1回目でクリア。報酬は特にナシ。え〜。

blog06032308.jpg

お次はテトラ遺跡入り口のミッション。行ったら誰もいませんでした。待っても来ないので仕方なく1人で挑戦。それほど敵が強くないので、何とかなりそうだったんだけど、時間切れで失敗。どうやら敵は放置して中央のタワーを破壊するだけでイイみたい。てなワケで、2回目は最初から中央狙いで突撃。ウィザードが倒されるも、何とかふんばってクリア。時間ギリギリ。

blog06032309.jpg

港町コインブラの道具屋のミッション。コレも NPC と戦うんだけど、相手側に最初の街で戦ったあの武器屋のオヤジが加勢に来るので、1人ではちょっとツライですね。何度か失敗したんだけど、うまくオヤジを地形に引っ掛けてタイマンに持ち込めました。ココは時間ギリギリ、ラスト1秒でクリア。

blog06032310.jpg

家門ポイントが3万越えたので、ウワサのリサを編入。この NPC だけ必要ポイントがエライ多いんですよね。で、使ってみたんだけど…詳しいことはまた次回。

てなワケで、ミッションモード。基本的に複数のプレイヤーで遊べる共同クエストってだけあって、ソロではちょっと厳しい難易度になっています。共同プレイするには、すでに作ってあるミッション部屋に入るか、自分で部屋を作って待てば OK。でも、なかなか人が来なかったり、最初からいなかったりと、なかなか気軽に楽しめるという感じではなかったり。今日は初日だったからそれなりにプレイヤーがいたんだけど、一度クリアしたらそのミッションはもう参加できなくなるので、今後人集めがさらに大変になりそうデス。ミッションモードは比較的狭いエリア内で、制限時間以内に敵を倒すというタイプが多いので、基本的にやってるコトは普段の狩りとそう変わらないんですよね。もう少し、イベント的なギミックを入れるとか、広いエリアをズンズン踏破していくとか、敵の沸き方に緩急をつけるとかして、通常狩りとの差別化を計って欲しいかな。あと、ミッション中は経験値が増えないし、ドロップアイテムも出ません。ボスを倒した時は出るみたいだけどね。そういう点もモチベーションが下がる部分です。韓国では経験値が貰えるように修正されたんだったかな?

さて、明日からはギルドウォーズのイベントです。ていうか、最近やたらと PC が不安定でフリーズ頻発。コレも、ギルドウォーズがプレイできない理由のひとつだったりします。ん〜、困ったね。
posted by ゆーし at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Granado Espada

2006年03月22日

グラナド・エスパダ、GM 壊れる。

GEニュース vol.13 【次回パッチ予告】(グラエス公式)
ようやくミッションモードが開放されるようです。このゲームの運営チーム、なかなかガンバってるね。毎日欠かさず不具合の説明告知を出してるし、直接ゲーム内で GM に質問を投げられる時間を設けるなど、なかなか好印象デス。

さて、テスト終了まであと4日になりました。実装されてる要素は、ほとんどの方がクリアしてるということで、ちょっと中だるみというか停滞感があります。期間が長ければイイってモノでもないですね。そんなテスターの気持ちを察してか、今日の GM はサービス満点でした。

21:00から GM イベントがあるとのことで、ちょっとログイン。クイーンズゲート噴水付近です。

blog06032202.jpg

質問タイムかと思ってたら、モンスター襲撃イベントっぽい? 出現したモンスターは全部レベル99です。

blog06032203.jpg

だんだん調子に乗り始める GM。どう考えても多すぎというか、この後モンスターにほぼ制圧されちゃいました。だから限度というものを…。あまりにも出しすぎたため、一旦モンスター襲撃を中止するとのこと。

blog06032204.jpg

モンスターが片付いた所で、改めてボス召喚イベント開始。それほど手ごたえはなかったんだけど、最後に出てきたコレ。ヒルジャイアントだったかな? こいつはヤバイ、ていうか、デカイ。よく見るとレビテーションで浮いてるウィザードがいます。覚えられたのね…。

blog06032205.jpg

『見ろ!人がゴミのようだ!』状態に。最後のボスは、沈めるのに15分ぐらいかかってました。このゲーム、攻撃が当たらないとモンスターの HP バーが見えないんですよ。高レベルモンスターは回避率が異常に高いんです。ええ、最後まで1回も攻撃が当たりませんでしたヨ。

blog06032206.jpg

イベント中、GM の1人の方がウッカリ禁断のコマンドを口走ってました。ていうか、普通に使えマシタ。モンスターのターゲットは回避できないけど、撮影用に使えそうダネ。どういうクライアントなんだか…(笑)

blog06032201.jpg

オマケの撮影会にて。宝塚?(笑)
posted by ゆーし at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Granado Espada